バカ教師、酔った状態で「家庭訪問」して、しかも児童に暴行とは(呆)

スポンサーリンク




校長と飲酒後、首席教諭が男児に暴行か 酔った状態で家庭訪問(産経新聞)

いいご身分だ。しかしだな酔った状態で家庭訪問される方の気持ちも考えろ(呆)

大阪市立田中小学校(同市港区)の30代後半の男性首席教諭が同校校長らと飲酒した後、酔った状態で担任する男児の自宅を訪れ、男児に暴行を加えていた疑いがあることが17日、学校関係者らへの取材で分かった。大阪市教育委員会は「不適切な指導があった」として事実関係を調べている。

 関係者によると、教諭は12日夜、吹上達夫校長と別の教諭の3人で飲酒。その後、他の教諭とともに担任する6年男児の自宅を訪問した際、男児に暴行を加えた疑いがあるという。教諭は翌13日の土曜授業に出席したが、男児は欠席。吹上校長は教諭に15日から自宅待機を命じている。

 市教委によると、吹上校長は15日、「教諭が飲酒後に家庭訪問し、不適切な指導をした」と市教委に報告した。市教委の担当者は「飲酒後の家庭訪問が事実だとすれば不適切な指導だ」としたうえで「学校側と男児、保護者らに聞き取りを行い、事実関係を確認する」としている。吹上校長は取材に「今は何も話せない」と話した。

スポンサーリンク

しかも自宅訪問の末に暴行とは…(・・;)

「翌日仕事なのに酔っ払うまで飲むなんて」とか「家庭訪問を前に飲むなんて」とかいろいろとツッコミを禁じ得ない点が多いんだけど…。いや、仮にこの児童の親御さんが夜遅くじゃないと会えないという環境だったり、この児童が何かしらのトラブルを起こした末での「家庭訪問」という「気が乗らないご訪問」だったかもしれないけどさ…、

でも泥酔して暴行する「道理」はないよな?

って感じ。まあ一言で言えば「ひでえなあ、仕事もこの児童、保護者の事を舐めてんなあ」と。

「暴行」を「不適切な指導」で誤魔化すなよ?

それ以前に気になるのは、暴行、特に成人がやらかしたら「暴行罪」で立件・起訴さえされる事をやらかしてるのに、もし本当に暴行してたとしたら、「不適切な指導」でお茶を濁してるとは何事だ、と。そりゃもう教師失格じゃねえのって感じなんですけどね。

まあそれ以前に「酒飲んでヨッパライ加減で家庭訪問」だけでもレッドカードものだけどね。どうやって弁解するんだろう。暴行もそうだが、校長その他の同僚と飲み交わしてから家庭訪問って話も。しかもこの人、昔でいえば学年主任とか教務主任級の他の教師を統括するポストにいる人なんでしょう?首席教諭って。「首席」がこうだったら一般教諭はどうなんだ?って突っ込まれたらぐうの音も出ないだろうな…。

まさに、

ま、校長や同僚まるごとアウトかな。来年の今頃には彼らはこの学校からは消えてるよ、間違いなく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク