読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

今日は途中から笑点を見た→やっと「錦糸町の師匠」こと円楽師匠の座布団だけがゼロだった理由がわかった(爆)

ツッコミ 雑談 伊集院光

スポンサーリンク

#362 kappa cushion (河童) in store

円楽タジタジ…「笑点」ラブホ不倫イジり 昇太“容赦なし”座布団没収 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

ちょっといろいろと用事があって「笑点」を見始めた時には既に大喜利が始まってて円楽さんのざぶとんがゼロになってたもんで…、なるほどねー(笑)

落語家の三遊亭円楽(66)が40代一般女性との“ラブホ不倫”をスクープされた後に収録された日本テレビ系「笑点」(日曜後5・30)が3日に放送され、人気コーナー「大喜利」で円楽がたっぷりとイジられた。

 円楽が20歳下の女性と東京・錦糸町のラブホテルに入るところを6月10日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)にスクープされ、発売当日に釈明会見。この日は不倫発覚後初めて収録した回の放送だった。

 冒頭から容赦なかった。まずは回答者の自己紹介を始める前に、司会の春風亭昇太(56)が、円楽の座布団を「すべて持っていって」と運び役の山田隆夫(59)に指示して没収。三遊亭小遊三(69)からは「男をあげた会見」として、円楽とマーリンズのイチローを比較されるなど不倫ネタでおちょくられた。

 自身の自己紹介では「これ以上、何も申すことはございません」とすっかり意気消沈気味。独身の昇太に「波は来ても嫁は来ない」など反撃してみせたが、その後も林家たい平(51)から、会見での謎かけで披露した「こうかいの真っ最中」のセリフを持ち出されるなど、最後までいじられまくっていた。

「錦糸町の師匠」、いじられてんなー(爆)

www.muroktu.com

↑お弟子さんだった伊集院光御大にも言われてる始末でw

で、ツイッター見てたら、フォローしてる人が↓をリツイートしてました。

記事通り、メンバーのご挨拶の前に没収してるよw

ただまあこれも錦糸町の師匠、もとい円楽師匠の例の会見が当意即妙で笑いあり涙あり(←本人が、ですが)の「良い」記者会見だったらまだネタになってるんであって、どうしようもない、例えば某前・都知事のような会見だったらネタ以前にそこに既に円楽さんはいない、みたいなことにも(失笑)。

むしろ、和気あいあいでいいんじゃないすかね?

で、改めて思うのは、かつて先代の圓楽師匠(先代は旧字体の「圓楽」、当代・楽太郎から襲名した方は新字体の「円楽」という書き分けをしてるそうなのでそれに合わせてますが)が引退されて昇太師匠が新加入された時よりも、歌丸師匠が引退されて現在の三平師匠が加入した今回の方が、「溶け込みが早い」ような気がしますねー。知らぬ間に三平師匠、率先してたびたび前のめりにコケるのをやるようになりましたし。

そこには既存のレギュラー陣や周りが意図的にテンションを盛り上げてたり、三平師匠の知名度(お父上である先代の三平師匠や兄貴のこぶ平→正蔵師匠のそれも含む)・キャラクター、そして本人の努力や工夫もあるんでしょうけど、昇太師匠が加入した直後は、答えても客席がシーンとなってて、少したってから拍手が…ってのを覚えてるだけに、そのせいか、テンションが高くて勢いもあっておもしろくなってるのが逆に意外だなーって感じですね。

もちろん、この番組大好きだからおもしろいにこしたことはないんですけどね。 

↑やはり当代の三平師匠を知る前にお父上である先代の凄さを知るのも(笑)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ