「(地元の)福生市がヒップホップでPR動画を作った」というのが、なんとNHKニュースになっていた(苦笑)

スポンサーリンク

#7344 every Japanese event must have a cute "image character"

地元ネタで恐縮なんすけども。

東京・福生がヒップホップでPR動画 | NHKニュース

一昨日、青梅線・中央線の車内のトレインチャンネルで映像だけを見て「あ、(福生市のゆるキャラの)たっけー☆☆先生が踊ってらっしゃる」と。まさかNHKニュースにもなるとは(苦笑)

東京・福生市は横田基地周辺の異国情緒漂う町並みや夏の七夕祭りなど市内の見どころを歌とダンスで紹介する動画を制作し、インターネットなどで公開しています。

動画は去年8月から11月にかけて撮影され、ヒップホップアーティストの晋平太さんや100人を超える市民が出演しています。

かつての米軍住宅を改修し、観光案内所となっている「アメリカンハウス」や雑貨や古着専門店などが並ぶ商店街など横田基地周辺の異国情緒漂う町並みや、期間中40万人余りが訪れる夏の七夕祭りなど市内の見どころが紹介されています。また、ヒップホップのテンポのよい曲に合わせて市民や市長が軽快に踊る様子も収録されています。

福生市は「若者にも関心を持って貰おうと音楽に合わせて福生市をPRする動画を制作した。ぜひ実際に足を運んでほしい」と話しています。

この動画は福生市のホームページで見ることができるほか、今月22日までJR中央線の車内で公開されています。

確かに市長も踊ってました(^_^;) 

いやあすげえなあ。こういうのを作っちゃうノリが凄い。

メイキング映像までYouTubeにありました(笑)。 

スポンサーリンク

本当に見たことがあるとこばかり(笑)

確かにここの福生という街、もともとが面積が狭く(日本の市で屈指の狭さらしいです)、このプロモーション動画に出てくる大半の場所は、自宅から歩いて20分以内に辿り着けるようなとこばかりなんですが、いやあ凄いなあ、 大したもんだなあ。特に横田基地ぞいにある国道16号線の商店街「ベースサイドストリート」なんかほぼ毎日夜にウォーキングにいってるとこですもん。

f:id:tony_togo:20170118121406j:plain

↑「毎晩、そこの多摩橋通り入口の信号んとこで左折してんじゃん」みたいな(爆)

それと福生市はCMやドラマ、映画などのロケの誘致を積極的に行っていて、最近だと映画「ちはやぶる」とかも古い建物とかを借りて撮影が行われてたりしてたそうです(そういうのをロケハンしたりする際に積極的に協力する部署があるんだそうです)。

もともと都心から電車でも車でも1時間ちょっとの距離なので市役所の中に、今まで誘致した映画やドラマなどの撮影シーンを撮った写真や、主演した俳優・女優さんのサイン色紙などもショーケースの中に大事に飾ってあって、市役所を訪れた人は誰でも見れるようになっています。

思えば人生で2番めに長く住む街になりましたわ…。

今年の4月でもともと妻の実家が新築リフォームして二世帯住宅になって住み始めてから10年になります。 私自身は千葉の成田出身で(ニュータウンの公務員団地に住んでました)、私の人生の中では成田の20年半(3歳→大学に入るまで、大学5年目→結婚するまで)の次に長く住んだ街になります。

※ちなみに1998年に実家が一戸建てを購入して隣の富里市に引っ越したんですが、日吉台という北端の住宅地で成田市との境目が徒歩3分なんで私も家族もみんな「成田に住んでる」という公言してる始末で(爆)

たぶん「成田の両親を地元で介護する為に帰郷」とか、よほどのことがない限り、この福生が終の棲家になりそうな感じですのです(なお、今年70代になる両親にそこらへんを尋ねたら「その時は家の土地建物を処分して老人ホームに入る」って言ってましたが…潔いな、おい(汗))。

まあ強いて言えば横田基地の訓練機が昼夜問わず平気で住宅地の真上を飛ぶのでそれはうるせーかな、というぐらいで(苦笑)。

ゆるキャラも見慣れればかわいく見えるもんでw

で、冒頭の画像にも貼りましたが、この福生のゆるキャラの「たっけー☆☆」はこんなキャラクターです。

正直、最初は「なんじゃこりゃー」と思ったもんですが、考えてみれば、私の地元の成田市のゆるキャラ・うなりくんも、

同じぐらい「なんじゃこりゃー」と、最初は違和感しかなかったんですけど、見慣れたらそこそこいいキャラじゃないのかな、と思い始めたのがこれが不思議で(爆)。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です