【千葉ロッテ】チーム打率.185…ぢゃ試合にもならねえ(泣)

スポンサーリンク




ロッテ貧打線…全球団最低チーム打率1割8分5厘(日刊スポーツ)

これでまだ最下位じゃないのがほんとに不思議…。

<楽天4-2ロッテ>◇25日◇東京ドーム

 ロッテ打線がつながらない。楽天の継投に散発4安打2点に抑えられ、敗れた。14試合連続2ケタ安打がない。チーム打率は12球団最低の1割8分5厘。20試合目で2割未満は、パ・リーグでは67年の南海以来50年ぶりの貧打となった。

 もっとも、伊東監督は「一時よりは良くなった。8回に粘りが出た」と前向きに切り出した。1-3の8回、先頭井口がバットを折られながら左前打で出塁。2死からの内野安打と相手投手の暴投で1点差まで迫った。ただ、それで精いっぱい。9回は、敵の守護神・松井裕に9球連続ストライクによる3者連続空振り三振で終わった。

 手詰まり感が漂う。8回は代走、代打、ランエンドヒットと手を繰り出した。伊東監督は「現状でやることはやっている」。この日のように先に失点して追いかける展開になると、今の打線では極めて苦しくなる。打開策を問われると「我慢と言っても…。選手もいない。打順を変えるしかない。毎日、日替わりでやりましょう」と締めた。20試合で18通りの打線を組んだ。4番は、この日のダフィーで今季早くも5人目だ。個々の復調を待ちながら、なんとか最善手を探っている。

スポンサーリンク

最終回は三者連続三球三振で締められて(泣)

4回の大嶺(翔)のホームランはお見事だったんですけどね…。

物凄くいい角度でマリーンズファンのいるレフトスタンドに叩き込んで「さあこれから!!」と言う時に追加点を更に取られちゃったりして…。いやマジな話、パラデスの再生と同時に活きの良い外国人の獲得をした方がいいわ。あれ、キューバの俊足巧打はどうなった?

さすがにロッテ、ぶっちぎりの最下位だろー、と思ってたら。

栗山監督「オレのせい」前年Vから史上初勝率1割台(日刊スポーツ)

で、ロッテさすがにぶっちぎりの最下位だろうな…と思ってたら更に「下には下が居た」とは。とはいえ、どーせ交流戦あたりから連勝連勝で成績を戻してくるんだろうけど…日ハムどうしちゃったんだろう。

↑いやいやいや(汗)

ちなみに今日は仙台での試合。雨予報らしいんですけど、試合やるのかなあ??

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク