ここで言い訳や開き直りは完全に逆効果だぞ、地方創生大臣殿?

スポンサーリンク

山本地方創生相、報道に反論 二条城の観光振興策めぐり(朝日新聞)

数日前にアホな事を言ってた安倍ちゃんのお友達&調整ポストの大臣様ですが…まだご自分のお立場が全然わかってらっしゃらないようで(苦笑)

山本幸三地方創生相は18日の閣議後の記者会見で、世界遺産・二条城(京都市)の観光振興に向けた取り組みが不十分という自身の発言に事実誤認が含まれているとの一部報道について、「記事の方が事実誤認だ」と反論した。

山本氏は「(二条城内の)国宝や重要文化財では水も火も使えなかった。昨年10月にお花が生けられるようになった。法律では禁止されていないのに、学芸員の判断だった」と主張。英語の案内表示についても「最近、少しずつ改善しているが、なかなか抵抗が強かったことは事実だ」と述べた。

一方、二条城事務所によると、二の丸御殿台所(重要文化財)では昨年10月以前でも生け花を展示したことがあるという。北村信幸所長は取材に対し、「使い方や必要性を考慮した上で総合的に判断している」と話している。

山本氏は16日、大津市内での会合で、過去に二条城には英語の表示がなかったと指摘。「水も火も使えなかった。去年から花を生けることができるようになった。革命的だ」とした。そのうえで、「一番のがんは学芸員。この連中は普通の観光マインドが全くない」と述べた。

スポンサーリンク

世間はあんたの言い訳は聞いてない。完璧に「死亡フラグ」だし…。

しかしまー、ここに来て開き直りと責任転嫁か。そりゃ東大出て大蔵省だの財務省だのに入ったエリート様だからプライドが高いのはわかるけど、こういう事をするから「当選7回でも所詮は調整ポストしか回ってこない」んじゃねえの?ってツッコミが禁じ得ないわ。だって「同期」の安倍晋三先生は当選8回(山本大臣は2003年の総選挙で落選してるんで1回少ないんスね)で内閣総理大臣をやってるわけですから、しかも2回も。

いやあもはや世間は、ああ、結局こうして(良くも悪くも)マスコミを敵に回して、更にマスコミにいろいろと痛くもない腹をほじくられるような醜聞を掻き立てられてて、最後はそれらとあわせ技一本で辞任、って「死亡フラグ」でしょう?としか見てないわ。

で、もし今の調整ポストを失ったら、次は何回当選すれば大臣の椅子が回ってくるんだろうね。場合によっては「口をつぐむ」ことも必要なんじゃないのかな?といっても、もうこういう記事が出た以上、口をつぐめば逆に辞表提出へのカウントダウンが猛烈に早くなるだけだけどね(失笑)。

※しかし良かったな、平成の世で。世が世なら冒頭の画像よろしく切腹ものだよ、こんな恥ずかしい話…。

Twitter見てたら、ひどく同情を禁じえず(泣)

で、この記事を書く前に、Twitterを見てたらこんなツイートをリツイートされてた方がいました。

いやいや。このエリート大臣様の「放言」で、そのお立場がよくわかりましたわ(泣)

※でも野党が弱いからなかなか辞任はしねえだろうし、よしんば本人が遂に音を上げて辞表提出して、他の自民党の議員に代わったとしても、そいつ自身も「しょせんは調整ポストしか椅子がまわってこないボンクラ」な可能性が極めて高いだけに…いやあ300議席・議員もいるのに、自民党って、いや「安倍ちゃんのお友達」ってそんなにボンクラ・烏合の衆しかいないもんなのか?本当に困ったもんだ。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク