【千葉ロッテ】昨日の涌井とパラデスは残念だった…。え、またキューバから選手来るかも、なの?

スポンサーリンク

ロッテ涌井 初回だけで40球 伊東監督苦言「守備も守りづらい」(スポニチ)

昨日は雨も降っててしかも強風の中、という「きつい」試合だったんですが、いやあいったんは同点に追いついたんだけどな…。

ロッテ先発の涌井が6回途中まで139球を要して5失点。味方の守備にも足を引っ張られ、初回から1死二、三塁のピンチを招くと、銀次の左前適時打で先制を許すなど、この回だけで40球を要しリズムをつくれなかった。

 「うーん、球数が…。チームのいい流れを初回に止めてしまった」と反省。開幕投手を託したエースが、自身2連敗。伊東監督は「間合いが長くて守備も守りづらい。次に投げるときはもう少し考えてもらいたい」と苦言を呈した。

 ▼ロッテ・加藤(3回に今季初安打で3年ぶりとなる右越えソロ)ここまでヒットが打ててなかったので、何とか一本打ちたいと思っていた。ホームランはたまたまですが、来た球を思いっきりいこうと思って強いスイングを心掛けた結果。

スポンサーリンク

いったんは田村と加藤翔平のホームランで追いつくも…。

確かに昨日は涌井は「投げづらそう」な感じでしたしね。強風や雨もさることながら、ここぞという時にストライクを取ってくれない審判の相性とかもあったし、ストライクを取りに行ったボールを狙われて打たれたしで。

個人的には、パラデスがビデオ判定で確認するまでに至ったライトへの大飛球(映像カメラの角度次第ではビミョーなぐらいのライトのポールの上を飛んでいきました)がファウルにならず、あれがホームランだと同点になってただけにねえ。そしたら涌井の負けも消えてたのに、と。いやああれは残念無念でした。

え、再び「キューバからの刺客」がロッテに??

“走り打ち”WBCキューバ代表外野手 ロッテ入り浮上 現地紙報道(スポニチ)

キューバ政府が「デスパイネの時は悪いことしちゃったなあ、ところでこんな活きのよい選手、どう?」って売り込んできたんだろうか…。

キューバの共産党機関紙グランマ(電子版)は7日(日本時間8日)、WBCキューバ代表として活躍したロエル・サントス外野手(29)が、日本球界のロッテ入りする可能性があると報じた。ロッテ入りが実現しない場合は、米国・カナダの独立リーグ入りも視野に入れているという。

 サントスは1メートル73、79キロと小柄ながら、昨季キューバ国内リーグでも活躍し、WBCではキューバ代表の「1番・中堅」として韋駄天(いだてん)ぶりを発揮。走りだしながらバットを振ることもあり、侍ジャパンの小久保裕紀監督も要注意選手に挙げていた。チームは2次ラウンドで敗退したが、打率・318と存在感を示した。

 現時点ではロッテとの本格的な交渉には至っていないもようだが、1番打者が固定できていないチーム事情もあり、今後の動向が注目される。

キューバの共産党の機関紙が、「日本のロッテ、もしくはカナダの独立リーグ入り」って名指しにしてるのがまた凄いんだけど(苦笑)。

まあロッテの台所事情を勘案すると、角中、伊志嶺、荻野貴、岡田、清田、肘井、加藤翔平…などなど「走れて打てて守れる(ただし長打力はアレ)」な外野手は結構多士済済。できれば角中のようにビシビシと3割ぐらい打てるバッターがあと2人ぐらいいると嬉しいんだけど…。果たしてロッテに来て彼らをおしのけてまでの出番はあるんだろうか。

こういう仕事は相変わらず早いなあ(呆)。

ロッテ佐々木の初勝利Tシャツ大売れ「励みになる」(日刊スポーツ)

仕事も早いし、ペースも早い(爆)

 

で、今日は唐川が先発…え、もう楽天に先制点取られたん??しかも先頭打者ホーランって(;゚Д゚)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク