読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】佐々木投手を引き当てた山室球団社長「前夜、千葉マリンのマウンドから神様にお願いをしてきたんで…」

千葉ロッテ

スポンサーリンク

Lanzando3

ロッテ外れ1位で桜美林大・佐々木を引き当てる - 野球 : 日刊スポーツ

前の記事の続きになります。

www.muroktu.com

実は前の記事で引用した日刊スポーツの記事が改めて文章が加筆修正されてたんですが、これが「ほろっ」と来る球団社長のコメントで、いやあいいなあ、と(笑) 

<プロ野球ドラフト会議>◇20日

 ロッテがドラフト1位で、桜美林大・佐々木千隼投手(4年=日野)を引き当てた。
 
 1位では、創価大・田中に入札。5球団競合した。山室球団社長がくじ引き役に立ち、最初にくじを引いたが、外した。外れ1位で佐々木に入札も、再び5球団が競合。田中の時と同じく、山室社長が最初にくじを引き、見事、引き当てた。
 
 大金星の山室社長は「昨晩、誰もいないマリンのマウンドからマリンの神様にお願いをしました。そしてファンで満員に埋まったスタンドを想像してパワーをいただきました。本日もドラフト会議出席前にグラウンドにて、昨晩と同じことをして出発しました。ファンの皆様の思いとマリンの神様のおかげで佐々木投手と素晴らしいご縁に恵まれたと思っています」と喜んでいた。

千葉マリンに「神様」は居た。らしい。

山室球団社長のコメントが泣かせますなあ…。と同時に、いやあ千葉マリンには特にマウンドには野球の神様がいるんですね。田中投手の5球団競合にはびっくりしましたが、まさかその後の外れ1位の佐々木投手も5球団競合になるとは…って思ったんじゃないすかね。で、それを引き当てたんだから、あそこの球場に「神様」はいると思いますわ、たぶん(笑)。

いやまあ、初芝清がいた頃には千葉マリン特有の守りづらい強風ネタといい、

確実に「笑いの神様」は居る

んだろうな、とは思ってましたが(をい)

しかし外れ1位で5球団入札というのも凄すぎる。 

桜美林大・佐々木ロッテ外れ1位にも「本当に光栄」 - 野球 : 日刊スポーツ

いやもう、今後の10年は千葉ロッテの先発投手陣は安泰かもしれませんわ(感涙)

<プロ野球ドラフト会議>◇20日

 桜美林大・佐々木千隼投手(4年=日野)は、外れ1位でロッテに指名された。最初の1位指名では入札がなかったが、くじ引きを外したロッテ、DeNA、巨人、日本ハム、広島の5球団が入札。史上初の外れ1位で5球団による競合抽選の末、ロッテが交渉権を獲得した。

 佐々木は東京・町田市の同大内にある「荊冠(けいかん)堂チャペル」で会見を行った。都立高野球部出身者では初のドラフト1位指名で、桜美林大でも初の支配下指名となった。「最初の12球団のところで呼ばれなかった時は『このまま呼ばれなければどうしよう』と、すごい不安になった。指名していただいて本当に光栄」とホッとした表情を見せた。

 ロッテについては投手力が高いという印象を持つ。「涌井投手は小さいころから大好きな投手。同じ球団でプレーさせていただけるので吸収できれば。(伊東監督は)キャッチャー出身の監督。いろいろご指導していただければと思います。ロッテはファンと一緒になって戦っているチーム。ファンに愛されるような選手になっていきたい」と、意気込みを語った。

TBSの生放送で言ってたのは、都立高校出身の選手がドラフト1位で指名されたのはこれが初めてだったんだそうです。

ゆえに某都立高校出身のうちの嫁さんとか、日野高校の地元の日野市内に住むmixi方面のお友達がびっくりしてましたねー。まあ嫁さんは巨人ファンなんで抽選で外した側ではあるんですが…3年前の1位指名の巨人・ロッテの一騎打ちとなった五右衛門の時といい、今回も悪いねー(大汗)

ただ、阪神なんかは本当は佐々木投手を指名するという話があったのに別の選手(内野手だったそうですが)を1位指名したりして、1回目の希望選択選手の中に佐々木投手の名がなかった時には指名する予定のチームの人たちやファンは「しまった」と思ったらしいんですね。

で、当の佐々木投手本人も「あれ、自分の名前がない」ってびっくりしたかもしれませんが、その後に外れ1位の段階で田中投手と同じ5球団入札が(しかもそのすべてが今年CSに進出したチームだったとは)発生した時にはさらにびっくりしたでしょうね…。でもこれはそれだけ各チームが佐々木投手を最大級の評価をしてたという証なんでしょうけどね。

これでチーム内競争が激化して活性化してくれれば…。

いやもうロッテの先発ローテーションはこれでしばらくは安泰かも、ですわ。涌井・五右衛門・関谷・(来季もプレーしてくれれば)スタンリッジ・二木、更に唐川、大嶺(祐)などの、「通年で2ケタ勝てる」「チームの勢いさえあれば2ケタ勝利も夢じゃない」がいる…多士済々な投手陣のとこに入り込むのは大変かもしれませんが頑張ってほしいですね(しかもこの人たちみんな右投手ばっかりですわ…左腕のチェンや藤岡、「秋田の星」成田翔、頑張ってくれー(泣))。

とはいえ2-6位の指名選手もおそらくは大半は即戦力で取ってきてると思われるんで、怪我がちな中継ぎ・抑えの方もかなりの変動はあるかもしれませんね。こういうチーム内競争はいいことですわ。うーん、できれば打撃陣の方も。平沢大河とアジャあたりがうまくひっかきまわしてくれれば…。

※で、今年のルーキーの平沢・成田・原の高卒トリオのように、もう球団にはこうしてルーキーの選手たちを売り出そうというアイデアとかも出始めてんだろうなあ(苦笑)

↑まあ別の意味でのササキ様はこちらに(爆)。まさかこの人にちなんで、里崎の22をあげるんじゃ…?

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ