読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【VF甲府】さて、クリスティアーノの「良き相棒」は誰になるんだか…。

ヴァンフォーレ甲府

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/23813977@N06/2434947298

photo by cjnoof

【甲府】佐久間監督、開幕の1トップは「思考段階」 : スポーツ報知

とにかく人を掛けて守る甲府としては、そんなに攻撃に人をかけられないのが辛いトコなんだが…。

J1甲府の佐久間悟監督は25日、山梨・韮崎市内で行われた練習後、27日の開幕戦(アウェー神戸戦)の先発1トップについて、「まだ思考段階ですね」と話し、コーチングスタッフと相談して決めることを明かした。

 20日の磐田との練習試合では、エースFWクリスティアーノを1トップで起用するも、「クリスティアーノの1トップは厳しいかもしれない。あと1週間、考えないといけない」と、3トップの布陣再編成を示唆していた。今週の戦術練習ではFW田中佑昌、FW盛田剛平、FW吉野峻光らを1トップとして試し、「望月コーチとも相談し、今日考えます」と言う。

 堅守を前提に、クリスティアーノの攻撃力を最大限発揮する戦いを目指す。指揮官は誰を選ぶか―。

本当は、一昨年まで甲府にいたジウシーニョ(昨年後半はFC岐阜に在籍してました)とか、2012年に甲府をJ2優勝した際にダヴィの良き相棒だったフェルナンジーニョ(現在は鳥取に在籍)のような、「タクトを振れる」ような使い手、まあ言葉は悪いが「猛獣使い」のような良き使い手だといいんすけどね。

とにかくクリスティアーノは単騎で攻め込むと強引に攻めちゃうんでゴールまでの成功確率が落ちてしまいますしね(相手もかなり研究して甲府戦に臨んでくるでしょうし)。となると、モリツァ師範とかをひとつ前に置いて、クリスティアーノへのプレッシャーを軽減させてやってのびのびプレーさせることができればねえ、と。

本当の理想は、ポジション的には後ろの方の山本キャプテンとか、新井涼平とか稲垣祥とかが時折前に出てきてズドーンとミドルシュートでも決められるチャンスが増えるとなあ。特に稲垣なんかはほぼ無尽蔵な体力でスタミナには問題ないぐらいだしなー。ま、甲府の戦術的には難しい話なのかな?

相棒 Classical Collection II

相棒 Classical Collection II

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ