「おーいお茶」のおまけで、中央線のペットボトルカバーを貰った。

スポンサーリンク

※若干追記しました。

今日は午後から入院してる友達の御見舞をしに都心方面に行ったんですが、駅の自販機でペットボトルのお茶を買ったらおもしろい「おまけ」を貰いました。

スポンサーリンク

あれ、「おーいお茶」の蓋の上に何かがついているぞ、と。

お昼ごはんを食べて、お風呂を洗ってから家を出て、いつもの最寄りである青梅線牛浜駅へ。

で、いつもの習慣のようにいつもの自販機でSuicaのチャージ分で500mlのペットボトルのお茶を買いました。大概は「おーいお茶」か「朝の茶事(10円ぐらい安いんですね)」を買うんですが、今日は「おーいお茶」を買いました。

そしたら、

蓋のとこに何やら「おまけ」がついていまして、

それを開けてみたら一見、靴下みたいなペットボトルカバーが入ってました。

「中央快速線色」のペットボトルカバーでした(笑)

こちらのチョイスは、購入したお茶の銘柄なのか、乗ってる路線なのかはさだかではないんですが、いろんな路線の車両を模したカバーがあるみたいで、たまたま今回ゲットしたのは、

よくよく見たら中央線快速の車両が描かれたペットボトルカバーでした。裏を見ると「E233系中央線」と「おーいお茶」の文字が。ということは、購入したお茶の銘柄や乗ってる路線でついてるものが違うのかもしれませんね(ま、完全にランダムの可能性も否めないんですけども)。

ちなみに青梅線という路線は立川始発の電車も多いんですけど、結構な本数が東京駅始発の中央快速線が乗り入れている路線で、近年は車両は中央快速線と同じE233系のオレンジ色のラインが入っている電車が使われています。ま、調べてみたらE233系という車両自体は、常磐線や京浜東北線や東海道線、高崎線、宇都宮線などいろんな路線で使われている車両なんだそうで(すんませんね子供の頃から鉄道は好きな方なんですが、時刻表好きから入ってるもんで、この車両の何々系は特に苦手で…)。

私自身は幸い、乗る予定だった青梅特快は四ツ谷で東京メトロ丸ノ内線に乗り換える予定で一番後ろの車両に乗って、こちらの車両はすいてたので余裕こいて座れまして、座った後にペットボトルにカバーを実際に差し込んでみました。

これは意外にありがたいものを貰ったかなーって感じですわ。

ナップザックに入れてると水滴で書類等が濡れそうですし。

私自身、最近は通勤で電車を使わなくなったので頻度は減ったんですが、電車にのる時は自販機で買うか自分ちから持ってくるかで必ずお茶か麦茶のペットボトルをナップザックに入れて持参しております。もともとドライマウスっぽいのもあるので喉を湿らせる目的もあるんですが、尿酸値が高いんで「できるだけ水分を摂って、小便をするように」ともお医者さんに言われても居ますので(で、今は1日3リットルぐらいは飲んでます。これと禁酒(特にビール。最近は年一でスタジアムに行ったぐらいですかね)と薬の服用で10年ほど痛風の発作は起きなくなりました)、常時、ナップザックにはお茶か麦茶のペットボトルが入っているんですね。

基本的に家から持参する時は、前にコンビニで1リットルのペットボトルを買ってそれを何度か洗って、そこに冷蔵庫で作った麦茶とかを入れて飲んでいるもので、

こんなカバーを使っています。

数年前まで家庭の事情で辞めるまでは学生のバイト時代から通算して20年近く某郵便配達の仕事をしてたので、バイクの後ろの赤い籠やバイクの前に吊るす黒い郵便鞄の片隅にこれを入れて持参しておりました(結構夏場は酷暑なんで朝作ったお茶を飲み干したら、昼休みに職場の食堂の自販機でお茶を購入してこれに入れ直したりしてました)。このカバーは数年前に妻がどこかで買ってきたものらしいんですが、そもそも1リットルのペットボトル自体がコンビニでしか売っておらず、このカバー自体ももともとは全然別の用途のブツだったという話も…。

ところが500mlのペットボトルだとどうもサイズが大きすぎてガバガバになってしまいこのカバーでは使いづらく、仕方ないので夏場、自販機で購入してナップザックに入れて持参する時はハンドタオルを巻いてました。ですので個人的には「あー、いいモノを貰ったな」と。できるだけ干したり少しずつ洗ったりして、大事に使いたいと思います。

お見舞いの帰りには偶然「あずさ」に乗れました(笑)

牛浜から乗った青梅特快ではiPod nanoでDefTechのベスト盤とかを聴きながら(最近また毎晩ウォーキングで聞いてます。リズムよく歩くにはちょうどいいんすよね)、四ツ谷までうとうとしていて、四ツ谷から東京メトロ丸ノ内線で銀座、銀座から日比谷線で築地まで乗りまして、

入院先である築地の聖路加国際病院へ。

病室に行ってみると意外に元気で小一時間ほど喋り倒してきました(苦笑)。もうすぐ退院することになるそうなんですが、何よりお体には気をつけて、と言って病室を出て、病院を後にしました。

その後は、

たまたま病院の前に停まってたコミュニティバスで10分ほど走って中央区役所まで運ばれまして、区役所のすぐ近くにある有楽町線の新富町駅から地下鉄に乗って有楽町に出て、少し買い物とお茶してから、東京駅に移動して中央線快速に乗って帰ろうと高架のホームに着いたところ、

おお、東京駅始発の特急「あずさ」が(笑)

で、510円投資して立川までのんびり座って、GWっぽいプチ旅情を味わってきました。

で、さっそく東京駅のホームの自販機で買ったお茶にペットボトルカバーを使ったりして、と。ちなみに帰りは「おーいお茶」ではなく「朝の茶事」をちびちび飲みつつ、立川で青梅線に乗り換えて夕方帰ってきてすぐに息子をお風呂に入れたりと日常に戻ったのでした。

以上です。

追記(2017/5/4 21:32)

※これを書いた後に、1リットルのペットボトルのボトルカバーとして使っている袋は元々何だったの?と、一応妻に確認してみたら、実はこれ、随分前に、福袋か通販かは忘れたらしいんですけど、エーグルというフランスのメーカーの鞄を買った時に、それのおまけでついていた鞄の中がぐちゃぐちゃにならないように整理するための小物入れだったそうです。日本で言うとこの巾着袋のような…。

なので1リットルペットボトルとはまったく無関係だったそうで(汗)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク