ゴキブリにアルコールかけてバナーで焼こうとして大火事へ(呆)

スポンサーリンク




3人死亡火災 ゴキブリ駆除の火が移ったか(日本テレビ)

んな「こち亀」でありそーな話をほんとにやる馬鹿がいたとは。しかもそのとばっちりで死者まで…。

2015年、広島市中心部の雑居ビルで3人が死亡した火災で、警察は、当時、ビルに入っていた飲食店の男性従業員による失火とみて調べていることがわかった。

 この火事は2015年10月、広島市中区流川町の雑居ビルで火災が発生し、メイドカフェの客と従業員の3人が死亡したもの。

 捜査関係者によると、当時1階にあった飲食店の20代の男性従業員がゴキブリにアルコールをかけバーナーで燃やして駆除しようとした際、その火が建物に燃え移った疑いが高まったとして、男性を重過失失火などの疑いで調べているという。

 また安全対策をとっていなかったとして、3人が死亡したメイドカフェの経営者と、ビルの所有者に対し、業務上過失致死傷の疑いで書類送検することを視野に捜査しているという。

スポンサーリンク

いやあまさか原因がこんなバカバカしい話だったとは…。

たしかにこの事件なんとなく覚えてますわ。

↑画像検索でお借りしてきました(多謝)。

「黒猫」っていうどこかの運送会社の登録商標みたいな名前のメイドカフェだったのを。やはりこういうのを見ると10数年前の新宿歌舞伎町でのビル火災の事故も思い出しますしね。あそこのビルにもセクシーパプみたいな店で「スーパールーズ」って名前のセーラー服とルーズソックスを着て履いてたおねいさんが働いてたお店があったそうですし。

てか、逃げ惑うに決まってんじゃん、ゴキブリ様(苦笑)。

人間だって例えばやけどしたり、痛い思いをしたら「いてててて!!!」って悶絶するじゃないですか。下手すればあちこちふらふらと逃げ惑うでしょうし(焼身自殺とかする奴がその場でじっとしてる方が珍しい)。人間がこうなんだから、ゴキブリなんかもっとあちこちに、しかも素早く逃げ惑うに決まってんじゃん。バーナーどころか殺虫剤ですらそうなんだからさー。

そこらへんの想像力が及ばなかったのがアホとしか言いようがない。だったらゴキブリホイホイでも仕掛けるとか、営業時間外にバルサンを炊くとかいろいろあるだろうに。

しかも歌舞伎町の火事の時もそうでしたけど、こういう店でビルの中が狭いから非常口とかも常日頃は荷物を置いてたりとか、防災や避難なんかの考えも浅いだろうし、消防署がたまにチェックしに来る時にアリバイ作りで整理整頓する程度なんでしょうしね。

で、結局このゴキブリはなんやかんやで「うまく」生き残ってたりしてね。人間ってほんとに愚かしい生き物だ…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク