読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【VF甲府】今日発売の「GIANT KILLING」の最新刊(第41巻)を読んで、再び全俺が泣いた…(をい)

日常 ヴァンフォーレ甲府

スポンサーリンク

f:id:tony_togo:20160722213001p:plain

今日発売だった「GIANT KILLING」の最新刊(第41巻)をamazonで購入しました。今朝9時すぎに注文して、夕方には届くとは…恐るべしamazon(汗)

で、前巻の第40巻から今回の前半までが、リーグ戦で主人公が監督をやっている「ETU(イースト・トウキョウ・ユナイテッド)」が戦っているチームが、山梨県甲府市に本拠地を置く「ヴァンガード甲府」というチームが戦っております。

んで、このチームもモデルとなったヴァンフォーレ甲府同様、地方にある貧乏チームという設定なんすけども、

www.muroktu.com

前巻の時点でもう甲府への思いを感じる話が幾つも出てきましてね…。

本当に愛を感じるなあ、ありがたいなあ(感涙)

まあこの作品では思いっきりリスペクトしてくれておりまして、

涙腺崩壊・全俺が泣いた状態に(爆)

その続きの話になります。ま、前巻の最後に同点食らって、今回の冒頭で逆転されて、1-4で負けちゃうんですけどね。

ただ、

f:id:tony_togo:20160722213612j:plain

f:id:tony_togo:20160722213627j:plain

f:id:tony_togo:20160722213653j:plain

またしても涙で読めず(号泣) 

「チクショー、いい仕事するなー、この作者めー」と最大級の賛辞でしたわ。

で、試合後の甲府の監督の台詞がまたいいんすわ。

そして試合後の甲府の監督氏がこれがまた素晴らしい。

f:id:tony_togo:20160722214011j:plain

f:id:tony_togo:20160722213956j:plain

かつては東急電鉄を創設した根津嘉一郎氏、阪急電鉄を設立した小林一三氏なども甲州出身で、それこそ明治大正期の近代日本を支えた一大派閥として「甲州財閥」なんつーのもあったらしいんですけどね。いやあそこまでは行かなくていいから…いやあ誰か紹介してやってくれー(泣)。

感謝の気持ちを忘れずに…。

第40巻を紹介した時にも同じ事を書きましたが、Jリーグには、この甲府みたいに強力な親会社を持たないどちらかというと予算が決して多くない地方のチームが少なくないんですが(むしろ全体ではそっちの方が多いんじゃないでしょうかね)、甲府を含めてそういう「プロヴィンチャ」なチームに対しての愛情とエールのようなのは嬉しいしありがたいし励みになりますよねー。こういう感謝の気持ちは忘れないようにしないとな、と思いますね。

あ、もちろん、私自身はメインスポンサーの「はくばく」さんのもち麦ごはんは今後も毎日食べますけどね。まあ小さなとこからコツコツと…と。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ