SMAPは紅白に出ない、と。そりゃあのような1月の「公開謝罪」という恥辱を与えりゃ無理だろうな…。

スポンサーリンク




SMAP意志固く…紅白出ない!別れ告げずに解散へ – ジャニーズ : 日刊スポーツ

今から思えば、全ては、

こんな形で(キムタク以外の4名を)公共の電波使って生放送でジャニーさんへの「公開謝罪」させたのがそもそもの元凶だと思うがな。メリーさんとかが主導的にやらせたのかどうかは知らんけどな。そんなんフツー、事務所の会議室でやれよって感じ。

今月末で解散するSMAPが大みそかのNHK紅白歌合戦出場を辞退したことが22日、分かった。1月の解散騒動以降、メンバーはグループ活動に前向きになれない状態が続いていた。先月末発表の出場者リストに入っていなかったが、NHKは粘り強く交渉を続けると明言。ファンの間ではサプライズ出演を期待する声も上がっていた。26日のフジテレビ系「SMAP×SMAP」最終回に生出演しないことも決定。今後、SMAP5人がそろう機会は事実上消滅した。

 関係者によると最近になって、SMAPが所属するジャニーズ事務所がNHKに対し、メンバーの意思を尊重する形で、出場辞退を正式に申し入れたという。

 11月24日に発表された出場者の中にSMAPの名前はなかった。しかし担当プロデューサーは「最後の最後までお願いしたいと思ってます。具体的な交渉期限は決めていません」と熱烈なラブコールを送り、ギリギリまで吉報を待つ異例の状況になった。ファンの間でもサプライズ出場を期待する声が上がっていた。

 今年1月に解散騒動が表面化した。メンバー5人は「SMAP×SMAP」生放送でファンに謝罪し、グループ存続を表明。騒動はいったん収束したかに見えたが、8月になって年内で解散すると発表した。12月31日をもって解散としたことから「紅白歌合戦が最後のステージになるのでは」などと言われた。NHKも秋からジャニーズ事務所と出場交渉を重ねた。関係者を通じてメンバーにもその熱意は伝えられた。

 しかしメンバーは、5人そろっての活動に前向きな姿勢を示さなかった。ファンイベントなど25周年プロジェクトのプランを提案されても消極的で、ジャニー喜多川社長(85)が個別面談や全員面談に乗り出す異例の事態に発展。ジャニー氏が「(出演依頼があれば)紅白には出よう」と説得したこともあった。所属事務所スタッフは、紅白についてもメンバーと話し合ってきたが、5人の気持ちが動くことはなかった。「SMAP×SMAP」最終回もフジテレビが生出演を熱望したが、所属事務所が断った。

 紅白辞退が決まり、5人そろって歌う姿が見られるのは「SMAP×SMAP」最終回で放送予定の「世界に一つだけの花」が最後となる。今月1日に行った収録では歌い終えた瞬間、中居はスタッフに背中を向けて号泣。他のメンバーも涙をこらえていた。5人はSMAPとしての最後の歌唱と決めていたようだ。

 26日の最終回生出演がなくなり、紅白辞退も決まったことで、5人が顔をそろえる機会は消滅した。タモリ(71)をゲストに迎え、今月8日に行った同番組収録が5人で行った最後の仕事となった。関係者によると「最後のあいさつ」の収録は行われていない。希代のアイドルグループは、5人そろってファンに別れを告げることなく、解散の時を迎えようとしている。

で、どうせ次は「SMAPのキムタク以外の4人はわがままだ」とか「NHK会長やジャニーさんの思いを踏みにじった」「25年も育てた恩知らず」「キムタク孤軍奮闘でかわいそう」とかって書くんだろう?ジャニーズ事務所の息がかかった女性週刊誌とかがな…。

スポンサーリンク

ビートルズの解散とよく似てるわ…。

しかし本当に「解散」、正確には「このメンバーでの活動終了」の流れや雰囲気とかが、ポール・マッカートニーが抜けたビートルズとよく似てるなと思う(といっても私自身は1970年はまだ生まれておらず、いろんな文献等を見た限りでの印象なんですけども)。

ちなみにビートルズが解散するきっかけ、というか要因になったのは、敏腕マネージャーだったブライアン・エプスタインという人物が薬物の過剰摂取で亡くなったのが一番大きかったんだそうですね。要はこの人物がうまく4人を取りまとめいて、バランスが取れてたところに、いきなり亡くなってしまい、取りまとめる人がいなくなってしまったことと、ポール・マッカートニーが何事にも主導権を握り始めて突っ走り始めてしまい、それをジョン・レノンが嫌悪感を示して不仲になっていた…という事らしいですし。

※それに加えてジョン・レノンのパートナーのオノ・ヨーコがいろいろとやらかしたという話も。ある意味でオノ・ヨーコと、今回のキムタクの嫁さんの工藤静香とのイメージもかぶるわ。

それを思うと、SMAPを取りまとめてた飯島マネージャーさんをうまく「独立」させるとか、SMAPごとジャニーズ事務所の子会社に押し込めるとか(上納金的に利益だけ巻き上げる方法もあったろうに)、いろいろとやり方はあったろうに、結局、ジャニーさんだのメリーさんだのが年を取りすぎて耄碌しちゃったのが原因だったんだろうなあ…と思いますわ。

で、結局のところジャニーズ事務所は数多のファンに対しては「SMAPが解散したんだったら、同じようなユニットを応援すればいいじゃないの」としか思ってないだろうしな。ファンを烏合の衆と金づるにしか思ってないのが実にありあり。

そして最後はキムタク以外の4人は他の事務所に移った後に「干す」つもりなんでしょう?(皮肉)

週刊文春記者が見た『SMAP解散』の瞬間 (文春e-book)

週刊文春記者が見た『SMAP解散』の瞬間 (文春e-book)

ザ・ビートルズ 解散の真実

ザ・ビートルズ 解散の真実

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク