あまりの寒さに風邪っぴきに&おばあちゃんの一周忌法要へ。

スポンサーリンク

今日は昨年春に亡くなった嫁の母親…うちでは息子が生まれてからは「おばあちゃん」と呼んでましたが…の一周忌法要の日でした。

スポンサーリンク

前夜の寒波で風邪をひく(泣)

今日は前々から雨ないし雪予報が出ていたぐらいの寒波がやってくる、という天気予報は数日前からラジオ等で聞いていてそれなりに分かってたんですが…それでも前夜、なんとなくこたつに入って生さだを見ていた時から喉がめちゃくちゃ痛く、しかも温いこたつに入ってるのに悪寒がするので「あー、風邪ひいたな、こりゃ」と。

で、お昼からおばあちゃんの一周忌法要の為に地元のお寺へ。私はマスクして息子を抱っこして雨の中、ガレージの車まで移動してチャイルドシートに乗せて、お寺の駐車場から寺の境内はベビーカーを使えないのでまたお寺まで息子を抱っこして…で、お寺についたのが11時半ぐらい。すでに成田に住む私の両親も着ていて、なかなか初孫(両家にとってうちの息子は実は初孫でした)に年に数回しか会えないので、めちゃくちゃ構ってくれてました。

ま、肝心の息子は毎日いっしょに過ごしてる嫁の親父さんはもう顔なじみなんで平気なんですが、年に数回しか会えないうちの両親には「なんだろうこのおじちゃんおばちゃん」って顔を苦笑してましたけどね(苦笑)

あ、喪服の背広を忘れた(爆)

この日は私は喪服だったんですが、ワイシャツにネクタイ締めて、

ベストを着て…背広を着ないでジャンパー着て出てきてしまったんですね。しかもこれに気づいたのが法要が始まるんで親族控室(ま、控室と言う割には物凄く広い部屋だったんですけど…)から本堂に映る時にジャンパーを脱いだ時だった、という実におまぬけな(泣)。

で、お坊さんがお経を読んでくれたりする本堂での法要は30分もかからずに終わり、一同は近所のおばあちゃんのお墓に卒塔婆とかを立てに行きつつ、お線香あげたり、殆どの親戚は年末に新しく出来たお墓を見に行ったり…で、お墓に向かいましたが、折しも雨で、歩いて7-8分ぐらいかかるとこにお墓があったもんですから、

「あー、俺、足が悪いおじいちゃん(=嫁の父)と、息子と一緒に控室で待ってるよ」と言い、控室で残ることに。そしたら嫁の叔母さん、おじいちゃんからすれば亡くなった長兄の奥様、通称「本家のおばちゃん」も、お墓ができた時に天気が良かった日にお線香をあげに行ってくれたそうで、やはり80代後半で足が最近弱くなったから…と残ることに。で、20分ほどいろいろとおしゃべりしてたら親族一同が戻ってきまして、

会食となりました。いやあお寿司とサワラの西京焼きが特に(゚д゚)ウマーでした(笑)

その後、午後2時ぐらいに会食が終わり、これでお開きということに。成田の親は行きは東関道→首都高…で着たのはいいが、C2の山手トンネルのとこで西新宿ジャンクションで右分岐しそこねて池袋から環七→環八→調布から中央道、という実にめんどくさいルートで着て開き直ってしまったせいか、「俺、帰りはずーっと圏央道で帰ってみるわ。ここの寺から日の出インターまで意外に近いし」と。

でも、地図にすると、

都心ぶち抜けて行くよりも50km以上も長いじゃん(爆)

「よくやるわ。今年70歳になるのに」と苦笑いしつつ、親と分かれて寺の駐車場から妻子乗ってけ自宅へ。

で、着忘れた喪服の背広は、というと、

二階の階段の手すりんとこに掛けてありました…おーのーなんてこったい(号泣)。

で、その後は本当は家でこたつでぬくぬくしてたかったんですが、返さないといけない本があったんで図書館と、今晩のおかずの野菜が無いというので近所のセブンイレブンでポテトサラダを買いに行きまして、車で(苦笑)。さすがに今日は早寝したいと思いますです。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク