千葉ロッテは長いロードを終えまして&甲府は今日は「超難敵の」浦和戦です。

スポンサーリンク

断腸亭日常です。

「多少入れ替えはします」/伊東監督(日刊スポーツ)

一昨日昨日と甲子園での阪神とのオープン戦2連戦で、やっとこ長いロードが終わったそうですね。

<オープン戦:阪神1-1ロッテ>◇9日◇甲子園

 ロッテは2月の石垣島キャンプから約40日間、続いた遠征を終えた。伊東勤監督のコメント。

 「長期ロードで、みんな大変だったが、一息つける。多少入れ替えはします」。

 開幕ローテ入りを決めている唐川が阪神戦に先発。疲労を考慮され2回だけだったが、無安打無失点に抑えた。

 「無難に投げた」と評価。

スポンサーリンク

千葉ロッテの先発候補は軒のみ好調で…。

今年はいずれも短いイニングではあるんですが、先発候補が軒並み好調というある意味で「嬉しい誤算(?)」があったりと、珍しいこの時期ではありましたね。まあ逆に中継ぎがちょっと不安でもあるんですが…南とかな。西野が先発に回るだけに。

ロッテ 唐川、2回無安打投球に納得顔 開幕へ「しっかりと準備する」(スポニチ)

唐川が涌井や五右衛門を凌駕するピッチングができればなー。

先発枠入りを確実にしているロッテの唐川が、2回を投げて安打を許さなかった。気温が上がらない中でもストライクを先行させて優位に立ち「無失点で終われたことが一番。変化球でストライクを取れた」と納得顔で振り返った。

 疲労を開幕に残さないように逆算し、この日は投球回数を減らした。まだローテーション入りの確約は告げられていないそうだが「そのつもりでしっかりと準備する」と意欲的だった。

去年の途中あたりから「おやっ?」と思うようなピッチングを見せるようになっただけに。先発ローテの5-6番手あたりで大嶺(祐)と合わせて20勝でもしてくれれば…。

ロッテの先発枠争い明暗…二木4回無失点、関谷は3回3失点(スポニチ)

その前日の試合では二木は好調、関谷はやや残念な結果に。

先発枠入りを目指すロッテの両投手は、明暗が分かれた。5回から3番手で登板した二木は4回無失点。「決め球がいいところに決まった」と8回には直球とフォークで3者連続三振を奪い、伊東監督も「何とか残ったね」。

 先発した関谷は3回3失点。球が高めに浮く苦しい投球で、予定していた5回を投げきれず「低く投げないと自分みたいな投手は抑えられない。チャンスをもらったのに…」と唇をかんだ。

ロッテ平沢が甲子園で安打 2年前夏の仙台育英以来(日刊スポーツ)

そりゃ「場所は関係ないっすよ、アピールして頑張りたいっす」って言うわ(苦笑)

Jリーグの試合で金曜19時半開始ってのも珍しい。

【甲府】FWウイルソン、前節PK失敗も「またあったら蹴る」浦和戦でリベンジへ(スポーツ報知)

で、甲府は金曜夜に埼スタで浦和戦を…ある意味で金曜19時半キックオフってのも珍しい。

J1甲府のFWウイルソン(31)が、浦和戦(10日、埼玉)で、リベンジのゴールを狙う。

 4日の鹿島戦(中銀スタ)では、0―1の後半ロスタイムにウイルソンがPKを失敗。同点とはいかずに敗れ、ホーム開幕戦で勝ち点を獲得することができなかった。

 ただ、背番号9は気持ちを切り替えている。9日に行われた山梨県内での前日練習後には、PK失敗に関して、「自分のミス」と改めて認めた上で、「過去のこと。もう次の試合に集中している」とキッパリ。メンタル面で影響がないことを強調した。さらに、「またPKがあって、『蹴っていい』と言われたら蹴ります。早く(今季)1点目を決めたい気持ちもある」とゴールに対する貪欲な姿勢を見せた。

 浦和には過去、リーグ戦ではJ1、J2合わせて1勝5分け12敗と大きく負け越しているが、「準備はできている」とウイルソン。敵地でゴールを奪い、勝ち点を持ち帰る。

あー、甲府が浦和に勝ったのって、2011年夏の国立競技場での一戦だけだったのかー(両チームともよく見てるんで、確かにそれ以外で甲府が浦和に勝った記憶はないなーと思ってたんですが)。確かハーフナー・マイクがゴールを決めた試合で、この年は甲府が16位でJ2降格が決まっちゃったんですが、浦和も絶不調で15位で降格争いを余儀なくされていた(ただし得失点差的には浦和のほうが圧倒的に有利だった)年だったんですけどね。

たぶん山本キャプテンが(興梠)慎三サンをマークして慎三サンをヒートアップさせつつもある程度は押さえ込むんでしょうが、そういう時のマークを巧みに外せる武藤が怖いよね、と。あとセットプレーの時の那須だよねーと(苦笑)。

【甲府】ドゥドゥ&エデル・リマが主力組でもプレー(スポーツ報知)

お、ドゥドゥ先生、復帰か?ウイルソンとの併用でどう活きるんだろうねえ。楽しみだ。

昔の松井・今の清宮。明徳の監督もなんて因果な…。

明徳義塾・馬淵監督、清宮敬遠「状況によっては」(日刊スポーツ)

春の選抜でいきなり一回戦で早実対明徳義塾が当たってしまったんだそうで…。

<センバツ高校野球:組み合わせ抽選会>◇10日◇毎日新聞大阪本社オーバルホール

 2年連続17回目の出場となる明徳義塾(高知)の馬淵史郎監督(61)が早実(東京)撃破に闘志を燃やした。

 第5日第2試合での対戦が決定すると、会場はどよめきに包まれた。1回戦屈指の好カードに向け、指揮官は「優勝候補筆頭とやれるのは名誉なこと。勝ち抜いていけばいずれ当たらないといけない。『清宮くんの大会』みたいな感じで盛り上がっていますから」と早実の清宮幸太郎内野手(3年)を意識した。

 馬淵監督は92年夏、星稜の4番を打っていた松井秀喜に5打席連続敬遠を指示したことで知られる。今回も大会を代表するスラッガーとの対決となり「終盤の1点リードだったり、状況によってはやる」と敬遠も引き出しの1つとした。昨年は4強入りした龍谷大平安(京都)に初戦敗退。2年連続となる強豪相手の初戦で、貪欲に勝利を求めていく。

しかし松井秀喜氏の時はリアルタイムで中継を見てましたが(松井氏と同い年なんであれはよく覚えてますわ。「え、そこまでやる?」的な意味でも)、いやあ因果は巡るというか、明徳の監督もまた悩ましい事態に…(苦笑)

ま、「後がない」夏の選手権だったら「全打席でも指示する」でしょうけど、春の選抜は展開しだいじゃないすかね?<敬遠。

 

ここまではヒューザーの社長と流れはおんなじ<森友学園の理事長(爆)

「森友」籠池理事長 一方的に大反論「全部言いますから、静かにしなさいな」(スポニチ)

どうもこの件でよくわかんねーのが「辣腕な経営コンサルタント」とかが暗躍していろんな関係各所にコネ作って、府や国とか政治家がみんな「タダ乗り」しておいしいトコいただきまーすをやろうとしたらスキャンダルになっちゃってみんなが一斉に「手のひらクルー」をやらかしてこれ、なのか、それとも日本会議みたいなとこには政財界が単純に「甘い」だけなのか…そこらへんがいまいち判別しかねている。

ま、ここまでだと、姉歯設計士の事件の時のヒューザーの社長の言動のそれと全く同じなんだけどね。開き直ってるとことか。その個々のパーソナリティのイタイとこだけクローズアップされちゃって「タダ乗り」しようとした政財界の問題は全くノータッチになりそう。安倍総理とかその奥さんとかね。

【森友学園】籠池理事長がYouTubeで猛反論 安倍首相へも恨み節(BuzzFeed)

ただ、YouTubeで反論、とか、やってることがビミョーに今風なのは凄い。きっと理事長側にもそれなりの軍師はいるのかもね。いつ「大将」を捨てるかわかんない程度のブレーンだろうけど。

その他

石川梨華13日に結婚 西武野上が2月プロポーズ(日刊スポーツ)

友人の「うへの」氏が大好きな石川梨華ちゃんが(失笑)。しかも「上野」ならぬ「野上」投手とってのがまたすごい偶然w

※ま、その他にも深田恭子とか綾瀬はるか、最近は上坂すみれも好きらしいから(以下略)

ハイハイの10か月女児、祖父のゴールデンレトリバーにかまれ死亡(痛いニュース)

うちの成田の実家では10年ぐらいまで家でラブラドールレトリバーを飼ってましたね。仮に現在進行形でラブラドールレトリバーを飼ってたら、孫(=うちの息子)が遊びに来た時にはどうしてたんだろう。たぶん二階の親父の部屋に避難させてんだろうな、犬。

韓国憲法裁 大統領の「弾劾妥当」決定(NHKニュース)

っかしほんとに韓国の歴代大統領の「末路」は碌なもんじゃないんだな…。

↑NHKのニュースサイトではネットでもテレビ放送の生中継を見れてました。

でも歴代の大統領のほとんどが「こんな末路」にも関わらず、次の大統領に率先して立候補しようとする馬鹿もいるんだから、やはり「おいしい」仕事なんだろうな…。

【追記】

俺達の(?)山梨日日新聞さんでも朴槿恵氏の号外が。

 

以上です。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク