読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】明日からCSファーストステージです。ソフトバンク相手に「下剋上」を一発かましてほしい…。

千葉ロッテ

スポンサーリンク

Oda Nobunaga

ロッテ下克上へ初戦重視 ハリル日本が反面教師だ - 野球 : 日刊スポーツ

そういえばロッテってCSのファーストステージで負けた記憶がないなあと思ってたら、ここまで過去5回CSに出て全て勝ち上がっていたらしい(^^;)

「下克上」のカギは、初戦にあり。ロッテは6日、CSファーストステージを戦うヤフオクドームで全体練習を行った。3位からの日本一へ、まずはソフトバンクを倒す。2戦先取の超短期決戦だけに、8日の初戦は是が非でも取りたい。伊東監督は「(初戦が大事なのは)間違いない。頭のゲーム。短期決戦は1プレーで流れが変わる」と力説。初戦を取って、CS全体の流れも取りたい。
 
 データが雄弁に語る。ロッテは過去4回、CS出場。いずれもファーストステージからだが、同ステージは突破率100%を誇る。どの年も同ステージ初戦に勝利したのが効いた。CS導入前05年のプレーオフでもファーストステージ初戦に勝ち、日本一に上り詰めた。当時を知る福浦も「初戦だね。そこを取ったら勝つよ!」と言い切った。
 
 難敵が相手だ。初戦先発のソフトバンク千賀には、今季7試合で0勝4敗、防御率2・36、チーム打率1割8分1厘。伊東監督は「CSだからと打線が爆発することはない」と冷静だった。その上で「CSは独特の雰囲気。立ち上がりがどうか。点が取れなくても塁に出ること」と攻略法の一端を明かした。期待は、ナバーロ。戦力構想から外れかけたが、復調した。「短期決戦。外国人は乗ったら怖い」と起用を決めた。
 
 サッカーのハリル・ジャパンはW杯アジア最終予選初戦を落とし、苦しくなった。伊東ロッテはCS初戦を取り、下克上を成す。

なんつーか、戦力的には、(大げさに書けば)織田信長が今川義元に挑むようなぐらいの差があるからなあ、ロッテとソフトバンク。個人的には春先から夏前まであんなに貯金を作って余裕こいてたソフトバンクがまさか日ハムに競り負けるとは…って感じなんすけど。緒戦は桶狭間の気分ですねー、初回、足を絡めて先制点を取って、ナバーロあたりがいきなりホームラン打って5点ぐらい取って「奇襲」に成功したらたぶん流れは一気にロッテに来ると思うんですけどね。逆に言えば正攻法で戦うとちょっと…。

で、ここにきてナバーロが調子が戻ってきたのは正直計算外だったんですが嬉しい誤算というわけで。ここで大活躍したら今までの悪い話がチャラになって「をを、ナバーロ神!!」と(意味不明)

ちなみにその「反面教師」は?というと、

ハリル監督解任回避 判定救われロスタイムにドラマ - 日本代表 : 日刊スポーツ

で、少しだけ見てたんですが、まあまだ詰めが甘い感じ。というよりも、アジアのサッカーのレベルも少しずつ上がってんだなーと。

【余談】

【千葉魂】 伊東監督、兄弟の契り 思い背負ってCSに挑む | 千葉日報オンライン

お兄さんの定年退職のパーティーに弟の伊東監督がサプライズのビデオメッセージを送った、というお話。いやあ千葉魂はいつもいい記事書くなあ(感涙)

↑未だに「死神博士」にしか見えないのだがw ▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ