読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

うーん、さすがに下り坂で、ギアをニュートラルってのは信じ難い。が…。<軽井沢バス事故 【追記あり】

ツッコミ 雑談

スポンサーリンク

【追記しました】

バス事故車体検証 ギヤはニュートラルに NHKニュース

実質的に昨日の記事の続き…になるっぽい話ですが。

www.muroktu.com

すまん。こればかりは意味が全くわかんないです。

だって「真冬の、しかも深夜の、路面凍結しかねない長野県内の峠の下り坂」ですよ?逆にエンジンブレーキの為にギアをローやセカンドにするならまだしも。

乗客乗員15人が死亡した長野県軽井沢町のバス事故で、バスの車体を検証した際、ギヤがニュートラルの状態になっていたことが捜査関係者への取材で分かりました。ニュートラルの状態ではエンジンブレーキが効かず、警察は走行中もニュートラルになっていなかったか詳しく調べています。

警察の調べによりますと、現場のおよそ250メートル手前にある監視カメラの映像では、バスが下り坂のカーブをかなりのスピードで走行し、センターラインをはみ出して曲がる様子が映っていました。

警察が車体を検証して運転席の周辺を調べたところ、運転席の6段変速のギヤがニュートラルの状態になっていたことが捜査関係者への取材で分かりました。ギヤは事故の衝撃で切り替わった可能性もありますが、仮に走行中もニュートラルになっていればエンジンブレーキが効かず、速い速度のまま坂を下り、足元のフットブレーキを踏んでも十分に減速できなかった可能性があるということです。また、20日までの検証ではブレーキに異常は見られないということです。警察は走行中にギヤがニュートラルになっていなかったか確認するとともに、走行時の速度を記録する運行記録計などを分析し、直前に減速していたかどうか詳しく調べています。

個人的には、「事故った瞬間に衝撃でギアがニュートラルに戻ってたんじゃね?」という気がするんですが(あくまでも憶測にすぎませんが)、そりゃもし「意図的に」ニュートラルにしてたら、そりゃエンジンブレーキもかかんねえし、峠の下りでスピードが落ちねえから危険だよな、とも思いますね。

燃費節約で下り坂にてニュートラルにする方法もあるらしい…。

では、仮に運転手が意図的に(ブレーキが弱くなるのは承知の上で)ニュートラルにしてた場合、そこまでしてニュートラルにしてた理由はなんなんだろう…と。ここがよくわかんないんすよね。

いつも拝見しているポジ熊さんのブログでここらへんの話に関しては「燃費を少しでも節約したかったんじゃない?」という仮説を立てられておりました。

www.pojihiguma.com

いやあ、いくらなんでもボロバスを当てがって、大型バス運転が苦手だという運転手を割り当てて、あげくに体調チェックもせずに偽造すらして、そして高速代ケチるために一般道の峠を走らせて、しかも行程表すら教えないorチェックもさせないような倫理もへったくれもないバス会社…とはいえ、まさか「燃費も自腹」とかふざけた事を言ってたんじゃねえだろうな、という鬼畜にも等しい事を言ってたんじゃねえの?と。

これはもはや事故じゃなくて「殺人」の範疇だわ…。

うーん、なんか整備不良が原因だと思うんですよね…。私が憶測で考えてるのは、ブレーキオイルすらロクにチェックしてねえとかで、フェード現象→べーバーロック現象でブレーキが利かずに…という形での事故だと思ってるんですが、ただ、既に会社として倫理があってないような奴らですから、更に「燃費も自腹」とか「これだけの燃費代で復路も営業して、都心経由して(本社のある)羽村まで戻ってこい」なバス会社だとしたら、それはもはや「商売」ぢゃねえ、と思いますわ。だから「それもあるかも」と思っている自分がいるのもなんともはや…なんすよね。

そして「その倫理のなさが心底恐ろしい」と。

 

なんか今後も続々と信じられない話が出てきそうですな…。こんなどうしようもない狂った旅行会社とバス会社のせいで亡くなった人がそれこそ浮かばれないですわ。いずれにしても少なくてもここまで来れば、単純な運転手のヒューマンエラーではない、とは思っておりますがね。

【追記】

書いた後に、ツイッターでご意見をいただいたんですが…、

あ、なるほど、そういう特性のマニュアルだったんすか…。

どうも私は昔、バイトで乗ってた四輪車のマニュアルのイメージで考えてたんですが、最近のバスはそういう特性があったんですが…。本当に勉強になります。ご教示ありがとうございます。

※ちなみに普通の四輪のMT車だと、時速50-60kmぐらいで走行中にギアを間違ってセカンドやローに入れてしまうと、一気にエンジンブレーキがかかってスピードががくんと落ちてたような記憶がありますね。

うーん、やはり運転手が契約社員やパート級だとしても、乗客の命を抱えてるんだから「バスの特性を覚えさせる」等の必要最低限の社員教育はしましょうよ、って事ですな…。

マッハの恐怖 (新潮文庫)

マッハの恐怖 (新潮文庫)

 
恐怖の2時間18分 (文春文庫)

恐怖の2時間18分 (文春文庫)

 
峠

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ