家族が必要になったので、車に付ける「身障者用のステッカー」を買いに行った。

スポンサーリンク

先日、うちの家族で身障者手帳を申請することになり、ひとまず書類等が通って無事に(?)市役所で手帳を交付したもらった、ということがありまして、それに伴い車につける「身障者用のステッカー」を買いに行きました…隣町のスーパーオートバックスへ。

スポンサーリンク

うちの車は元々は福祉車両用の中古車でして…。

私の愛車は日産のキューブという車です。こちらは2013年初夏に嫁の父が高齢と認知症のために長年載っていた日産のサニーという車、これがマニュアル車だったんですが、なんと25年近く乗っていた車で「うん、俺がそれを引き継いで乗るのはちょっとつらいな…(一応MT車の免許も持ってて運転もできるんですけども)」と、新しく車を買い換えることにしたというきっかけで乗り始めた車でした。

で、この頃、嫁の母がもともと足が悪かったんですが台所で炊事中に転倒し背骨を圧迫骨折した…後に、大の病院嫌いだったんで「寝ておとなしくしてれば治る」とか言い始めて病院に行かなかったところ文字通りの「寝たきり」になってしまったんですね。

結果的には嫁の父の軽い不整脈と認知症と、更に妻の妊娠と、時期が思いっきり重なったんですが(私は「妊娠中の妻に寝たきりのおばあちゃんの体を起こしたり寝かせたりみたいな力仕事をさせられない。流産してしまうかもしれない。」ということで前職を辞める決意をしたわけなんですけども)、まもなく嫁の母が圧迫骨折の入院→要介護度の結果判定(これが意外に重い要介護度4で家族全員びっくりしたんですけど(汗))→病院が紹介してくれたケアマネージャーさんの紹介で介護施設に入ってリハビリをすることになり、さらにもしリハビリが済んでもたぶん自宅では車椅子の生活にはなるだろう、と、神奈川に住んでる嫁の兄がたまたま日産自動車に勤めていて、その会社関係の繋がりで中古車メーカーを紹介してくれました。

で、「車椅子からの乗り移りを考えると、福祉車両の中古車がいいんでは?」という事になり、

こんな感じで助手席がリモコンで動きまして、椅子が直角に動いて更に車の前にせり出す仕組みになってる車を買ったのでした。

ま、たまたま私が欲しかった車が日産車であればキューブ(車の大きさがそこそこで、更に目線が高いんで肩こりがしないんですね、これ)という希望があり、義兄を通じて日産の中古車屋さんに調べてもらったら、前橋の営業所にちょうどキューブの福祉車両の中古の車で、値段やタイプ等でよさげなものがある、というので義兄と一緒に前橋まで行って実際に見て「即決」してきたぐらいでした。

「あの身障者ステッカーはどこに申請して貰うんだろう」と。

結果的に義母は2年間介護施設に入ってから家に戻ってきて、ほぼ1年間自宅で車椅子で生活(と週に4回そこの介護施設にデイサービスのお世話になってました)した後に、昨年の3月末に文字通り「いきなり亡くなる」事態になったんですけども…。私としては、毎月1-2回は病院の通院の送迎とかをやったりしてこのリモコンで動く助手席はかなり役に立ってました。実際は車椅子からこの椅子に乗せるだけでも大変なんですがそれでも車椅子から通常のシートに乗せるのに比べれば何倍も楽でしたし(身体やお尻を90度横にしないといけないんですね、あれだと)、「いやあお義兄ちゃんの言うとおりにこの車にしといて良かったなあ」と思ったものでした。

で、実はこの時点(=おばあちゃんが家に戻ってきた時)に、「ところで、あの介護施設とかの車によく貼ってある身障者用のステッカーってどこでもらうんだろう」ってのが物凄く素朴な疑問として、いつも頭のなかで「??」になってました。たぶん市販で売ってるものではなく、たぶん市役所の老人福祉課とか、介護施設や、身障者手帳を交付するようなセクションに行けば、何か所定の申請用紙を出して貰えるのだろう、と。

あのステッカーって「売り物」だったのか…(;゚Д゚)

その後に冒頭に書きましたとおり、うちの家族が身障者手帳を貰うことになりまして、地元の市役所に何度か足を運ぶことになりました。最終的には通院先の病院の先生の意見書とかをすべて揃えて、申請した1ヶ月後ぐらいには手帳が交付されまして、「あー、とりあえず一安心だ。」ということになりました。その時に、市役所の障がい福祉課…だと思ったんですが、手帳と、それに伴い申請できる諸々の手当を説明した冊子など(その分厚さに驚きました。ただ、我が家的には障がいの軽重の程度や世帯収入額等を勘案するとそれほど関係はないんですけど(汗))を頂いた後に、思い切って尋ねてみたんですね。

「あのう、ちょっと素朴な疑問でお聞きしたいんですが、あのよく車に貼ってある、身障者用のステッカーというのはどこで申請すれば貰えるんでしょうか?」と。

そしたら、市役所の職員さんが、

「実はあれ、市販されてるんですよ。カーショップとか、大きいとこだと100均とかで…」

それを聞いて思わず、

(;゚Д゚)は?

と、口がポカーンとなる私がそこに居りましたわ…。あれは売り物なのかい、と(爆)。

もっとも市役所の職員さんの話では「実は結構、窓口で質問される話」なんだそうで、身障者のご家族や、お年寄りで足の悪い方がいるご家族の方にとっては、やはり病院とかで身障者用の駐車場に停められるか否かというのは意外に「死活問題」なんだそうですね。ま、うちの場合も家族を車からおろして、とりあえず病院の正面玄関のすぐ近くのベンチに座っててもらって、その間に立体駐車場とか停めに行くことがあるんですが、車椅子とかになるとやはり入口手前の身障者用の駐車場に停めさせてもらえるんであれば本当にありがたいって話でもありますしね。

そこでカーショップに「買い」に行ったら…。

今日の午後、たまたま所用がぽっかり空いて時間が出来たので、隣町(羽村市)にある「スーパーオートバックス」に行ってみました。ここの店は、通常の(?)オートバックスよりも規模が大きいんだそうで、車検場の大きな工場はあるわ、あげくに店頭で中古車まで売られているというある意味ですごい店でした。

ここではかつて車を購入した直後にETCを取り付けてもらったことがありまして、またカー用品がいろんなのがあるんで待ち時間も退屈しないんですね(結局待ち時間の1時間の殆どをカー用品を眺めて「シガーソケットから電源取ってできるものが、こんなのがあるのかー」としげしげと見てたら呼び出しがあって完了した、という次第でした)。

で、近くのお店の店員さんに、これこれこういうものをほしいんですが…と尋ねたら、案内されました。そしたら、

うーわー、随分と「堂々と」売られてるんだなー(^_^;)

若葉マークもそうですが、お年寄りの方が運転する車に貼るステッカーとか、ひとくちに「身障者用のステッカー」と言っても車椅子のマークや、耳が遠い人が乗ってます的なマークのステッカーもあったりして、「へー、こんなに種類があるのか」と正直びっくりしました。

で、

吸盤タイプのを買いました。

ついでに車のエアコンの送風のとこにつけているファブリーズが切れかけていたので、

ライバルメーカーのですが「消臭力」とかいうのを買ったりと。

実は今日は午後いっぱいがほとんど所用がぽかーんと空いたので家から隣町まで歩いて行ってみました(健康のためのウォーキングも兼ねて)。そしたら往復で8km弱。600キロカロリーぐらい消化できてたみたいで「あー、ポテトチップス一袋分は歩けたわ」と勝手に満足してました(苦笑)。

そして車に「取り付けて」みました。

帰宅後、車につけてみました。

助手席の内側から吸盤で貼り付けました。実は後ろのガラスには横線の熱線が入っていてちょっと吸盤をつけるにはリスクがあるかなーって感じでしたので。

外から見るとこんな感じに見えます。

それと、ついでに買った「消臭力」は、

こんな感じに。後ろに香りを調節できるのがありまして、最も少ない量で。これで45日間持ってくれるとありがたいんですけど…。

あえて「取り外し可能」なタイプにしました。

本来だとマグネット式のペタッと後ろのボデーのとこに貼り付けたらそのまま車で走れるのも売ってたんですが、うちのはあえて吸盤の内側から貼るタイプ、ついでに書けば「いつでも外せるタイプ」のを選びました。それは「仮に身障者が乗ってない時は身障者用の駐車場とかを使う気は全くない」とかの「メリハリをつけたかったから」だったりします。

まあここ一年ぐらいは、私自身、所用やプライベートで車を使う回数がめっきり減りました。大概使うのは「身障者手帳を交付された家族とかの送迎(通院・リハビリなど)」と「頼まれた買い物の量が多すぎて歩いて行くにはきつい」時で、趣味、例えば千葉ロッテ戦やヴァンフォーレ甲府戦を見に幕張や甲府に行く時や、クイズサークル等に行くときは「電車」なんですね。基本的に高速道路を運転するのが、免許取って20年以上経過するのに「未だに怖い」もので、買い物なんかも、両手で持って歩ける程度の量であれば「健康のために歩いていくわ」と、車を使わずに歩いていくようになりました。

ただ、例外としては「クリーニング屋に出しに行く時・取りに行く時」ぐらいでしょうかね…。春に冬物のコートとかセーターとかを一斉に出したり、冠婚葬祭や法事の際に着た家族全員分の喪服とかを出す時はさすがに重いしかさばるしで。

自己満足の「矜持」かもしれないけど…。

で、おそらく「これを使う」のは病院やリハビリの時に、本人を身障者用の駐車場まで連れて行って乗せる場合に限られると思うんですね。

大概、そういう駐車場はバックで入って道路側からは前が見えるように止めるので、だとすればボデーの後ろよりかは、助手席の前のフロントガラスのとこにあのステッカーが見えるってのが都合がいいんですね。あまり必要もないのに権利を享受するのはどうかなあ、俺らよりももっと思い障がいを持って大変な思いをしているご家族が使うかもしれないじゃん、って思うとどうも使いまくりってのは気が引けるってのもあるんですね、はい。

とはいえ、車に乗ってるのが最近は週に2-3回、そういう身障者用の駐車場に停めざるを得ないシチュエーションになるのはせいぜい半月に1-2回ぐらいの割合なもので、やはりそこはメリハリをつけて使いたいと思います。

以上です。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク