読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

五輪組織委「神宮外苑をセキュリティゲート200台で囲んで、神宮球場を機材置き場に」←なんだこの泥縄式?

ツッコミ スポーツ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/61793969@N06/11336213636

photo by Gengkii

神宮外苑をゲート200台で入場規制…東京五輪テロ対策に組織委が計画 : スポーツ報知

なんだこの泥縄式、って感じ。

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会がメインスタジアムとなる新国立競技場周辺一帯を大会前後の期間、テロ対策のため封鎖し、セキュリティーゲートを設置して人の出入りを管理する計画を進めていることが3日、分かった。周辺施設に出入りするにはADカード(資格認定証)の所持や手荷物検査が必須となる。組織委は約7か月(20年5~11月)、新国立周辺にある神宮球場などを機材置き場などとして利用したい意向で、交渉を進めている。

 五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場周辺で、厳重な警備態勢が敷かれることになった。計画案によると、大会前から明治神宮外苑一帯をフェンスなどで囲い込み、JRの改札機のようなセキュリティーゲートを数百メートルおきに、約200台設置する。防犯カメラや金属探知機なども多数配置して、人の出入りを管理する。

 入退場の際、関係者の所持・提示が義務づけられるのがADカード。選手、大会関係者、各国の要人、報道関係者らに配布されるが、入場できるエリアは所持するカードによって異なるという。周辺一帯を囲い込むことで商業施設などへの影響も懸念されるが、大会関係者は「爆発物が仕掛けられる可能性もあり、災害に備えて避難場所の確保も必要になる。周辺に空き地がなく、神宮球場などを待機場所として使わざる得ない」と話した。

 五輪開催に伴い、最も影響が懸念される神宮球場は、20年5~11月末までの7か月間、食料や運営機材の倉庫として利用される。球場内に仮設テントやプレハブの建物が造られ、ボランティアや大会関係者の休息所となる。同5月ごろから工事を始め、関係者やボランティアを含め5000人規模を収容できるスペースを確保する。人工芝をはがすなど施設の大規模な改修が必要となる可能性もあり、その場合、大会終了後に原状回復するには同11月末までかかる見通し。

 組織委は4月から、明治神宮側や神宮球場を本拠地とするプロ野球・ヤクルトなどとの交渉を本格化させた。プロ・アマで約300試合以上を調整する必要があり、ヤクルトはほぼ1シーズン使用できなくなるため、代替の本拠地についても検討を進めている。

 神宮の軟式球場は陸上選手がウォーミングアップを行うサブトラック(補助競技場)と投てき練習場として利用。ゴルフ場練習場として使われている第2球場は、20年1月から開閉会式の資材置き場となり11か月間、利用できなくなり、秩父宮ラグビー場は解体され駐車場となる予定。

 一方、テロ対策や競技施設を都内だけでなく首都圏に広げたことで、大会運営費などがさらに膨張するとの見方が強まっている。

 組織委が担当する仮設会場の整備費や既存施設の改修費は招致段階の試算の723億円から約4倍の3000億円近くに膨らむ見通し。「施設の見直しや費用削減は限界」(大会関係者)の状況で、新国立(1490億円)、都立施設(2240億円)を合わせ、施設整備だけで約7000億円かかる。それに民間施設などに対する営業補償、警備費用なども加算されるため、「計画はすでに破綻している」との声もある。

誤解を恐れずに言わせてもらえば、

何だ、このやっつけ仕事感?

って感じ。

うん、これはもうすべてが「破綻」してるよね?(´-ω-`)

なんか最初は「半径8キロ以内に競技会場の殆どを」とか「カネのかからない五輪を」という話しから、やれ「(東日本大震災の)被災地に元気や勇気を与えたい」とか適当なことをパアパア言ってどんどん話が違ってきて、今の時点で「これ」ですもの。

てか、わざわざカネのかかるような方向に話を持っていってるような気がするんだが?なんかしがらみでもあるんかね。「ここはこうしないと俺に献金払ってくれてる××が儲からないからダメだ」とか。で、こいつらどうせ自腹切るつもりは更々ないから適当な事ばかり言って事務局の連中も本業の片手間に仕事をしてるから、あまりにも「あからさま」だし、アイデアも関係各所への調整能力もないまま…ってのがねえ。

真っ先に「沈みゆく船」から逃げる奴は誰だろう。

ピョンチャン五輪組織委員長が辞意 大会準備に影響も | NHKニュース

いやあこのニュース、決して他人事ぢゃないなあ(爆)。

なんか見えるのが舛添サンとか森喜朗氏あたりが最初はマスゴミの追及に逆ギレして「黙れ、非常時である!!」とか国会で議員に向かって怒鳴り散らした「黙れ事件」で有名な軍人・佐藤賢了ばりに怒鳴り散らしてこれが物議をかもして、最後は何か組織のトップを辞任して「沈みゆく船から真っ先に逃げる」みたいな展開が(失笑)。

で、一番怖いのは、「適当な事しか言わない組織委の上の連中」と「片手間に仕事をしてる能無しの部下」の間に挟まった中間管理職的な人が自殺しちゃう(もしくは自殺に見せかけて利害関係者に殺されちゃう)ってパターンね。で、この自殺のせいで議論がタブー視されちゃって、ますます「なしくずし」で「やりたい奴のやりたいように」流れが進行しちゃうってパターンかな。特に日本人って「死人の悪口を言うな」「死人に口なし」ってのが大好きだから。てか、昭和の頃から全くそこらへんは進歩してねえなあってオチになりそう。闇は深いね、この世界。

ま、どうせ神宮球場の話もこんな案を「はいそうですか」と納得するわきゃないからますます紛糾していくんだろうし、さて「誰かが逆ギレして辞めていく」のが先か「誰かが自殺でもして議論がタブー視」されていくのが先かって感じだよね、これ。

先の戦争も、なしくずし的に周りのムードで「戦争止む無し」で突っ走って無計画に突っ走って、最後は破綻して焦土になったあげく、外圧がなければ誰も責任を取るつもりもなかった、って結末でしたが、今回も誰も責任を取らないまま準備が進んでなしくずしに2020年がやってきて、最後は膨大な赤字と禍根だけが残って、例えば「ドン」の森喜朗サンあたりは自身の関係会社を肥えるだけ肥えらせて、国から勲一等でも貰ってから呑気にあの世にサヨウナラ…ってのが見えて仕方ないわ(爆)

だめだこりゃ。

オリンピック経済幻想論 ~2020年東京五輪で日本が失うもの~

オリンピック経済幻想論 ~2020年東京五輪で日本が失うもの~

 
2020 狂騒の東京オリンピック

2020 狂騒の東京オリンピック

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ