「電気は財物です」よ?…和歌山県議、勝手に温泉施設で車を充電して停電騒ぎに(呆)。

スポンサーリンク

<電気窃盗未遂>勝手に車充電、55歳県議を書類送検(毎日新聞)

なんつーか、「バカだねー、セコいやつだねー」としかw

温泉施設駐車場のコンセントに自家用のプラグインハイブリッド車を勝手につないで電気を盗もうとしたとして、和歌山県警は7日、共産党の松坂英樹県議(55)=同県有田川町=を窃盗未遂容疑で和歌山地検に書類送検した。この影響でブレーカーが作動し、駐車場の自販機やイルミネーションが停電する騒ぎに発展、発覚した。

 松坂県議によると、2月12日午後6時半ごろ、同県広川町の町立温泉施設を自家用車で訪問。入浴前に、駐車場内にある自動販売機付近のコンセントに車の充電用プラグを差し込んだ。その結果、駐車場の停電などが起き、約1時間後に館内放送で事態を知って施設関係者に陳謝したという。温泉施設本体には影響がなかった。

まあこの人、ハイブリット車にかぎらず、いつでもどこでもお店とか会議室とかで好き勝手にてめえの携帯電話を充電とかしてんだろうな…。しかしまあ、その愚行から停電騒ぎに発展するとは。

スポンサーリンク

そして言い訳が更に窮地に追い込まれ。

で、この県議、記者会見でこういう言い訳をされたそうです。

松坂県議は記者会見で「燃費のことを考え、できるだけ電気で走ろうと思った。以前、フロントで許可を得て充電したことがあり、今回は必要ないと思った」と釈明。

コンセント差し込み口の上部には充電しないよう呼びかける紙が張られていたが、「暗かったこともあり、目に入らなかった」と述べた。

ようは「ガソリン代が勿体ねえから、温泉施設から電気をパクった」ってことなんすね。しかも「以前、フロントで許可を得たことがある(から、今回も同じように拝借した)」と。だったら率先してフロントに言いに行けよって感じ。

そしたら、温泉施設側のコメントで、更にえらいことに。

これに対し、施設の指定管理者側は「これまで充電するとの断りを入れられた従業員はいない」と話している。

「(以前も含めて)そんな断わりを入れられた従業員はいない」と(^_^;)

ま、そうでしょうな。「今回も」何も言わなくて電気拝借する奴が前に同じことをやって許可を得たからって何も言わないわけないじゃん、と。

つまりは県議は「フロントに許可を得に行ったことはない=電気頂戴して客として当然」と思ってたんだろうな…。セコいわー。どこのつるピカハゲ丸くんだよ(失笑)。

昔、所属してたクイズサークルで議論になったことが。

もう辞めちゃったんですけど、長年所属してたクイズサークルでは、毎回、江戸川区の区の施設の会議室を有料で借りていたんですが、その部屋代の中には「電源使用料」は含まれていなかったんですね(こちらは自己申告制でした)。にも関わらず、例会中、会議室のコンセントを使って当然のように携帯電話を充電する人が出てきたんで、総会や話し合いで議論になったことがありました。

ま、単純に携帯を充電する、という行為自体は本当は褒められたものではないんですけど、そのやり方が露骨過ぎて、例えば「堂々と遅刻してきて、挨拶とかをする前につかつかとコンセント前まで行って携帯を充電する」というやつとか、「ドア横の床に近い壁のコンセントで充電を始めて、そこを通る人が間違って蹴っ飛ばしたりしたら激怒する」やつとかがいましたね。まあ後者の場合は、何度注意しても全く改めてくれないので、一度それに躓いたことがあってさすがにブチ切れてわざと思いっきり蹴っ飛ばして周りをドン引きされたこともありましたが。

私は大学時代、法学部で刑法も必修科目で取ってたんですけど、確かごくごく最初の授業で習ったのは「電気も財物であり、勝手に充電とかしたら窃盗罪になるんだぞ」ということでしたね、明治時代の大審院(←戦前の最高裁)判例だったかの。当時(1996年)はケータイが流行る直前で、充電してる奴は皆無だったんですが、それでもウォークマンとか、それを使う充電池を充電してる奴はたまーにいましたけどね。さすがに刑法の授業ではそれを先生に突っ込まれるんで皆無でしたけど。

結局、そこのクイズサークルではどうなったのか、というと、

1.あえて「電源使用料」を払ってしまおう、という結論になった。

2.スタッフがあらかじめ延長コード・タップなどを用意して充電場所を作った。

という方法を取ることになりました。というのは、この頃(だいたい2010年前後だったと記憶してます)から、ノートパソコンを持ち込んでそこにクイズ問題を保存して本代わりに読む人や、プロジェクターを使って企画を演る人が増えたんですね。それと音響が好きな人が居て、小さいスピーカーとかを持ち込んだり、もともとマイクは1台借りてて、音響設備も一緒についてきたんですがそれに繋げて音の演出をする人が出てきたんで、「まあ電源使用料ぐらいは払っても当然だろう」ということになったのです。

で、私が辞めたあとの今もそうだと思うんですが、大概は午後・夜間の2つの時間帯を借りているので、1つの時間帯あたりの電源使用料は500円。なので1000円ほどを毎回払うようになったんで、ケータイなどの充電も(通行人の邪魔にならない程度に、ですけど)自由にはなりました。

ま、これもひどい奴だと、スマホのワンセグ機能をずーっと充電しっぱなしで企画中の「笑点」を録画してる奴もいるぐらいしたし…。

たぶん元々のデリカシーがないんでしょう、この県議殿は。

私なんかは基本小心者で、こういう充電とかする時はおそるおそるお伺いを立てちゃうタイプなんですね。ま、だめな場合もあるじゃないですか。少なくても「充電して当然」みたいな態度は取れないですね…。なんかよくわかんないんですが、食事とかで入るお店とかでも店員さんに気を使っちゃうタイプなもので(苦笑)。

こんなんで辞職するような話ではないだろうけど…でもニュースで全国区になっちゃいそうだし、通算4期目の県議様、次の選挙は大変そうだね(苦笑)。

↑タダで充電できると知った時は…ね。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク