WBCは準決勝で惜敗。んー、次はちゃんとした「経験値が高い監督」を用意しろよ。

スポンサーリンク

WBC準決勝 米に敗れ2大会連続で準決勝敗退(NHKニュース)

実は今日の午前中、息子の通院で予約時間+1時間半ぐらい待つことになり、結果的に待合室の大型液晶テレビでWBCの中継の3分の2ほどを見れる、というついてるのかついてねーのか、みたいな事になってました(苦笑)

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックの準決勝で、日本はアメリカに1対2で敗れ、2大会連続の準決勝敗退となりました。
準決勝はアメリカ・ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われ、2大会ぶりの優勝を目指す日本は、メンバー全員を大リーグの選手でそろえ、初めての優勝を狙うアメリカと対戦しました。

日本は、先発した巨人の菅野智之投手が3回までアメリカ打線をヒット1本に抑えて得点を与えず、序盤は緊迫した展開となりました。

両チーム無得点の4回、菅野投手はここまで守備でチームを救ってきたセカンドの広島、菊池涼介選手のエラーから2アウト一塁二塁のピンチを招き、6番のマカッチェン選手にタイムリーヒットを打たれて1点を先制されました。

打線は1点を追う6回、エラーをした菊池選手がライトにソロホームランを打って1対1の同点に追いつきました。

そして8回、2人目で登板したソフトバンクの千賀滉大投手が連続ヒットで1アウト二塁三塁とされ、サードゴロの間に三塁ランナーがホームにかえって1点を勝ち越されました。

ここまで好調だった打線は、アメリカの投手リレーの前に7回以降はヒット1本に抑えられ得点を奪うことができず、日本は1対2で敗れました。これで日本は2大会連続の準決勝敗退となりました。

決勝では、プエルトリコとアメリカが対戦します。

スポンサーリンク

そいつにしても米国はいつも「壁」になりますなーw

考えてみれば、他の競技もアメリカが日本の「壁」となって立ちはだかる、みたいな事は昔も今もたびたびあるなー。と思いつつ見てましたね。女子サッカーとかも。近年、日本代表がアメリカ代表をコテンパンに倒したのって、ラグビーW杯ぐらいですかね。南アフリカから世紀の大金星をあげて、予選で3勝しても予選リーグを突破できなかったのにはびっくりしましたけど。

ああいう僅差だと、8回の決勝点となった松田選手の惜しいプレーとかはもう責めちゃダメですわ(そこは診察が終わってしまい中継で見てないんですが帰宅後、ハイライトを見ました)。アメリカの投手陣がびしっと日本チームの打線を1失点で押さえ込んだ方を褒めてあげなきゃ。

で、もうちょっと経験値が高い監督をな…。

ただ…誤解を恐れずに言えば、予選リーグの時は「小久保のボンクラめ」といい、最近は「げっそりしてきたなー、小久保氏」と今は思ってる私ですけども、

もうちょっと経験値が高い監督を招聘しろよ。

とは思いますね。采配が経験値的に「若すぎる」。競技は違うけど、サッカー日本代表で誰それを招集する・しない「だけ」で批判の矢面にさらされるハリルホジッチ氏に比べればなんて甘い評価。小久保氏も実際に「そこでお前…」っていう選手の使い方もしてましたしね。選手やコーチなどのベンチ内でのモチベーターとしては頑張ってたとは思いますけどね。ただ、あまりにドリームチームみたいな感じで、

お前の「野球つく」に付き合ってんじゃねえぞ、と(爆)

ぜひ「次回」があるんだったら、マスゴミ受けしないような監督とかであってもしっかり使いこなせるような指揮官を頼むよ。もしくは小久保氏にあと4年、もう一度「経験を踏まえて」やらせるとかね。サッカーの日本代表でいうとこの岡田武史氏のように。小久保氏も頑張ってたとは思うけど、いまいち「なぜ、小久保氏が?」「なんかドリームチーム集めりゃ誰でも監督できるって野球機構もマスゴミも世界舐めてね?」的な感じだったのも正直否めないのは残念。

※Twitterで日本が連勝をし続けていた頃、「散々罵倒してた奴ら、小久保監督に感謝しろ」みたいな明らかに勝ち馬に乗っただけの野球の「や」の文字も知らないアホな輩がほざいてましたが、そもそもまっとうな「国際感覚のある」野球連盟の上の連中だったらあんな元スター選手だけど、指導者の素人に監督は任せないでしょう?別に選手たちのモチベーターだったら「権藤監督・小久保ヘッドコーチ」でもいいわけで。どうせお前、ハリルホジッチがサッカー日本代表をW杯に導いたらサッカーの「さ」の文字も知らんくせに、渋谷駅前の交差点で率先して騒ぐんでしょう?みたいな(皮肉)

さ、これでシーズン開幕が楽しみだ。

個人的にはロッテの五右衛門が特段怪我もなく、大荒れもなく無難にプレーしてたんで、いやあ早く日本に帰っておいでって感じ。これでまた12球団それぞれの試合を観に行くファンが増えればいいっすね。

いや、残念ではありましたが小久保監督以下、コーチ・選手の皆さん本当にお疲れ様でした。「井の中の蛙大海を知らず、されど空の深さを知る」

以上です。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク