読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

数日前にどこかのJリーグのチームが長身のナイジェリア人FWを狙ってるという話を見た→甲府ですた(;゚д゚)

ヴァンフォーレ甲府

スポンサーリンク

数日前にTwitterを見てたら、たまたまこんなツイートを見たんすけどね。

「へー、そんな噂が。そういえば甲府は外国人枠が1つ空いてたな」とか薄ぼんやりとひとりごちしてたんですが…。

甲府 ナイジェリア人FWオグブ獲得 長身で空中戦得意 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

マジか???!!!(;゚д゚)

甲府が昨季限りで中国1部の遼寧宏運と契約が満了したナイジェリア人FWデリック・チュカ・オグブ(25)を獲得することが分かった。 

   オグブは10年にカタールリーグでプロデビューし、ベルギーやルーマニアなどで活躍。14年夏に遼寧宏運に加入したが、今冬の“爆買い”のあおりを受けフリーとなっていた。1メートル86の長身を生かした空中戦を得意としており、甲府にとっては大きな戦力となりそうだ。

いや、確かにこないだジウトンを契約解除したけどさー。

www.muroktu.com

某所では「甲府ガチャ」とも呼ばれてる外国人選手のシャッフル劇(をい)。先日、DFのジウトンというブラジル人が退団して、「これはクリスティアーノが夏場に引き抜かれた際の代わりのFWを取るためなんでは?」なんて勝手に憶測的な事を書いたんすけども、

www.muroktu.com

↑いくらなんでもシーズン開幕数日前は無いわ(爆)。

凄いなあ、甲府の強化部、ナイジェリアとかまで行ったのかねえ。いや、この選手が今、どこに住んでるのかは知らんけどね。世界各地のチームを転々としてる感じだから「拠点」的な自宅兼トレーニング場所があるのかもしれないし。しかしクリスティアーノを中国に「爆買い」されそうになった反面、その「爆買い」のあおりで中国のチームからフリーになったナイジェリア人の選手を獲得することになるとはねえ(苦笑)。

ま、甲府としては戦術に合う合わないの問題はありますが、長身のFWってのがラーメン師範こと盛田選手ぐらいしかいないんで、攻撃の選択肢がクリスティアーノやニウソンの他にできるのは大きいかもしれないですね。

ちなみにナイジェリアの公用語は「英語」だそうです。

で、気になったのは、「ナイジェリア人って公用語はなんなんだろう」と。

調べてみたら「英語」のようですね。これはイギリスの植民地時代が長かった名残なんだそうで、現在もナイジェリアはイギリス連邦に加盟していますし。

ただ国が定めている公用語が「英語」というだけで、実際は少数民族が入り乱れているお国柄らしく、方言を含んで500以上あるそうで、初等教育でその母語を使い、高等教育で必ず英語も勉強する(というか英語しか使わない)という流れになってるんだそうです。

ま、記事に書いてる限りでは、ベルギー(オランダ語/フランス語)、ルーマニア(ルーマニア語)、そして中国(中国語)…と、たぶん通訳を付けて帯同してると思うんすけど、それでも選手とのコミュニケーションで多少はあちこちの外国語を使う・覚えることにはなるんでしょうしね。さすがに日本語はそんなには覚えないだろうけどね。順応性早そうだけど(苦笑)。

で、今日の試合は16時からアウェーでサガン鳥栖戦です。

ベアスタ、鳥栖駅前でうらやましい(←そこかよw)。ま、なんか甲府と鳥栖の試合って、お互い勝って負けての関係っぽい印象ですね。点を取りまくれば鳥栖、ひょいと先制点を取れば意地で僅差で逃げ切って甲府ってイメージが。

↑すげえなおい(汗) 

サガン鳥栖あるある

サガン鳥栖あるある

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ