読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】「都立校野球部の星」ドラ1の佐々木千隼投手が、母校で後輩にスピーチしたそうで…。

千葉ロッテ

スポンサーリンク

verlander pitch

【ロッテ】ドラ1佐々木、母校・都立日野高でスピーチ「自分自身に期待してプロのスタートを切ります」 : スポーツ報知

「都立高校出身の選手でドラフト1位指名を受けた初めての選手」ってことだそうで、そう思うと、たぶん軽く150校以上はあるだろう都立高校の野球部の星だよなあ、と思うですわ。これぞまさに「凱旋訪問」。

 ロッテのドラフト1位右腕・佐々木千隼投手(22)が22日、母校の都立日野高を訪問し、在校生を前にスピーチを行った。

 「こんな大勢の前で話すのは初めて。緊張しました」と振り返ったが、プロになるまでの経験談などを生徒たちに披露。「僕は、プロになるためにどういうことが必要かと考えて、目標を一つ一つクリアしてきた。これから僕は自分自身に期待してプロのスタートを切ります。みなさんも自分に期待して、一生懸命、頑張っていきましょう」とエールを送っていた。

ちなみに私の母校は千葉県立の某高校なんですが、特段進学校でもなく(私が卒業してから何年か後に2浪か3浪で東大と北海道大に合格した奴が出て大学の推薦入学枠が「爆増」したらしいんですけど(苦笑))、なぜか個人競技のスポーツには滅法強くて、少林寺拳法とか、空手とか、ゴルフとか、陸上競技はよくインターハイに行ってましたね。他方で、チームスボーツ、たとえば野球・サッカー・バリボーなどは全然駄目で。思えば不思議な学校でしたわ。他方で私の出身の某大学はその真逆で、ラグビー・アメフト・野球といったチームスポーツが強くて、個人競技はからっきしでしたし。陸上部が一度だけ箱根駅伝に出たことがありましたけどね。

なので大学で才能が開花してこうして高校の後輩に何かを「語る」ようになったってのは、たぶん日野高校の後輩サンたちも当然のことととして、近隣の都立高とかの生徒さん、OBの人達からしても励みにも刺激にもなるんじゃないですかね…。

内竜也も「神奈川公立三羽烏」と呼ばれてました。

そういえば同じロッテの内竜也投手も神奈川の公立高校(川崎工業だったか)からドラフト1位指名で入団してたんですけど、彼も確か「神奈川公立三羽烏」って呼ばれてましたね。夏の高校野球はベスト8まで進出して負けたんだそうですけど。

もっともその年の6位入団で、同じ神奈川の(こちらは私立ですが)横浜高校の成瀬善久が指名されて、彼の方が早くブレイクして、ロッテのエースからFAでヤクルトに行っちゃったんすけどね…返す返す内投手は怪我が惜しい(泣)

ボディ・ブレイン: どん底から這い上がるための法則(ルール)

ボディ・ブレイン: どん底から這い上がるための法則(ルール)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ