読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

来年25周年を機に、所属していたクイズサークル「えどきゅう」を退会することになりました。

日常 クイズとお菓子 雑談

スポンサーリンク

f:id:tony_togo:20160623195953j:plain

こちらのブログでも何度か取り上げたことがあるんですが、私は高校の時以来、趣味としてクイズサークルを作ってそこに所属してクイズやゲームなどを四半世紀弱ほど続けていました。

このたび、そのクイズサークルを今月いっぱいで休会し、そのまま年度末となる来年3月に、創立25周年を機に「退会」することになりましたのでご報告させていただきます。

休会および退会の理由

実は高校時代から20数年間参加していた(最初の10年は「さだまさし研究会」というラジオの深夜番組のリスナー仲間の会だったんですが)、クイズサークルを、我が家の家庭の事情や私自身の持病の投薬加療などで、体力的・精神的にも参加がかなり難しくなることが判明しました。「さだ研」を作った時は17歳・高校2年生の春休みの頃だった自分が、今年の11月には42歳になるのですから、あの頃と同じようには動けなくなってしまったのはある意味で当たり前な話でした。

そこで家族、うちの妻も3年前に子供ができるまではここのクイズサークルのメンバーとして(主にバラエティ企画の強豪でしたが)ともじっくり相談した上で「断念」し、今月いっぱいで休会、そのまま来年3月の年度末で退会することになりました。

「休会後に、自分がそこにいるイメージがわかない」

本当は、休会した上で、体調・精神的に余裕がある日にはふらりと顔を出そうか…とも考えてたのですが、「クイズサークルの事を考えていてもフラストレーションしかたまらないので、楽しめるとは思えない」のと「休会を終えた後に自分がそこにいるイメージがわかない」、更に「25周年。さすがにそろそろ別の趣味に切り替えてもいいじゃないか」と思い直しまして、ちょうど良い区切りの25周年で辞めることにしました。

25周年。あの「笑点」の半分ですよ…。

でも思えば月一回ペースで続けてきて、25年。定例会の回数で言えば昨年秋に通算300回目の定例会を迎えて、今はおおよそ310回とかそれぐらいになるんですが、毎週放送している「笑点」が今年50周年で、その半分ですもの。つまりは笑点が25周年とかの頃にできたサークルができてから25年も経過していた、しかもここのサークルは基本的に日曜日に開催されているので「定例会の真裏では必ず笑点が放送されていた。笑点の裏でやっていた」という事実に、「うん、俺が居るにはちょっと長すぎたかな。」とも思ったのも事実です。たとえば20周年とか、子供ができた3年前のタイミングで辞めれば、「スラムダンクの最終回」的な気持ち的にはてっぺん・最高潮なとこで辞められたのにな…とも軽く後悔してます(苦笑)。

「ついていけないかも」と思ったのは子供ができた3年前…。

私自身、3年前に妻が子供を妊娠したほぼ同じタイミングで妻の両親が揃って介護の対象になって転職をしたということがありました。

その頃から、精神的・体力的に余裕がなくなってきまして、私自身、そこまでの21年間で欠席したのがわずか2回しかなかったんですが、それ以後は短期間の休会や、度重なる遅刻・早退でフル参加が難しくなり、同様に仲間たちも私と同様に年を取っていきますので、休みが増えたり、中にはこれなくなってしまったメンバーも…と。

そして代替わりのように入ってきた自分よりも若いメンバーの中には話が合わない、いわゆる「ジェネレーションギャップ」のようなものを感じる人たちも出てきまして、妻からは3年前からちょくちょく、出かける時は楽しそうにでかけるのに、帰ってきたときには疲れた顔をしてしかも肩を落としてがっくりして帰ってくるものですから「そろそろ潮時なんじゃないの?」と言われたりしてました。

そこでまず、年に数回、クイズサークルの例会を休んだり早退したりして別の趣味に走らせてもらうようにしてもらったり(昨年は湘南対甲府戦、今年は仙台対甲府戦に活かせてもらいました)、会の方にお願いをしまして、昨年度末に私がサークルの創立以来ずっと担当していた幹事および広報担当職を退任させてもらいました。

残る前幹事としての最大の仕事は今年3月31日締めの会計決算書を作成し、会のお金が入っている「会計袋」を次の担当者に4月の定例会前に会って手渡してお役御免、ということになっておりました。

しかしここで想定外の事態が起きます。しかも家庭の事情で。

そこに「最悪のタイミング」で身内の不幸が重なりまして…。

そのタイミングで、3月29日の早朝に、車いすを使った生活をしてた介護の対象だったおばあちゃん(妻の母、私からすれば義母)が急逝し、4月2-3日に通夜告別式があり、そのドタバタで会計決算書が作るのが遅れてしまったのです。これで事前の会計袋の引継ぎができず、4月定例会も私が会の会計袋を持っていたため忌引きとして休めずに参加せざるを得なくなり、ここでやや無理をしてしまったがために、これが引き金になって緊張の糸がぷつんと切れてしまい、精神的に参ってしまった…というのが最大の理由でした。

(逆に言うと、その時期は、このブログの更新、および「はてなブログ」を通じてツイキャスで知り合った方々(特にポジ熊さんとその界隈の皆さん)のブログを読んでどんだけ気分転換ができたかと思うと、このブログをやっていて良かったなあと今からでもしみじみそう思いますね…)

「強くなるためのクイズ」はこれで「卒業」ですね。

おそらく今後はクイズサークルになる前から参加しているメンバー・友達との縁はもう20年以上の付き合いという人ばかりなのでそういう人たちは切れることはないと思うのです。

が、私自身、クイズはそういう仲間内で「余興」としてワイワイとやるかもしれませんが、現在のメンバーでは「余興や交流、仲間づくりよりも勝負。強くならなきゃ意味がない」と目を血走らせてやっている人たちもいて、そういう場所でのクイズ、便宜的に「強くなるためのクイズ」、学生のクイズの世界では「競技クイズ」という言い方もされるらしいのですが…は、嫌気を通り越して自分には「ありえない」とまで思っているので、これで、自分の人生の中では「卒業」になると思います。

「次の25年」は別の趣味でまったりと楽しめれば…。

もともと、「さだに飽きてクイズを始めた」のが最初だったんで、私もそこまで目を血走らせて、負けたら泣いてみたいな根性論ビンビンなそれは関心も興味もなく、彼らは彼らで自分の好きな道を究めてほしいと思いますし、私は私で、千葉ロッテやヴァンフォーレ甲府、落語鑑賞や旅行、勿論育児や料理などの好きな道で「まったり」と、次の25年で楽しんでいければいいかなと思ってます。

…ま、あまりの不摂生ぶりに「次の25年」の途中でリタイアしてそうだなあという予感もあるんですけど(号泣)。

でも嬉しかったのは退会するのを次の日の朝、今朝、朝食を食べながら嫁さんに伝えたんですが、「まあ今日はある意味での「メモリアル・デー」ってことでいいじゃないの?」って言ってくれたことですね。これは一番気持ち的にありがたかったですね…。

で、断捨離をしようとしたら。

前夜はそれの通達を会の幹事やお世話になった人たちにメールで行い、次に、主にクイズサークルの面々との連絡手段だったmixiをこれを機に退会し(10年やってました。それにもびっくりですわ(汗))、自宅のロフトの物置にあった、20数年分の資料(会報の元原稿、会報のバックナンバー、定例会の企画書、ビデオカメラのテープ類など)を片付けつつ、パソコンの中の画像や動画等も外付けHDDに片付けたりしていたら、なんと午前4時になっていて「これはいかん」とさっさと寝たものでした。

結局、あまりに膨大な量で毎月2回ずつ町内会で廃品回収をやってるんですが、果たして何回分ぐらいの廃品回収がいるのやら、というぐらいあったのには愕然とした次第でした(苦笑)

「公式ブログ」の事後処理/カテゴリーの変更など。

最後にうちのブログではクイズサークルの話に関しては「クイズサークル」というカテゴリーを設定しておりましたが、これを機に「クイズとお菓子」というカテゴリーに替えました。ま、グーグルアドセンス代からお菓子を差し入れてた話ばかりでしたので。

それと、サークルのブログは現在、ブログを作ったオーナーが私、その他に管理人が2人の共同管理体制なんですが、 「オーナー」は抜けられないんですね。

で、私の次の広報担当幹事には「6月末までにアップしなければならない記事は俺が責任もってアップする。その代わり、それが終わったらあなたらが管理するか、別のブログに移転するかは好きにしてください」と通達した上で、一昨日昨日のうちに必要な全記事を「予告投稿」を使いまくってアップしてしまいまして、6月末をあと一週間も残してるのにすべて私の業務が終了してしまった次第でした。

その他、公式ホームページもありましたが私以外にホームページ編集ソフトを持ってる奴がいないのでこちらは休止状態にしたり、サークルのブログからは私がはてなプロのオプションで設定してたグーグルアドセンスを「私の手から離れる」ので外したり(今は無料のはてなブログ同様、はてなが設定した広告が出てます)、デザインなどをよりシンプルにしたり…と、事後処理があれよあれと出てきてしまいちょっと大変でした。

※しかし不思議なもので、「これで終わり」と思うと執筆ペースが鬼のように速いのね。これが締め切り効果というものなのか(←違うわw)

「老兵は死なず。ただ消え去るのみ」。 

今の私の気持ちは「老兵は死なず。ただ消え去るのみ」の、GHQのダグラス・マッカーサー元帥の言葉そのものでして、清々しい気持ちでいっぱいです。とりあえず来年で25年。人生の半分以上ここに関わっていたのですから、やり残したことはありません。

※てか25年。ふと昭和史でいえば昭和天皇が即位してから太平洋戦争が終わって進駐軍が陣取ってるぐらいの時間ですしね。日中戦争がはじまってから25年後は東京オリンピックが開催されてるぐらいですから…。

 

いずれにしましても、サークル関係、その他クイズ方面の方々には20年以上にわたりまして、大変お世話になりました。そしてこちらのブログに関しては今後とも変わりなくいろいろとバカトーク的な記事を書いていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

以上です。ではまた…。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ