読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

そういえば「電話一本で結婚式二次会の予約を入れて下見にも来なかった」客の後日談が載っていた。

ツッコミ 雑談

スポンサーリンク

待ち人来ず…後日談: PanciaPiena Blog

ちょっと前に「いや、結婚式二次会でそれはないだろ」的な客の話を紹介した記事を書いたんですけども。

www.muroktu.com

その後日談がお店のブログに載ってました。というか、あの話の直後に動きがあったんですね…。

お話というものは最後の結末までしっかりと書かれていないと気持ち悪いものです。
不用意な私の呟きが、想像を遥かに超える拡散をされ、色々と広がり過ぎてしまったことにSNSの恐ろしさを感じております。

お店や私への批判的なコメントなどを書き込んでくださった皆様。ありがとうございます。本当にその通りだと思います。ネットの怖さ、経営の甘さ等、本当に勉強になりました。
すべて読み、今後の糧とさせていただきます。

温かいお言葉をくださった沢山の皆様。ありがとうございます。
救われました。当ブログへのコメントやSNSへの励ましに一つずつお返事とお礼を申し上げたいのですが…なんせ数が多過ぎるもので。。。
すべて読み、心の傷薬とさせていただきました。

最後にお願いがあります。
今回いわゆる“ドタキャンした”とされているお客様への冷たい言葉は、もう書き込まないでください。「自分で晒しておいて今更なんだ!」…なんて言葉が飛び交うかもしれませんが…それこそ非は私にあるのですから。

最後の結末です。
そのお客様は、次ぐ日に菓子折りと無駄になってしまう所であったお料理の代金を持ってご来店くださいました。本当に申し訳ない。と、何度も頭を下げてくださいました。

想像してください。

自分の結婚式の次の日の朝ゆっくりと寝ていたいだろうにお詫びのお菓子を買いに出掛け、色々とご挨拶回りもあるだろうに食べてもいない料理のお金を支払いに行き、入籍の日は存じ上げませんが式を昨日終えたばかりのご夫婦で何度も頭を下げてくださったのです。
もうそれで充分だと思うんですよね。逆にコチラが申し訳ないくらいです。

今回のキャンセルは「間違え」であり、「故意の嫌がらせ」では無いことをお伝えしたかったのです。
それが今回のお話の結末です。

未だにネットの中で広がり続けていますが、この件で私が何か書き込むことは今後ありません。コレで終わりにします。
お騒がせしちゃって申し訳ありませんでした。

あ、ちゃんとお金払ってきましたか。それはよかった。

ということは、新婚夫婦が単純に「うっかりさん」だった、ってことだったんですね。まあ結婚詐欺とか、店への嫌がらせとかじゃなくて良かったなあ…。

まあお店側がひとまずの「納得」をしていればいいんじゃないすかね、と。

ただ、次以降はどんなお客さんでも下見してくるとか、書面で予約の契約書とかを作るとかした方がいいよね、とは思う。それは言った言わないとか行き違いとかで、お互いに辛い思いをしないためにも。店側もこれに懲りて(たぶん金銭的な損得や徒労ではなくネットの反響の大きさの精神的にショックに懲りて)たぶんそうするでしょうしね。

余談

ちなみに私の前の記事で紹介した、「結婚式当日に二次会の司会や幹事を依頼してきた」という友人の結婚式の時は、私は披露宴客の受付役を頼まれてやってたんですけど出席予定の新郎側の友人が「すっかり忘れてた」とか言ってドタキャンした奴がいましたからね。

結果、私ともう一人の受付やってた新郎の友人は受付でずーっと待ちぼうけを喰らってしまい、披露宴の前の結婚式(和式でした。新婦は文金高島田、新郎は紋付き袴姿だったようです)を見れずに内心「ふざけんな」と思ったもんでしたが…まあ、後から「こんな新郎だからこんなちゃらんぽらんした友人もひとりぐらいいてもおかしくねえやな」と思ったのは事実ですけどね。

…で、その直後にその「新郎の友人」に当然、

私も含まれてる事に気づいた

…時には半日ぐらい寝込みそうなほどの偏頭痛がしたもんですが(泣) 

二次会・結婚パーティ デキる幹事の司会・段取り・演出

二次会・結婚パーティ デキる幹事の司会・段取り・演出

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ