読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

体操のつり輪で決勝進出→女と選手村抜け出して朝帰り→結果、チームから帰国を命じられて(以下略)

ツッコミ スポーツ

スポンサーリンク

The Rings

飲酒で決勝「取り消し」女性と抜け出し朝まで戻らず - 体操 : 日刊スポーツ

まあ飲んだ後、現地女の自宅かモーテルみたいなとこで、朝まで「F難度」級のチョメチョメも(←をいw)

体操男子種目別つり輪で決勝進出を決めていたユーリ・ファンヘルダー(オランダ)が、チーム規則を破って選手村外で飲酒したとして9日にチームから出場停止処分を受け、帰国を命じられた。DPA通信が報じた。

 2005年世界選手権でつり輪を制し「ロード・オブ・ザ・リング(つり輪)」のニックネームを持つ33歳のファンヘルダーは、予選突破を決めた6日夜にブラジル人女性と選手村を抜け出し、翌朝まで戻ってこなかったという。オランダ代表の関係者は「ユーリにとって最悪の処分だが、彼のしたことは受け入れがたい」と述べた。

 ファンヘルダーは09年にドーピング検査でコカインの陽性反応が出て、1年間の出場停止処分を受けている。

「前科持ち」なのに全く懲りてねえ…。

バカだねえ…。しかもこれの前にドーピング検査でコカインの陽性反応が出てたなんて。これが大相撲ぢゃ一発解雇の世界なのにな。逆風も凄かったろう1年間の出場停止期間はいったいこいつは何をやって過ごしてたんだか。

それにしても2005年には世界選手権で優勝したぐらいの強豪が、最終目標は金メダル、もしくはそれに近い順位のハズなのに予選突破程度でこんなに狂喜して、規則破って選手村の外に出て門限破りみたいなことをするってのが信じがたい。世界選手権から10年以上が経過して、世界のレベルが上がったのか、自分が衰えたのかは知らないが予選突破で喜んでる程度の選手でいいのか、おい、って気もするんだけどな…。

これと「真逆」の事をやって騎手免許を失効させちゃった人も…。

ちなみに逆に「交際してた女性を選手の宿舎(騎手調整ルーム)に何度もマッサージ師として呼び入れて、そこで妙なことをして(?)規則違反で長期間の騎乗停止処分の厳罰が下り、それだけでなく騎手免許の更新をしてもらえず失効しちゃった」という地方競馬の選手は知ってますけどね。

公営ギャンブル、競輪とか競馬などは、レース開催中は八百長防止等の観点から、一般人との接触などを禁止されて、選手宿舎や調整ルームなどに「隔離」されてます。まあJRAのように土日開催ではなく、地方競馬は平日も開催してますから、その「隔離」期間があまりに長くて寂しかったのか、チョメチョメしたかったんでしょうね、きっと。

www.muroktu.com

www.muroktu.com

この御神本訓史という騎手は若い頃、正確には騎手の養成学校の頃から物凄くセンスがあっていい騎手だったんですけど、まあ(どこの世界でもよく聞く話ですが)、天才にありがちな「狂気」の部分もあったもんで…。今は大井競馬場の調教厩務員として仕事をしつつ、騎手免許再取得を目指してるんだそうです。

「所在を変え、いつしか伝説、そして神話に」(謎)

で、話をこのオランダの選手に戻すと…、いやあニックネームが「ロード・オブ・ザ・リング」ってのも凄いわ。確か、元祖の「ロード・オブ・ザ・リング」って、世界を滅ぼす魔力を秘めた指輪を話の軸にいろんなとこを転々としていく、という話だったような記憶があるんですが、「所在を変え、いつしか伝説、そして神話に」みたいな。

まさに「所在(=選手村の外)を変え、いつしか伝説(=出場停止処分で帰国命令)、そして神話(=もし出てれば金メダル、みたいな)となった」的な話になりそうだ(笑)。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ