中1の時、「クラスが騒ぎすぎて英語の外人の先生がブチ切れて家に帰っちゃった」って事がありました(爆)

スポンサーリンク

Grade 11 teacher Annette teaches English to her students at Norsup Secondary School. AusAID supports education projects on Malekula Island.

怒って職員室に帰ってしまった先生は何をしていたの? 「小学校あるある」を検証した | オモコロ 怒って職員室に帰ってしまった先生は何をしていたの? 「小学校あるある」を検証した | オモコロ

小学校の時は記憶に無いけど、中1の時に、クラスが騒ぎすぎて全く授業になんねえで

「英語の外人の先生、ブチ切れて自転車で帰ってった」

って事はありましたわ確か(大汗)

当時は「ALT・外国人指導助手」の最初の年だったようで…。

今から30年ぐらい前の話で記憶が乏しくなってきてるんですが、うちの中学校、たまーに来る英語の授業にアシスタントの外国人の先生がいたんすわ、確か。

これは当時の文部省が推し進めてたALTという「外国人指導助手」という制度が始まった最初の年だったようですね。ただ、中1の時は英語の担任は新任の若い女性教師で、うちの中学は不良さんが多くいる学校で有名だったらしく(噂ではうちの学年が奇跡的に「おとなしい」学年でその前後3学年がひどかったらしい…)、新任教師の言うことなんか聞かねえような悪ガキが多かったんですね。

ちなみに、その先生、かわいらしい若い女性の先生だったんですが、ふくよか…というかぽっちゃりしていて、

↑この「おかあさんといっしょ」の「にこにこぷん」にでてくるぴっころというペンギンみたいなキャラクターによく似てましたわ(苦笑)。でもあれから約30年たってるから、今じゃベテラン教師になってんだろうなあ…想像したくねえや(←こらっw)

で、外人の先生、自転車で帰っちゃって…。

まあ新人の女性教師では一クラスに40数人もいる元気ハツラツの中学生を制御して授業をすすめるなんつーのは難しいわけですね。

で、ふと思い出したのは最近なんとなくハマってる「富士山さんは思春期」という漫画の、

富士山さんは思春期 : 1 (アクションコミックス)

富士山さんは思春期 : 1 (アクションコミックス)

開始冒頭にこういうシーンが有るんですが(先生の話そっちのけで、この机をコンパスでぐりぐりやってるのが富士山さんの隣のクラスにいる(富士山さんの彼氏になるもうひとりの主人公の)、上場(かんば)くんという少年だったりするんですけども、)、

これ見て、

「あー、中1の英語の授業の時を思い出すわー」

と苦笑いでした…先生すんません(爆)

で、ある時、そのたまーに来る外国人の先生が一緒に来て授業をやろうとしたんですが、こーんな感じで生徒が騒いでて全く言うことを聞かず、あげくに外人の先生、ブチ切れて教室を出ていって、

窓の外を見たら自転車で颯爽と帰っていく

のを見てしまい、うちのクラスが逆の意味で「騒然」となった次第でした。そして英語の先生も出てっちゃったままずーっと教室に帰ってこず。生徒の半分は構わず騒ぎまくり、私を含めた残り半分は「大丈夫か、これ」と、そわそわし始める始末でした。どうも職員室で泣いてたらしいんですね、これがまたかわいそうに…。

で、この日は土曜日で午前中の授業だったんですが(これが2時間目でした)、ここのクラスは担任の先生(40代の学年主任も兼ねてるベテランの国語の先生でした)が強面ながらも意外に話がわかる人で、土曜日の3時間目というのが通常授業ではなく、学活(ホームルーム)やいろんなアイデアを使ったお楽しみ授業のような奴をやってたんですが、

担任やってきて鬼の形相で仁王立ち

ですわ。ま、そりゃそうですね。

そして担任にクラス全員ビンタされ(汗)

結果、最終的にどうなったか、というと、

一人ずつ教壇の前で担任にビンタされる

という今だとほぼ1200%問題になる結末に。でも特段問題にはならなかったってことは、この当時(昭和60年代)はおおらかな時代だったんでしょうね。で、これ以降、授業が「崩壊」することはなくなったんで、一応、効果てきめんだったようです。もっとも、それ以来、ここの中学で外国人のアシスタントの先生は見たことはなく…。

いろいろと「やらかしてた」なー、うちの中学は。

ま、この頃のうちの中学は、後年、いろんな教師の体罰のニュースを見るたびに、「おいおい、これがニュースになるんだったら、俺らの時代はなんだったの?」というエピソードがいろいろとありました。

1.生徒をだまし討ちして持ち物検査を。

以前、こちらでも書いた話なんですが、私が覚えてる限りで唯一「教委が動いたり、親が怒鳴り込んできたぐらい問題になった」件がこれでした。

ある時に、「あまりに飴・ガム・お菓子類の袋、ひどい時には吸い殻が校内に落ちてることがたびたびあった」もので、「いくら全校集会で厳しく言っても減らない」ので、残暑厳しい9月だったと記憶してるんですが、学年ごとにグラウンドに並ばせて(いつもだと体育館でその手の集会はあるんですけど、なぜかグラウンドの野球のバックネット方向に並ばせて)、よくわかんないけど延々と校長が延々とうだうだと訓示を垂れるという「学年集会」を開催したことがありました。

で、この間に実は先生方は手分けして教室などにあった全生徒の鞄とか机の中とかを「一斉捜索」してたらしいんですね。その上でよせばいいのに、ちゃんとアリバイ隠しで元に戻しとけばいいものをそのまま煩雑にしたまんま放っておいたもんだから、特にこの年頃前後から月一度のアレが始まってそれ系の用品とかも持っていた女子が本気で激昂し、教師に抗議するも受け入れられず、怒りのあまりに親に報告したら、かなりの数の親が抗議の電話とか、学校に怒鳴り込んできて、てんやわんやの大騒ぎになったそうです。市の教育委員会にもクレームが入って余計に「ややこしくなった」とかで。以後、そういう抜き打ち検査は行われなくなりました。その代わり、お菓子の包や吸い殻の数は減った…という話はまったく聞いたことはありませんでしたけど。

2.生徒の財布が盗難された件で「連帯責任」を…。

うちのクラスにまあ正直言えば「いけすかねえ」金持ちのクラスメート(男)がいて、こいつが高そうな財布に、それなりのお札やお金を入れて登校してまして、そいつの財布が昼休みだか体育の時間だかに盗まれて大騒ぎになったことがありました。この時はこの金持ちの奴と数週間前に喧嘩して口も利かねえっていうクラスメートが疑われたんですが、証拠はなく。さりとて財布も出てこず。

で、担任、ホームルームの時間を使い、クラス全員を目を瞑らせて「正直に答えなさい。本当に知ってる人は手を上げなさい」みたいなことをやったんですが、当然のことながら誰も手を挙げず。結果、「じゃあ連帯責任だな」と担任がぽつり。

結果、連帯責任と称して、教室がある校舎の廊下の端から、連絡通路を超えて真向かいにある職員室などがある校舎の廊下の端まで雑巾がけ10往復ですわ、クラス全員が。

まあつまんねえ授業やるんだったらこっちのほうが気分転換にはなるわ、という気持ちもなくはなかったですけど、「そんな正直に手を上げた奴だって殴るとかペナルティとか与えるつもりだったんだろうから、挙げるわきゃねえだろうが」とかぼやきながら級友と雑巾がけをしてました。終わったら足腰が猛烈な筋肉痛に…。

結局、別の友人が後日その「疑われてた」クラスメートの奴の家に遊びに行ったら、紛失してた財布がぽつんと置いてあって、「やっぱしお前だったんかい」と。でもそのクラスメート、凄いのは財布の中には数万円や何かのカードもたっぷりが入ってたらしいんですが、それを全く手を付けず、一銭も使わずに翌日の燃えるゴミの日にゴミ袋の奥深くに入れて一緒に出しちゃったんだそうで…この話を聞いたのは中学を卒業してから随分後になってからなんすけどね。

3.目が合うだけですぐに手が出る生活指導担当教師

それと「これは理不尽だ」と思ったのは、生活指導を担当してた若い体育教師で、こいつが何か生徒がやらかした(例:学校の裏に吸い殻が落ちてた等)りすると、誰って確認もせずにすぐに「疑わしい」奴、たまたまそこにいた奴に手をあげる困った先生でして。「んな、目を合わせちゃいけません、みたいな高崎山のサルじゃねえんだから」をリアルで目がイッてるような奴が居ましたね。

最終的にこいつは私が中2から中3に上がる時に他校に転勤していって、代わりに来た生活指導の先生が実に話のわかる教師で(教師からの)暴力沙汰とかがぐっと減ったらしいんですが…、

で、つい数年前に、うちの母校の隣の学区の中学校で、先生が生徒に重傷を負わせる暴力事件が発生して生徒が大怪我をしたという全国紙の新聞記事を読んだら、その対応に追われてた教頭の名がこの「目が合うとすぐに手が出る体育教師」の名前で、これにはびっくりしましたね。「へー、あの頭の悪そうなサル山のボスみたいなやつでも教頭の昇格試験にうかるんだなあ」と。まあ25年以上経過して何かが代わったのか、それとも教頭に出世しようと頑張ったのかは知りませんけど…。

ま、生徒の方もひどかったですけど(笑)。

…ま、生徒の方もそれをわかってていろいろとやってましたしね。同じクラスの奴が修学旅行でウイスキー持参してクラスメートで試飲兼ねて飲み交わしてたら、それを迂闊にも部屋に置き忘れて大騒ぎ、とか。 ま、私の人生初飲酒はそれだったんですが(をい)。一口飲んであまりおいしくなかったんで悪酔いするまでもなく寝ちゃったんですけどね。結局、二十歳過ぎても下戸のままでウイスキーを飲んだのはそれ1回きりだったという始末で。

その代わりこれがきっかけで母校の中学校の修学旅行が翌々年から関西方面から東北方面に切り替わってしまったんだそうで(市内の中学校が数校まとめて行く都合上、往復の新幹線の団体列車や宿の都合で来年分は既に抑えてあったんだそうです)、「中学に入ったら東海道新幹線に乗れる」と楽しみにしてた4学年下の弟や6学年下の妹からはえらく恨まれましたね。「兄ちゃんの学年が京都の宿で飲酒したからうちらが京都に行けなかったんだからね」と。それを言われたこちらは「あー、あの一件か」と思いましたが。そういうのも口コミで噂になるんだなあとびっくりもしましたが。

ついでに書くと、うちの妹は社会人になってから、このウイスキーの瓶を持ち込んだ私の同級生と、何の因果が数年間だけ「同じ職場の同僚になる」という奇遇がありまして、「あれやったの、あいつだよ」って教えたら、「えー、あの人なのー、今は物凄くまじめそうに見えるんだけど??!!」って真剣にびっくりしてましたわ。

ま、何でも好奇心を持つ、背伸びしがちな思春期の思い出、というやつですかね。今やったら確実に将来の進路に響くぐらいアウトだけど(爆)。

※ちなみに冒頭の画像はFlickrで「English Teacher」を検索して出てきたのをチョイスしたんですが、中2-3の時の担任(英語教師)の30代の女性教師はこんな感じの先生でした、いうまでもなく日本人でしたけど(笑)

中1英語をひとつひとつわかりやすく。

中1英語をひとつひとつわかりやすく。

マンガでおさらい中学英語 英文法マスター編

マンガでおさらい中学英語 英文法マスター編

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク