読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

さすがに3年連続Bクラスじゃ責任なしでは済まないだろうと<中日の落合GM(と、彼を任命した人たち)

雑談 スポーツ

スポンサーリンク

DSC_4098

中日落合GM退任も 4年連続Bクラスで“責任”を - 野球 : 日刊スポーツ

1995年の時の千葉ロッテの、バレンタイン監督と広岡GMの「確執」を思い出しますな。シーズン2位まで行ったのにクビ、翌年は5位に落ちて広岡氏の首も飛んだ…ってのを。

 <広島8-0中日>◇16日◇マツダスタジアム

 中日が広島に投打ともに完敗し、4年連続のBクラスが決まった。2リーグ分立後は初の屈辱。8月に専任監督1年目の谷繁元信監督(45)を事実上解任しながら成績は上向かず、球団80周年の節目に、最悪の結果を招いた。

  球団では落合博満ゼネラルマネジャー(GM=62)の処遇を検討。来年1月でGM契約を打ち切り、職位変更などで“責任”を取らせる可能性が出てきた。

落合氏はなあ、選手としても勿論の事、監督としては物凄く優秀な監督だったんですが(今調べたら、監督時代はすべての年でAクラスに入ってたんすね…)、GMになったあとはすべての年(3年間)でBクラスだったんですね。球団からコストカットを命じられてそれはある程度成功したのかもしれないんですが、肝心の総合力まで削がれることになるとは、と。

まあ中日と言う球団も戦前、「職業野球」って言われてた戦前からある歴史のあるチームだから、それなりの派閥とか、親会社の企業体質からの因習のようなものもあるんでしょうし、そこを「ぶった切る」形でいろいろと施策はしてみたけれど…ってとこなんでしょうね。

ただ、あの落合氏のキャラクターからして、自分の地位やポストに恋々とするタイプとも思えないですし、辞める時はあっさりと辞めそう。「俺は野球は仕事としてやってるんだから、結果が出なかったら首になるのは当然。それは監督の谷繁が更迭されたようにね。」とか言ってね。…ま、そしたらそしたで困るのはもっと上の、"地位やポストに恋々としている"落合氏を「任命」した人やそのグループの人たちで、責任が及ばないように落合氏を慰留しようとして、逆に落合氏がそれで嫌気をさして辞めそうな気もするんだけどな(苦笑)。

さてここらへんの「後始末」はどうなるんだろう。実は落合GMの存在およびやり方自体が「チームを根本から変える体質改善のための劇薬」で、今年優勝した広島みたいにチームの体質改善の効果が出るのはもうちょっと先、という話なのかもしれないし。かといって毎年の結果が求められるプロスポーツ故にそこで怠慢かますことも許されるわけはなく、…見極めはかなり難しいね、これは。

なんと言われようとオレ流さ

なんと言われようとオレ流さ

 
プロフェッショナル

プロフェッショナル

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ