読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

「五股不倫」の乙武氏の謝罪文を読んで、「不倫の件で、奥さんを矢面に晒して謝罪させるなよ」と(呆)

ツッコミ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/44580714@N03/13924149386

photo by SOZIALHELDEN

不倫報道の乙武氏がブログで謝罪(デイリースポーツ)

もの凄くあっさりと認めたのも驚いた…が。

週刊新潮に自身の不倫を報じられた作家の乙武洋匡氏(39)が24日、公式ブログでコメントを掲載、妻である仁美さんのコメントも掲載された。

 ブログには「報道された私の行いは、これまで支えてきてくれた妻と、私を慕ってくださっている方々を裏切る行為であり、決して許されるものではありません」と、全面的に報道を認め謝罪。

 そして、「以前より、妻には私のこれまでの行いを打ち明け、話し合いをしておりました」と、報道前から、仁美さんは、乙武氏の不倫を知っていたようで、その上で「一生かかっても償いきれないほどの過ちであるにもかかわらず、妻は私を許し、やり直そうと言ってくれました」と、乙武氏の不貞を許してくれたことも明かした。

「『夫として、父として、もう一度、あなたを家族として迎え入れたい』と言ってくれた妻に、今度こそ応えたいと思っています」ともつづり、二度と同じ過ちは犯さないと約束した。

 また仁美さんも「このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております。今日に至るまで二人でしっかり話し合った結果、3人の子どもたちのためにも、あらためて夫婦ともに歩んでいくことを強く決心致しました」とつづり、夫の騒動を謝罪した。

 週刊新潮の報道によると、昨年12月から年始にかけて20代後半の女性とフランス、チュニジアを旅行。乙武氏も「3、4年前からのお付き合い」と不倫を認め、過去5人の女性との不倫も告白している。

奥さんに「浮気をされた方も悪い」と書かせて恥じないのか。

ただ物凄く気になったのは、奥さんにもコメントを書かせた上に、よくよく見ると「浮気をされた私にも責任はあります」と書かせている部分。ここの部分は、たぶんベッキーと浮気したゲスの極みのなんとか(←バンド名は覚える気はないらしいw)のボーカルの人と根本的には同じなんだろうね。「どこまで外野の人に謝罪すればいいんだろう」とか呑気にぼやいたりして「お前、やっぱりわかってねえな」的なw

つまり本人は「不倫した自分も悪いが周りはもっと悪い」と(爆)

なんとなくだが、「あー、乙武氏はやはり身体障害者として親や周りにかなり甘やかされて生きてきたんだな」と感じてしまったのは私だけだろうかね。どこかにわきの甘さがあるし、どこかに「身障者は助けられて当然」と思っている節すら感じるのは…。これはちょっと前に銀座の料理屋でトラブル起こした時の言動もそうだけど。

まあ親や周りからすれば「叱りづらい」のは引け目も(ぶっちゃけていえば)めんどくささもあるから仕方ない部分なんだろうけどね。それにマスゴミとかにちやほやされちゃって勘違いした部分も。

それにしても五股は凄いなあ。たぶんご本人からすると「浮気をした俺も悪いけど、そんな俺を甘やかしてる周りはもっと悪い。勿論妻もね」という精神構造および論理構成なんだろうね。おそらくそこらへんの性癖は病気みたいなもんなんでしょう。選挙に出る前から

自民党の大物政治家級の下半身のアレ

にはびっくりだ(をい)。

で、果たして彼の「信者」はどう反応するか。まあ1500%、「乙武サンはそんな悪い人じゃありません」「彼の言う通り奥様も悪いんです」という「彼が大好きな自分が大好き」な輩どもだから見て見ぬふりをしてほとぼりを覚ますんかいな(皮肉)。

できる男は不倫する

できる男は不倫する

 
不倫の流儀 知っておくべき18のルールとタブー スマートブックス

不倫の流儀 知っておくべき18のルールとタブー スマートブックス