読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

すまん。去年の今頃まで、「藍井エイル」という女性歌手が、初音ミクのようなボーカロイドのキャラだと思ってた(自爆)

ツッコミ 雑談

スポンサーリンク

Budokan

藍井エイル、11月から無期限活動休止を発表 | ORICON STYLE

この人のCMが、東京MXテレビで放送されている「水曜どうでしょうクラシック」の後半の方によく流れていて、名前と顔だけは知っていたんすけどね…。

今年8月より休養していた歌手・藍井エイルが、11月4・5日に行われる日本武道館公演をもって、無期限で活動を休止することを14日、公式サイトで発表した。

  藍井は今年8月に「度重なる体調不良により、当面の活動をお休みさせていただくこととなりました」と当面の活動休止を発表。出演予定だったいくつかのイベントをキャンセルしていた。

  この日は本人のコメントで「この度、日本武道館でのライブをもって、無期限活動休止という判断をさせていただきました。これまで支えてくれていた関係者の皆様、そして何よりいつもあたたかく見守ってくれたファンの皆様に心から感謝しています」と報告。当面のラストステージとなる日本武道館公演に向け「皆様に育ててもらった大切な楽曲たちを、感謝の気持ちとともにお届けしたいと思っています。どうか楽しみにしていてください」と意気込んでいる。

  この日、武道館公演のタイトルが『Eir Aoi 5th Anniversary Special Live 2016 ~LAST BLUE~ at 日本武道館』に決まったことも発表された。 

で、今だから話せる恥ずかしい話を一つ。私、実はこの女性歌手を実在の歌手だったことを知らずに、

初音ミクのようなボーカロイドのキャラクター

だと何年もそう考えてたんすね、実は(大汗)。だってCM(たぶんプロモーションビデオだと思われます)が物凄く良くできていて、

「いやあ最近のCGは凄いわ。ここまでリアルなキャラクターを作れるんだなあ」と見惚れていたぐらいでして。

…で、この人が実在のキャラクターだと知ったのは、少し前にクイズ関係の知り合いで、「青問」というジャンル、つまりはアニメ・ゲーム系のクイズ問題を研究する集まりに行った際に(それを中心にしたクイズ大会とかもたまにあるんですね)、この人の問題が出たんですね。

そこで、昨年ぐらいに秋に日本武道館でコンサートをやる、みたいな問題文が出て、「え、ボーカロイドなのに武道館使うん?」とびっくりしまして、

「あのー、実は俺、藍井エイルという歌手がCGでできた初音ミクみたいなキャラクターだと思ってたんすけど」

と正直に告白したら周りの連中びっくりしてましたね(ここに参加してた連中は多少なりともアニメ・ゲーム問題に強いんで当然のことながら何かのアニメのテーマソングを歌ってた藍井エイル女史はもう「常識の中の常識」だったんでしょうしね)。

ええ勿論「お前はアホか」という表情もされたりと(泣)。

ま、実在の歌手だから体調不良で活動休止ということもありうるわけで。…まあこれでなかなか忘れられない歌手の一人になりましたわ。こんなに豪快に間違えてたのは、中学生の頃にアイドルの西村知美と佐野量子の区別が全くつかなかった時以来ですわ(;゚д゚)

↑こういうベスト盤を出すんだそうです。

↑うちの嫁曰く、「顔は少し似てるけど、天然ボケ風のキャラクターが丸かぶり」とのことで(汗)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ