J1開幕戦でゴール裏の甲府サポに乱入・挑発してきた「残念な」ガンバサポがいたそうで…。

スポンサーリンク

G大阪、違反サポーターを処分…開幕戦でビジター自由席に侵入する挑発行為(ゲキサカ)

スタジアムの外ではDAZNで大変な目に遭い、スタジアム中のゴール裏の甲府サポの皆さんは試合終了直後に愚かなガンバサポの乱入と挑発で嫌な思いをしてた…という話は当日、現地に行った甲府サポの方々のTwitterで知ったわけですけども。ほんとにこういう輩には困ったもんだ。

ガンバ大阪は3日、2月26日に行ったJ1第1節のヴァンフォーレ甲府戦において、G大阪のサポーター2名による問題行動があったことを報告した。

クラブによると、他席種チケット所持者によるビジター自由席への侵入する挑発行為と、会場運営の妨害があったという。

クラブは違反者2名のうち1名を特定。G大阪公式戦への入場禁止処分を科し、もう一人についても特定し次第、処分を検討するという。

スポンサーリンク

愚かなガンバサポだ(呆)

しかも「わざわざ」ゴール裏の甲府サポんとこに侵入して挑発したって行為自体が愚か過ぎる…。まああんだけ数万人も来ていれば、中にはアレな人もいるらしいけど、基本的に甲府サポって他のチームのサポの方々に比べれば穏やかーな人が多くて他チームのサポーターともケンカとかはあまり聞いたことないのに。

明治安田生命J1 第1節甲府戦での違反行為に対する処分について

こちらはガンバ大阪のオフィシャルサイトのニュースリリースなんですが、こちらにも掲載されてました。

ちなみにガンバ戦の当日、そのガンバサポが乱入・挑発した際に、警備の人や運営の人の出足が少し遅れてしまい、その当人を「取り逃がしてしまった」らしいんですけども、ちゃんと「特定」できたんですね…そこらへんはやはり凄いわ。

まあ「プレーする側」も勿論ですが「応援する側」も、熱くなるとこと熱くなっちゃいけないとこを区別しないとダメですやね。それこそラグビーじゃないけど「試合が終わったらノーサイド、さあ次に切り返しまょう」ぐらいじゃないと、巻き込まれたお客さんやコアサポの皆さんも困るけど、一般ピーポーが余計に敷居の高さを感じてスタジアムに来なくなっちゃうわ。

昔、ロッテと阪神の日本シリーズで…。

2005年に千葉ロッテと阪神が日本シリーズで対戦した時、この時はロッテがまさかの4連勝で日本一になってしまったんですけども(4試合で33-4、って奴ですな(苦笑))、甲子園球場の第3戦・第4戦の時に、やはりロッテが福浦の満塁弾か何かで大量リードした際に、レフトスタンドで応援してた阪神ファンが、半ば呆れたのと、「いや、すぐ後ろのロッテファンの応援もおもしろいそうだぞ」と、一緒にロッテの応援歌を歌い始めちゃったらしいんですね。で、それを見た別の阪神ファンがその人に殴りかかって警察沙汰になって逮捕された…という話を思い出しましたわ。

それでもその試合、実際に現地に行ったロッテファンの友達から言わせると、「いや、阪神ファンも結構フレンドリーで和気あいあいだったけどね。」とのこと。「やっぱしうち(ロッテ)も阪神も、長年、最下位争いとかで苦労してるから、似たもの同士なんだなー」と笑ってましたけどね。これを甲府であてはめると…やっぱりJ2でもJ1でも苦労を重ねている、湘南戦とか鳥栖戦にあたるのかなあ(笑)。

…で、この「ガンバ大阪の公式戦の入場禁止処分」、アウェーも適用されるんでしょうね?(・・;)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク