読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

人種差別的ツイートをやった浦和サポ、今度はクラブとの面談をドタキャンし更に着信拒否して「バックレた」とか…(追記あり)。

ツッコミ

スポンサーリンク

こないだの記事の続きになるんですが…。

www.muroktu.com

 ・【浦和】SNS差別的投稿者と面談約束も対面できず…公式HPで : スポーツ報知

クラブとの面談の約束をしておいてそれをすっぽかして携帯も着信拒否状態…って世間ナメてんのかこの馬鹿(呆)

J1浦和は13日、鹿島のFWカイオ(22)に対してSNS上で人種差別的な投稿がされた問題で、公式サイト上に続報を掲載した。問題の書き込みは11日の浦和―鹿島戦後に短文投稿サイト「ツイッター」に掲載され、その後に削除されている。

 調査を進めていたクラブによると、書き込みがあったアカウントへダイレクトメッセージを送り、投稿を行った本人とみられる人物から携帯電話に連絡があった。12日に面談する約束を取ったが、その人物は約束の時間になっても待ち合わせ場所に現れず、携帯電話も着信拒否状態に。現在はクラブ側から連絡が取れない状況になっているという。

 クラブは「浦和レッズとしましては、どんな人物であろうと誠意を持って直接面談し、浦和レッズのファンであるかどうか、また投稿の意図や謝罪の気持ちがあるかどうかなどを確認しようとしておりましたが、投稿者と見られる人物の誠意ある行動が見られず、誠に残念な気持ちです」と経緯を説明。

 こうした状況を踏まえて「上記の投稿者と見られる人物の誠実さを欠く行動などから、浦和レッズとしましてはこの人物をレッズのファン・サポーター、またサッカーファンとみなすことはできません。今後、法的な措置も検討していきたいと考えています」と厳しい姿勢をみせている。

いやもうこれは同情の余地はないでしょう。ま、最初から同情するつもりもないんだけど(爆)

すっぽかしもひどいが、着信拒否状態ってのは「最も誠意がない」わけですし。

第一、「迷惑をかけた」浦和レッズというチーム(そして数万人単位の浦和サポ、鹿島サポ、更にサッカーファン)に対してもナメてるし、誠意も全く感じねえし、何よりこんだけ全国紙のニュースになるぐらいに大事になっていて「バックレて済む」と思ってんだったらあまりにも世の中ナメすぎだわ。

てか、だんまり決め込んで逃げられると思ったら大間違いだぞこのクソ野郎って趣旨の言葉を、とりあえず丁寧語で(?)いちサッカーファンから申し上げたい気分(をい)。

※で、最後には「実は体調不良で」とか言い訳にならない事をいって泣きが入って、それでも通じないと逆ギレして、最終的にはママン付き添いでクラブハウスなどの関係各所にお詫び行脚…ってオチっぽい。

追記

SNSにおける差別的な投稿について(第2報)|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

浦和レッズの公式サイトより。

まさに「怒髪天を衝く」とはまさにこのこと。と同時に「ナメやがって…」とも。いや、浦和レッズというクラブチームがどういう立場に置かれているかを考えれば危機感を抱かない方がおかしい。至極当然の対応だと思うです。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ