読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

へー、昔の郵便局の「エクスパック」は、現在は、今の日本郵便の「レターパック」のように使えるわけぢゃないのか…。

日常 雑談

スポンサーリンク

先月亡くなった嫁の母の私物の整理を嫁さんはぼちぼちやってるんですが、ふと、こんなのを見つけたんだそうです。

f:id:tony_togo:20160423224126j:plain

民営化する前の日本郵政公社時代の「エクスパック500」という小包でした。

「これ、不足分の切手貼れば使えるんじゃね?」と思ってたら…。

「エクスパック500」とは、10数年前に当時の日本郵政公社がクロネコさんとか佐川さんに対抗して発売した、

「500円均一で全国各地、速達扱いで配達しますよ」

という定型小型郵便物でした。

現在は、2010年以降に「レターパック」と名称が変わり、更に集荷をしてもらえる/最も早い速達扱いで配達してくれる/対面配達で印鑑かサインがいる、という「レターパックプラス(以前は「レターパック500」という名称でした)」、集荷はしてもらえない/対面配達ではなく受け箱配達になる/厚さの制限がある…という「レターパックライト(以前は「レターパック350」)」という2種類に分かれています。

※消費税の税率が上がったので、現在は「プラス」が510円、「ライト」が360円になっております。

過去に何度も書類を送ったりする際に使ったことがあるんですが、速達扱いの配達日数と、各封筒に追跡番号がついていてその番号を日本郵便のホームページで検索すると、今、どこにこの郵便物があるかを追跡確認できたり、それと通常の定形外郵便物と、速達代金(速達だけで1kgまでならば定形外郵便物代+280円)を足した分で考えると、かなり「エクスパック」→「レターパック」の方が値段的にお得だったので、結構重宝しておりました。

で、この「エクスパック500」、よくよく見てみると、

f:id:tony_togo:20160423225305j:plain

f:id:tony_togo:20160423225323j:plain

うーん、民営化前のエクスパックなのか(;゚д゚)

「たぶんこれ、不足分の切手を貼れば、レターパックプラスと同じ扱いになると思うんだけど…実際どうなんだろう」と思い、ちょいと検索して調べてみました。

すると結論は…。

結論:使用不可、でした(大汗)

参考にさせていただいたのは、

エクスパック500(EXPACK500)取扱中止に伴う交換・返品方法

というサイトさん。日本郵便のホームページにも同様の記事が出てるんですが、要は「郵便局の窓口で払い戻しのみ。ついでに言えば、日本郵政公社時代のエクスパックに関しては、500円分の普通切手類との交換に限るんだそうですね。

うちのように1枚2枚の単位だったら別ですが、リンク先の会社さんのように、仕事でン百枚単位で使うところは、切手で返されても正直困るので返金を…という事になってるようです。民営化前のエクスパックも、昨年3月末以前は返金してたそうですが、どうも昨年3月で完全にエクスパックの取り扱いを終了してたようで、それ以降は…ということでした。

我が家的には、切手の方がよく使うのでむしろ…。

我が家では、嫁さんがメルカリ(スマホのフリーマーケットみたいなとこらしいです)をやっていて、500円分の切手を一気に使う事はないんですけど、100円200円の単位で定形外郵便物を送る際にちょこちょこと切手を使っているので、まあ仮に500円分の切手と交換になってもそれを無駄にすることはないかな、って感じです。

私自身は、数年前までは、所属しているクイズサークルで「会報」を作ってまして、最後はPDFファイルでホームページ上にアップしてそれで見れるようになったんですが、以前は40-60ページぐらいの会報を毎月のように近所のリソグラフ印刷機がある公共施設に行って印刷させてもらい、定例会で配布できなかった分を郵送で…みたいなことをやってまし(会報代としては収益を上げてなかったので、公共施設の印刷サービスを使えたんですね)。だいたい1部あたり定形外郵便物で200円ぐらいかかっていて、それを毎月15-20部ぐらい郵送してましたので切手の消費量も半端なかったですね。ま、最後は切手等の郵送費が明らかに会計を圧迫するようになったのでネットにアップするようになった次第なんですけども。

※PDF化してから年会費が半額に値下げになったという逸話も(爆)

ちなみにクイズサークルの会報、とか言いながらも、載せている記事は定例会報告はともかく、雑学的なコラムや架空対談、四コマ漫画で、クイズサークルなんだかクイズの問題集…だったわけでは決してなかったので、意外にクイズには関心はないんだけど、おもしろいんで読んでます、とか、クイズの問題集として暗記しなくても、これを読んでるだけで雑学の知識がついてくる、みたいなお褒めの言葉をいただいたことがあります。いや、作ってる側としては「これでいいのかなー」と毎回思いつつも、記事を書くことは楽しかったんですが、とにかく製本が大変で…。毎月、定例会が行われる前日の土曜日夜に、紙折りと製本とホッチキスを入れる作業をやりながら、「世界ふしぎ発見」を見てるのが吉例(?)となってましたわ…。

ここ3年ほどは会報の代わりにブログで定例会報告等を載せてしまっているのと、編集から印刷、製本、郵送手配(添え状を書いたり、封をしたり、郵便局に持参したり…)など、広報担当の私ひとりに手間がかかりすぎるので会報は作らなくなりましたが。それでも20数年で140号ぐらい作ったので、正直「もういいわ」って感じですはい(爆)

で、亡き義母がどのようなきっかけでこれを買ったか貰ったかはさだかではないんですが、まあ近いうちに義母のゆうちょ銀行の口座の相続手続きにも行かねばならないので、そのついでに交換してこようかと思っています。

レターパックスケール(ロゴ入り)

レターパックスケール(ロゴ入り)

 
レターパックプラス 20枚セット
 

▼このブログを書いているのはこんなヤツです(笑)

raity.hateblo.jp

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ