読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】ドラフト会議、5球団競合の田中投手を外した後に、また5球団競合になった佐々木投手を引き当てるとは…。

千葉ロッテ

スポンサーリンク

The Mound

ロッテ外れ1位で桜美林大・佐々木を引き当てる - 野球 : 日刊スポーツ

たまたまこの時間、家にいたんでTBSの中継を見てました。

www.muroktu.com

創価大の田中正義投手は5球団競合でソフトバンクが交渉権を得て、その後の「ハズレ1位」も桜美林大の佐々木投手でまさかの5球団競合になるとは…。

<プロ野球ドラフト会議>◇20日
ロッテがドラフト1位で、桜美林大・佐々木千隼投手(4年=日野)を引き当てた。
 
 1位では、創価大・田中に入札。5球団が競合した。山室晋也球団社長がくじ引き役に立ち、最初にくじを引いたが、外した。外れ1位で佐々木に入札も、再び5球団が競合。田中の時と同じく、山室球団社長が最初にくじを引き、見事、引き当てた。

球団社長、GJ!!!(感涙)

まあ田中投手はロッテはたぶんないだろうと。正直広島が交渉権獲得して「緒方監督、神ってる」みたいなスポーツ紙の見出しでも出るか、日ハムがいつものように豪運で…と思ってたんですけどね。この田中投手を指名したのが、日ハム・広島・ソフトバンク・巨人・ロッテ…と、全部今年CSに進出したチームだったのを見て、「うわあ、ソフトバンク、まだまだ強くなる気かよー」と軽くめまいを起こしかけましたけどね。

で、冒頭にリンクを貼った数日前の記事では、ロッテはこの田中投手と、桜美林大の佐々木千隼投手の「二択」だったんですが、佐々木投手は最初の選択希望選手の中には入っていなかったんですね。そしたら、

佐々木投手も5球団競合ですわ(大汗)

この時に指名したのは、日ハム・広島・巨人・ロッテ・DeNA…と、これまた今年CSに進出したチームばかり。DeNAは中日との抽選で明治大の投手を外してこっちに回ったわけですが…「いやあ短期決戦の怖さをよく知ってるチームばかりで」とこれまた苦笑いでした。

で、ここの抽選を勝ったのが、一番最初にくじを引いたロッテの山室球団社長だった、というわけで。

さすが、

www.muroktu.com

300人参加のパーティーで景品のハワイ旅行を当てたのはダテぢゃなかったすわ(苦笑)。いやもうこれで昨年のドラフト3位で指名した左腕・成田翔投手の成長待ちを含めてロッテの今後の将来10年は楽しみになりました。

凄いわ、球団社長…。

ロッテ伊東監督、外れ1位で佐々木ゲットに大興奮 - 野球 : 日刊スポーツ

「外れだとは思ってない。田中君と甲乙つけ難かった」←確かに確かに。

<プロ野球ドラフト会議>◇20日

 外れ1位で桜美林大・佐々木千隼投手(4年=日野)を引き当てたロッテの伊東勤監督(54)は、興奮気味に喜んでいた。
 
 1位指名で5球団競合の創価大・田中を外したが、再入札で再び5球団競合の佐々木をゲットした。
 
 佐々木も1位指名での競合が予想されていたが、最初の入札では指名がなかった。外れ1位で指名、獲得でき、伊東監督は「フタを開けたら、どの球団も(1位で)佐々木君がなく。1番は、(山室)社長が引いてくれたラッキーですが。(外れ1位で)佐々木君を競合できたのは大きかった。外れとは見ていなかった。(田中と)2分する即戦力の投手。甲乙付けがたかった」と話した。

それにしてもこういう形で2回目以降のドラフト1位指名選手でこんな5球団も競合した例ってあるんだろうか…。むしろ田中投手よりも凄い記録なんじゃないのかしらんと。

いやあ佐々木投手にはぜひナバーロのつけてた、以前はエースの成瀬がつけてた17番でも…。

※ま、だったら田中を回避して佐々木を単独指名しに行きゃいいじゃんという野暮なツッコミはなしで(汗)

…で、今年のロッテのドラフト、指名した7人のうち1-6位までが全員投手、というのもあまり聞いたことがないですわ。

なお今朝書いた記事で紹介しました、「地元枠」のような形で獲得する方向で検討してた千葉出身の九州三菱自動車の有吉投手は5位で指名されたそうです。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ