読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】今季限りで小谷・立花・吉鶴の3コーチが退団するそうで…。

千葉ロッテ

スポンサーリンク

Newton North Freshman Baseball Coach

ロッテ立花義家、吉鶴憲治両コーチが退団 - 野球 : 日刊スポーツ

こういう話を聞くと、いよいよストーブリーグの開幕ですなあ、って気が。

ロッテは12日、立花義家打撃コーチ(57)と吉鶴憲治バッテリーコーチ(45)の2人が退団することが決まったと発表した。

  立花コーチはCSファーストステージ敗退後、自ら辞意を申し入れた。この日、千葉市内の球団事務所を訪れ、あいさつ。「4年間、全うしました。良い思い出もできました」と話した。

  吉鶴コーチは球団事務所で来季契約を更新しないことを通知された。「しょうがないです。(伊東)監督がやりたいことを教えられなかった。優勝できなかった責任がある。若手を育てられなかったことは心残りですが、いつかまたユニホームを着るという気持ちは忘れずに、陰ながら応援します」と話した。

  今後については、両コーチとも未定。

で、昨日もこんな記事が。

ロッテ小谷コーチが今季限りで退団 球団に申し入れ - 野球 : 日刊スポーツ

唐川を見事に再生させたのは良かったんだが…。

ロッテ小谷正勝2軍投手コーチ(71)が、今季限りでの退団をチームに申し入れたことが11日、分かった。投手の育成、技術指導に定評のある同コーチは13年から同職を務めている。プロ意識が非常に強く、1軍に送り込めなかった即戦力の投手や伸びしろのある好素材を育て上げられなかったことに対して、けじめをつけたい気持ちが強いという。

 4年間の任期中に残した財産は計り知れない。個性や長所を伸ばす指導に徹し、今季は先発で7勝を挙げた二木、勝ちゲームの終盤を担うまでに成長した南らを1軍に送り出した。調子を崩してファーム落ちした主力投手のメカニック指導も担当。唐川とは二人三脚でフォームを洗い直し、球威を大幅アップさせて先発ローテに戻した。

 1、2軍の関係なくロッテ投手陣を把握し、安定してAクラスを確保できるよう力を底上げした。一方で、ソフトバンク、日本ハムに対抗し、上回るだけの投手層を築けなかったことへの反省も大きく、自ら退団する意思を固めた。CSはファーストステージで敗退。来季へ向けて巻き返しを図るチームにとっては大きな痛手となる。

できれば昨季戦力外にした(海を渡ってマイナーリーグでプレーしてそこそこ結果を残せた)中後も再生できれば良かったのにね、とは思う次第。

…で、ここらへんはチーム内部での2軍コーチ→1軍コーチへの配置転換とか、引退したサブロー氏の入閣(例えば2軍コーチでしばし経験を積ませる)などになるんだろうかね。できれば「じっくり辛抱強く育てる」タイプのコーチと、「多少のしくじりは気にすんな」とのびのびやらせるタイプのコーチの併用とかもできないもんかと考えてしまう今日この頃。

ま、現実的にはたぶんないとは思うが、アジャ井上にはデーブ大久保氏あたりの師事を仰げば西武のおかわりくんのような感じで開眼して通年でのびのびと打てるかもしれんし。…その代わり、デーブ氏の体育会系のやり方で他の精神的に繊細な若手が「かわいがられ」過ぎて潰されるかもしれんというデメリットも(汗)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ