読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【断腸亭日常】ロッテ涌井の開幕4連勝は凄いね…。

断腸亭日常 千葉ロッテ ヴァンフォーレ甲府 雑談

スポンサーリンク

昨日は地震報道を見てたせいかなぜか寝付けず、2時間半睡眠→家族の戸籍謄本を取りに地元の市役所&隣町の町役場などに行ってましたので今日の初記事はこの時間に…。

1.けふのロッテ

ロッテ涌井4戦4勝 エースでガッチリ勝ち星1番 - 野球 : 日刊スポーツ

昨日は凄かった。涌井はいつものように飄々とした顔で投げていて、後半しり上がりにロッテ打線が火がついて逆転、更に大勝までしちゃうとは…。

<楽天2-9ロッテ>◇14日◇コボスタ宮城
エースで勝って、ロッテが頭1つ抜け出した。涌井秀章投手(29)が楽天打線を6回7安打2失点に抑え、開幕から負けなしの4戦4勝。勝利数で12球団単独トップに立った。再三、得点圏に走者を背負うも、大量失点を許さなかった。チームは今季初の同一カード3連勝で、連勝を今季最多の4に伸ばした。貯金も今季最多6。首位快走で、2位以下に2・5ゲーム差を付けた。
  味方のミスにも、涌井は動じなかった。5-2の6回1死、楽天後藤を遊ゴロに仕留めたはずが、鈴木がはじいた。そこから2死一、二塁と1発同点のピンチを招くも、島内を右飛で切り抜けた。4勝目を手に「土のグラウンド。エラーはあるものと想定してました。0で乗り切って大地(鈴木)も救われた。そういうのを続けていけば打ってくれる。お互いカバーすれば、勝ちにつながる」と心憎い言葉で振り返った。
  序盤から不安定だった。初回は4球で終わったが、「早打ちなだけ。帳尻合わせのように、2回は40球ぐらいかかった」と認めた。その2回は1点先制され、なお2死満塁。ただ、福田を141キロで一飛に仕留めた。全体的に高く、得点圏に走者を背負う。それでも大崩れしなかったのは、洞察力のおかげだった。3回を終え、足をしっかり上げず「楽して投げている」と気がついた。4回、下半身を意識したら3者凡退。リズムができた。直後の5回表、味方が2点を奪ってくれた。
  洞察力は、周りにも発揮される。12日の楽天戦で二木が完投でプロ初勝利。4回途中でソフトバンクにKOされた前回登板の反省を生かした。投げ急ぎを修正したが、実は涌井の指摘があった。落合投手コーチに断った上で、3年目の後輩に声をかけた。的確に技術的な助言を行っただけでなく「落ち込むなよ」とも伝えた。二木を「僕のことを気にかけてくれた」と感激させた。涌井本人は「(助言は)あまり。言われすぎると気にしちゃうでしょ」と素っ気なかったが、さりげなくアシストしていた。
  前回7日のソフトバンク戦は7回途中6失点も、援護で3勝目。この日も本調子ではなかったが、勝ちがついた。「次はもう少し長い回を投げたい。チームが苦しい時、自分がカバーできれば」と誓った。苦しむ後輩や、失策した野手を助けるから、涌井には白星が返ってくる。

一昨日だったかその前だったか、晩飯喰いながらCSのヤクルト対巨人戦を見てたらヤクルトの先発がロッテからFA移籍していった成瀬で、それを思い出しつつ昨日はパリーグtvで見てたんですけども、「うーん、両雄並び立たず、とは本当だ」的な感想を(苦笑)。まあ高校で1学年上の成瀬がいたら、先発ローテでも2番手になっちゃうでしょうしね…。

それにしても4戦4勝とは本当に出来過ぎ。たぶんロッテもここまで調子が良いと、交流戦はまだしも、交流戦終了直後のパリーグとの対戦に戻った後に苦労しそうな予感がするんですが、そこはうまく1-2軍の選手を入り替えるなりして、活きの良い選手を抜擢してほしいもんですね。

2.けふのコフー

[大宮]渋谷洋樹監督、副社長にもなった「師」の率いる古巣・甲府戦へ « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA - Jリーグ練習場レポート毎日更新!

明日のサッカーJ1リーグでは大宮対甲府という対決が。大宮の渋谷監督と甲府の佐久間監督兼GM兼副社長(←やめなさいw)にはこんな因縁が(苦笑)

大宮にとって、甲府との公式戦での対戦はナビスコカップ第2節に続いて今季2回目。渋谷洋樹監督にとっては古巣戦でもあり、かつて自身を大宮の前身・NTT関東サッカー部に呼び寄せた甲府・佐久間悟監督との対峙でもある。

 「(佐久間監督には)NTT関東に入るときにもお世話になっているし、指導者として残してくれたのも佐久間さん。アルディージャの基礎を作った方。その方とNACKで戦うというのは非常に感慨深いし、うれしく思う。ベタではあるけれど、勝って恩返ししたい」

ただ、今節に向けて指揮官に求められるのは、自らも構築に携わった甲府の堅守を打ち破ること。トレーニングでは継続して5バックを崩していくためのイメージ付けを行っている。

 「甲府のやり方というのは本来、『残留するために』というようなメンタリティーを持っているからできるもの。シーズン当初は『攻撃したい』、『やってもいいでしょう』というものがあるが、それを抑えながらできているのはすごいと思う」

いまや“副社長”となった佐久間監督の植え付けたメンタリティーを凌駕することこそ、今季2度目の連勝を達成するためのポイントになる。

ある意味で佐久間氏を招へいした段階で「甲府は大宮のようなチーム作りをする」という目標があっただけに、経営危機の時に物心ともに助けてくれた清水「兄貴」とは別の意味で、大宮「兄貴」との義兄弟の関係みたいなもんなんだな、と。

うーん、とりあえずクリスティアーノをのびのびストレスなしでプレーさせてあげられるように。大宮と言えば、家長…怖いなあ(泣)

3.その他

楽天また離脱者、今江が骨挫傷で抹消 梨田監督「現実受け止める」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

FA先で今江も苦労してんだなあ…。

4年で約2000チーム減 若年層の野球人口取り戻す妙案どこに… ― スポニチ Sponichi Annex 野球

理論とかそんなんよりもただ怒鳴りまくる監督とか指導者の質をどうにかした方がいいんじゃね?俺が小学生の頃もひどかったけど、こないだ近所の小学校の前を通りかかったら、少年野球がそこらへんが全然変わってねえのにびっくりしましたわ(苦笑)

ま、代案としてはサッカーみたいに年代別のユースチームでも作って、毎年一定枠だけはドラフト通さずに昇格OKとかにするとかね。で、中日が「昇格できなかった」巨人ユースの選手をいきなりドラフト1位指名したりして(爆)

アテネ金の野口みずき「幸せな陸上人生」引退表明 - 陸上 : 日刊スポーツ

願わくば五輪でも世界陸上でもロンドンマラソン等でも構わなかったから、世界最高の舞台で「絶好調同士の」高橋尚子とのガチ対決は見たかった。

痛いニュース(ノ∀`) : 栃木・真岡鉄道「もう来ないで下さい」 撮り鉄「わざわざ盛り上げに来てやってるのに来るなとか何様のつもりだよ」 - ライブドアブログ

撮り鉄の野郎ども、ヘタするとレンタカーで現地急襲して、鉄道会社に一銭もカネ落とさねえでも全く平気だからな。まあキチガイは怒らせといて正体あぶりだしでいいんじゃないすか(失笑)

新しく近所に建った保育園がうるさいので苦情を言いにいった。

話の展開の凄さに爆笑。あんた天才だよww

4.たまにはこのブログを書いている「はてな」の話でも…。

互助会なんて知った事じゃねえよ - おのにち 互助会なんて知った事じゃねえよ - おのにち

某ツイキャスさんでお知り合いになった方のブログ。

私自身は「はてなブログ(を含めたブログのツールなんてもの)はしょせん腰掛」だと最初から強く思っていて、以前、

「あんたのブログは、はてなブログにそぐわないからWordPressに移転しろ」

…みたいなTwitterのDMで苦情なのか諫言なのかアドバイスなのか文句なのかわからん事を言われた時に「うん、そうしたいんだけどね。でもはてなブログProの1年契約払ったばっかなんでまだ移転できないの。立て替えてくれるんだったら考えるけど、無理でしょう?」と心の中で思いつつ無視したぐらいでして(爆)。 

ただ、私のような別のところでコミュニティがあってそこに強烈なバックボーンがあると多少何を言われても「どうなったって、別のとこで潰しはきくよね」と飄々としていられるんでしょうが、はてなブログでコミュニケーションを取り、それが最大のコミュニティになってる人からすれば、安直に「互助会」と言われるのは心外なんでしょうね…。ご同情申し上げます。

「互助会」が多数派の手頃な武器になって飛び交う恐怖 - ポジ熊の人生記 「互助会」が多数派の手頃な武器になって飛び交う恐怖 - ポジ熊の人生記

で、その某ツイキャスさんこと(苦笑)、ポジ熊氏はこういう記事を。 

まあ以前ツイキャスでポジ熊さんには「あなたが短期間で1000記事目指して書いてるのには敬意を表するけど、800記事を超えてから、どうも以前よりも安直な記事が増えて、しかもアンチを刺激するような紋切り型かつ断言口調の、いかにもブクマとPV稼ぎの記事はどうなの?」と言わせてもらったほど、私もズケズケといろいろと言わせてもらってますが…まあそれでぶち殺されないんだからポジ熊さんは懐が大きいわ(感涙)。 

ま、私自身は正直言うと、ここのブログは「現状」では1200-2000pv/日前後、5.5-7.5万pv/月ぐらいなんですが…自分の書きたいことや、その他の手間暇など考えると、これでじゅうぶんだと思ってるんですね。以前、1回だけ月10万pvに乗った月があったんですが、「なんか俺らしくない記事ばっか」と、徒労感しか残らなかったんで、最近はあえてPVを意識しないようにしてるんですね。幸いにアドセンス等の収入も1か月分のお小遣い分ぐらいにはなってますので…。

だからこそ逆に、他のブログさんで「俺が薦める洋楽ベスト30!!」の趣味の羅列系記事とか「人生を楽しく過ごす7つのコツ」みたいなライフハックもの、更に「今月は20万pv、5万円の収入でしたー」の記事が大好きで楽しく他人事として読めるんですけどね。「他人とは比較もしないしされたくもねえ、ひたすら我が道を行く」…ってのがこういうブログの楽しみ方の真理なのかなあ、ってのが、たまたま知り合ってツイキャス等で拘留させてもらった最大の収穫であり、私の理想的な立ち位置かなあ、と。

もっとも、はてなブックマークは殆ど付きませんし、外からの流入で言うと、うちのブログは7割がヤフー・グーグルの検索系で、はてなブックマークは平均5%ぐらいしか行かないんですね。なので「無駄な労力をかけてまで努力はしない」っていう合理主義的な側面もあったりしますが…。ま、最初から「はてなブックマークは相手にしてない」。そういうとこがあってもいいと思うんすよね。1つや2つぐらいは。 すべてのプロ野球選手がメジャーを目指すわけではないように、Jリーガーがヨーロッパのビッグクラブを目指すわけではないように、自分ができる範囲で頑張れればそれでいいと思うんですけどね。あくまでも趣味って自己満足の範疇の問題ですしね。また野球でメジャーやサッカーで欧州を目指すような、PVや質、知名度などで高みを目指す人には「(私にとって)記事がおもしろければ」リスペクトして拝読させてもらいますので。そういうことですね。

 

あとは「互助会」ってのは、私の解釈では「こういうお互いきついことをズケズケと言い合う」ことは利害関係がありすぎて正直無理だと思ってるんで(とはいえ、ここまでズケズケ言わせてもらってるのはそれこそ「信用を置いていてやまない」クイズサークルのメンバーと、ネットではポジ熊さんぐらいなんすけどね)。

うん、そこらへんは元祖「互助会」、大相撲で八百長を仲介していた「中盆」役の相撲取りに聴いてみたいわ(例えば板井とか恵那司とか…)。「その星の貸し借りに置いて、意見のやりあいってなかったの?」とね(意味不明)。

21世紀型互助会のすヽめ―百年企業をめざす、くらしの友の挑戦

21世紀型互助会のすヽめ―百年企業をめざす、くらしの友の挑戦

 
桃ノ木坂互助会 (徳間文庫)

桃ノ木坂互助会 (徳間文庫)

 

▼このブログを書いているのはこんなヤツです(笑)

raity.hateblo.jp

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ