WBCキューバ代表の1番打者…を取りに行くのか千葉ロッテ?

スポンサーリンク




ロッテ、WBCキューバ代表サントスと合意間近か(日刊スポーツ)

4月頭にキューバ共産党の機関紙で記事になったというキューバの1番バッターの話ですが…。1番センターか。元阪神の赤星選手みたいなタイプだといいなあ。

ロッテが今年3月のWBCでキューバ代表を務めたロエル・サントス外野手(29)の獲得交渉を続けていることが9日、分かった。

 キューバ地元メディア「サイバーキューバ」がこの日、ロッテとの合意が間近であると報じた。同国野球連盟関係者の「時間の問題だ」というコメントも紹介している。

 現地報道を受け、ロッテ球団関係者もキューバ政府との交渉が続いていることを認めた。ただし、合意に至るかは「条件次第」とした。

遂にロッテも重い重い腰を上げることにしたのだろうか。

スポンサーリンク

まあとにかく今季、1-2番がほとんど打てないから。

昨日の試合は荻野貴が1番、伊志嶺が2番で荻野貴が2安打2打点、伊志嶺が3打数1安打1打点1犠打1四球…と「お、珍しく1-2番が1-2番らしい仕事をしたぞ」とちょっとほっとした側面もあったんですが、それでも両打者をしても打率が2割に到達しておらず、おそらくチーム打率も含めて少しずつ上昇はしていく(といっても2割台そこそこ程度でしょうけど)とは思う反面、出塁率がねえ…と。そういう意味では長打力はない反面、キューバ代表の1番・センターで俊足巧打で国の代表に選ばれている「逸材」はおもしろいかなあとは思いますけどね。

勿論、去年までロッテでプレーしてたデスパイネだって最初から日本の野球に合ったわけじゃないし(ただデスパイネはチームメイトからも慕われるほどの練習熱心でその成果が皮肉にも移籍先のソフトバンクで開花しちゃってるのはいやはやどうも(泣))、巨人でプレーしてたセペダのように逸材なんだけど日本とはいまいち合わなかったとか、怪我で活躍しきれなかった選手もいるんでそこはチームの相性、その時の運、そして本人の創意工夫・努力量にもかかってるんだけども。

でももしロッテに加入したら荻野貴、伊志嶺はもとより、岡田や清田、加藤翔平などとの熾烈なレギュラー争いでチームそのものが活性化してくれると嬉しいかなとは思いますね。長打力はない代わりに打って走って走りまくる野球を。

てか、ほんとにロッテが取る気があれば、の話だけど…。あのケチ球団、動くのかなあ。

チェン様、このまま左のエースになっちゃえ(感涙)

チェン 今季初勝利 ロッテ今季31試合目で左腕初先発(スポニチ)

右腕の先発は正直言って10指で足りないぐらいいるのに、左腕が出てこない。そんな中、チェン様…(感涙)。

今季初先発のロッテ・チェンが6回3安打無失点で今季初勝利を手にした。

 5四球と荒れたが、自身最速149キロを計測するなど力強い直球で押し「反省は多いが守備が助けてくれた。凄く疲れました」と笑った。チームは今季31試合目で、左腕が先発マウンドに上がったのは初めて。左の強打者が多い楽天打線を相手に結果を残し、伊東監督は「ここで左投手が一枚入ることで次につながる」と評価した。

結局昨日は楽天に6-4で勝ったんですが、4失点はチェンがマウンドを降りてからの失点なので、合格点どころか「もし良かったら次も先発ローテの一角でどうだい?もしかしたらこのまま行けば2ケタも夢じゃないかも」ぐらいのナイスピッチングでした。

↑いいなあ、最後のオチも忘れねえ(謎)

いやあこりゃほんとに「チェンチェン大丈夫」って感じですわ。しかし本当にロッテは左投手が少ないなあ。

そしてダフィーが1軍に復帰してすぐ…。

2軍落ち乗り越え…ロッテ・ダフィー75打席目1号「貢献したい」(スポニチ)

2軍で揉まれて1軍に戻ってきたらいきなり凄いホームランが。

パラデスもそうだけど、シーズンはまだ始まったばかりだし早く日本の野球に慣れつつ、もしかしたら新たに獲得する外国人選手との競争にもなるかもしれんけどお互い競り合って盛り上げていって欲しいですわ。

入院してる友人がこんな「ジンクス」を話してた。

先日、聖路加国際病院にお見舞いに行った話を書きましたが、この時の友人がmixiでこんな事を書いてました。

「僕が入院すると楽天の調子が良いんだが、もうすぐ退院するからどうなるんだろう楽天…」

と。

実は友人は2013年に大動脈解離という大病を患って半年近く入院したことがありまして、今回はこの大病のアフターフォローの手術でした。随分前に、タレントの大木凡人氏がこの友人と同じ病気で入院してわずか4ヶ月で退院ができた、という話を紹介した記事を書いたんですが、この時の記事で書いたのは「大木凡人氏、あんたは超人だわ」と。

というのは、私の友人は某クイズサークルの2013年6月の定例会で倒れて、そのまま救急車で運ばれて手術を受けて、退院できたのは翌年の新年明け(2014年1月)、でしたから。あ、今回の手術はメンテナンス的なものだそうでもともと決まってたそうで、それほど大きな手術ではなかったそうです。一応念のため。

…で、この友人が入院してた半年の間に、楽天はどうなってたか、というと、

見事、球団創設初の日本一になってた、んすね(大汗)

そして先月半ばから再入院してる友人の入院中に楽天といえば、

いやあ本当に首位だなあ(大汗)

で、友人は近日中に退院することが決まったんだそうで、ジンクス的にはこの後、楽天はどうなんだろうと。このままひた走ることができて最良な結果で締めくくれれば「友人が入院した年の楽天は調子が良い」というジンクスになりますし、秋にそうでない結果(?)になれば「友人が入院する楽天は強くなる」というなんともビミョーなジンクスに(苦笑)

ちなみにその友人、mixiで呟いてたのは「あー、退院後の楽天が心配だ」と。あれ、この友人は特にプロ野球に関しては贔屓球団があるって聞いたことはなかったんですが、まさかこれで親近感を覚えて楽天ファンに?いやはや何よりお大事に(苦笑)

※追記:ご本人に確認したら球団創立以来楽天を応援してるそうです。あと、明日退院なんだそうで…(祝)

 

なお今日もロッテはビジターで楽天戦です。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク