読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

おや、名古屋は小倉監督が解任されてさっそく闘莉王が帰ってくるんですか(苦笑)

スポーツ 雑談

スポンサーリンク

闘莉王が名古屋復帰!監督代行が電撃発表26日合流 - J1 : 日刊スポーツ

さきほどの記事の話の続きになりますが…。

www.muroktu.com

小倉監督兼GMが消えて最初の仕事がこれだったとは(爆)。田中さんこと闘莉王が電撃復帰か…。

名古屋の監督代行を務めることになったボスコ・ジュロブスキー氏(54)が23日、愛知・豊田市内のクラブハウスで会見を行い、元日本代表DF田中マルクス闘莉王(35)が名古屋に復帰すると明かした。

  ジュロブスキー監督代行は「今週の金曜日から練習に参加します。今のグランパスには彼のファイティングスピリッツが必要。一番最近話したのは昨日です。彼とはずっと連絡を取っていて、友人のような関係だった。かつて『私が監督になった時は助けてくれよ』と話していたので、約束がかなった」と説明した。

てか、なんで去年末に名古屋はこの田中さん(謎)と契約切ったんだろうな…。

よっぽど小倉前監督が闘莉王のことが嫌いだったか、それとも闘莉王の高年俸に名古屋のチームおよびトヨタからの出向組からコストカットでも命じられて切らざるを得なかったのか。ま、たぶんどっちも、なんだろうけどね(汗)。

ま、この人は浦和の時代も(昔在籍してた水戸の時代も)そうだったけど、DFでもがっちり守れるし、状況次第ではFWとしても使えるハズだから名古屋としてはこれほどの頼もしい援軍はいないですわな。まあ問題はチームを離れて8-9か月ぐらいでどこまで「戦える体に」戻せてるか、でしょうね。

甲府なんかも、昨年までいたマルキーニョス・パラナが、そして2012年に甲府にいて、昨年までは鹿島にいたダヴィとかがここに来て「復帰」しましたけど、 パラナ氏の方はともかく、ダヴィはキレの方はまだまだって感じですしね。それでも鋭い攻撃は見せてくれてるんで、これでキレが戻ってきたらどうなるんだろう、という楽しみと怖さはありますけど(笑)

ちなみに明日は18位の盟主…もとい福岡と13位の磐田の試合だけがあるんですけど、これで福岡が勝ってくれて、暫定順位ながらも福岡・湘南・名古屋の勝ち点が並ぶと余計におもしろくなってくるんだけどな…。で、磐田も盟主に負けると、14-15位の新潟・甲府の週末の試合次第では勝ち点的に追いつかれるor追い抜かれる可能性も出てくるわけで。やはりここ1チームで多く巻き込んで残留争いを(以下略)

闘莉王 超攻撃的ディフェンダー (スポーツ・ノンフィクション)

闘莉王 超攻撃的ディフェンダー (スポーツ・ノンフィクション)

 
名古屋グランパスあるある

名古屋グランパスあるある

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ