読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

息子の音楽CDの中の「チェホンマンが二酸化マンガン」みたいな歌がどうも謎で(苦笑)

日常 ツッコミ 雑談

スポンサーリンク

f:id:tony_togo:20161201202256j:plain

我が家には3歳時の息子がいて、よくご機嫌伺いを兼ねて(?)TSUTAYAで借りてきてダビングした子供用のCDを寝室で繰り返しかけてます。今はもうメーカーがなくなってしまったらしいんですが、嫁さんが独身時代によく使ってたアイワのCDMDプレイヤーで(笑)

で、その中で、唯一何度聞いても歌詞が意味不明で「ん?」という曲がありまして…。

「チェホンマンが二酸化マンガン(?)」

我が家では結構しょっちゅう3-4枚の子供用のCDをローテーションで聞いてるんですが、我々親もミルクあげたり、相手をしてる時、手足のストレッチの時もかけてるので耳に入るせいか結構歌詞を覚えてしまった曲も少なくないのです。

が、そん中で唯一、たぶん原曲が日本の歌ではなく、外国の歌、遊び歌か、みんなで輪になって踊る、キャンプファイヤーの時の「マイムマイム」のような曲だと思うのですが、何度聞いても、

「チェホンマンが二酸化マンガン」

にしか聞こえず、「なんで韓国の格闘家が二酸化マンガン扱ってるんだろう」とやや疑問に思いつつも、この歌、1-2分ですぐに終わってしまうので特段調べることもせずにそのままになってました。

美女と野獣 シングル(韓国盤)

美女と野獣 シングル(韓国盤)

 

↑で、格闘家のチェホンマン氏はこういう人だそうですが(苦笑) 

で、今日、ふとした時に寝室のCDMDブレイヤーからその曲がかかってきて、たまたまパソコンの電源をつけたところだったんで、「そういえばこの曲ってどういう意味なんだろう」と、調べてみました。Googleで「チェホンマン 二酸化マンガン」と(←をい)

で、調べたらアフリカのガーナ民謡でした。

そしたら、検索でここの記事がひっかかりまして、

二酸化マンガン|岩田のぼる BLOG 『棒が歩けば犬が笑う』

あー、「チェッチェッコリ」っていうアフリカ・ガーナの歌だったんすか(^_^;)

で、今度は歌詞として聞こえなくもない「ホーマンチェチェ」で検索したら、

チェッチェッコリーチェッコリ~♪、って何ですか。 - 『チェッチェ... - Yahoo!知恵袋

やはり疑問に思われた方はいたようで、ヤフー知恵袋でこんな質問をされてる方が。

で、ここのベストアンサーがまさに「最適解」というか、文字通りの「ベストアンサー」だったんで、物凄く納得しちゃった自分がここに(苦笑)

『チェッチェッコリ/Che Che Kule』は、アフリカのガーナ民謡とされている子供の遊び歌で、簡単なダンス(?)付きで世界中に広まっています。

チェッチェッコリ チェッコリッサ
リサンサマンガン サンサマンガン
ホーマンチェチェ

ある程度の人数で輪を作り、中心に立つリーダーの後に続いてこだまのように続いて歌ういわゆる「エコーソング」で、その際にリーダーに合わせて簡単なダンスをしたりします。
ダンスの内容は国、地域等によって違うようですね。

ガールスカウトの世界大会がきっかけで日本で紹介されることになったとのことで、ボーイスカウトの歌集にもよく掲載されています。
また保育園、幼稚園などのお遊戯や学校のキャンプなんかでも良く行われていますね。
最近ではNHKのおかあさんといっしょで流れたり、スマップがやったりもしてますね。

読んで納得。なるほどねー、と。

で、YouTubeでその曲がありました。

ま、うちにあるCDは、「うたのおにいさんと子どもたち」が高らかに(聞いてる私からすると「そこまでテンション高くやる必要あんの?」とツッコミを入れたくなるぐらいに(笑))元気に歌い上げてるんでちょっと歌ってる人が違うんですけど、まあ基本的にはこの曲と同じですね。

で、YouTubeでは昔運動会で踊ってた動画も。

映像は昭和60年なんだそうで…いやあこのぐらいの年代、リアルタイムで小学生だったけど知らねえなあ、この曲。ま、うちの母校の小学校、運動会は男子は組体操、女子はダンスって分かれてたので、ダンスじたいを踊ったことがないってのもあるんですが。

そして嫁さんに爆笑された(泣) 

…しかし改めて聞いても「二酸化マンガン」に聞こえて仕方ねえ(爆)。こちらのおねいさんか子供さんが歌うと「ホーマンチェチェ」は全くチェホンマンには聞こえないので、たぶんCDのうたのおにいさんが歯切れ良すぎて(意味不明)。

ちなみにこの話を嫁さんにしたらひたすら爆笑し、この曲を聞いて「どう聞いてもチェホンマンとは聞こえないよー」とバカにされました、うう(号泣)

「ポンキッキ」は凄い番組だったんだな。

で、これ書いてて思い出したのが、私が子供の頃は「ひらけポンキッキ」がフジテレビで毎朝8時ぐらいに放送してまして、この番組、ショートショートのコーナーでしょっちゅう、洋楽の曲、特にザ・ビートルズの曲がBGMがわりにかかってたんですね。もちろん「いっぽんでもにんじん」とか「およげ!たいやきくん」のような番組でかかった曲でヒットした曲も多々あったんですけども。その20数年後に、友人の影響でビートルズの曲を聞き始めて、「あ、この曲知ってる」ってなりましたもの。「A Hard Day's Night」とか「Please Please Me」とか。

それを思うと、「子供の頃に何気なく聞いていて耳に馴染んで耳が覚えてるってこともあるんだなあ」って大人になってから気づいてあのポンキッキとか、NHKの「みんなのうた」とかはある意味ではすごい番組なんだなと驚いたのをよく覚えています。

このCDでは「フリーザ様」が"寿限無"演ってます(苦笑)

ちなみに我が家で一番ヘビロテでかけてるのは、

ザ・ベスト たのしいあそびうた

ザ・ベスト たのしいあそびうた

 

このCDで、今回の「チェホンマンが二酸化マンガン」もとい「チェッチェッコリ」も入ってまして、「そのうち、うちの息子はこれ覚えちゃうじゃねえのか?」と楽しみでもあり軽く危惧?もしてるのが、落語の「寿限無」って曲もあるんすよこの中に。

で、これを歌ってる(?)のが「ドラゴンボール」のフリーザ様や、「アンパンマン」のばいきんまんをやってる声優の中尾隆聖さんだそうで、「すげー、フリーザ様が寿限無を演ってるよー」と笑いをこらえつつ(自爆)。まあ若い頃の立川談志師匠や、お弟子さんの立川談春師匠あたりは10代の頃に落語家になったんで、寄席や師匠の独演会を袖で聞いてただけで耳で完璧に覚えちゃったという逸話もあったそうですしね…。 

もう少し大きくなったら、息子は「アンパンマン」とか「ドラゴンボール」とかのアニメを見て、「あ、寿限無の声だ」ってなるんでしょうかね…いや、昔、4歳下の弟がこういう音楽テープやレコード(←そんぐらいの時代でしたw)を飽きもせずに延々とヘビロテで聞いてて、後にテレビアニメを見るたびに「これは××の声だ」ってよく嬉しそうに指摘してましたから、子供の頃の「叔父さん」に似てたぶんそういう道に(苦笑)

※ちなみにうちの息子、2-3歳の頃のうちの弟に物凄く似てます。実の父の私の幼少期より(失笑)

余談:1リットルのお茶が見つからず…。

ちなみにこれは余談なんですが、というよりも本当はこちらの話がメインで、「チェホンマンが二酸化マンガン(?)」の方が余談って扱いだったんすけどこっちの方が「書いてておもしろくなっちゃった」んで(←こらこらw) 

私は昔から痛風持ちで、尿酸値を下げるべくお医者さんのアドバイスで出来る限り水や麦茶、お茶などをできるだけ多く、1日に3-4リットルほど飲んでます。幸い、痛風の発作はここ10年、この数リットル飲んでるのと、きちんと薬も服用していて、野菜も摂るようになったんで全く起きなくなったんですけども。

ただ毎度毎度お茶を買うのも経済的にアレなんで、

f:id:tony_togo:20161201210628j:plain

定期的にコンビニでよく売っている、1リットルのペットボトルのお茶や麦茶を3-4本買ってきて、これらをぐびぐびと飲み終えたあとに、冷蔵庫で水とティーバックで作った麦茶をいれてそれを飲み、何度かペットボトルを水洗いしつつ、最終的には内側の底が「もう洗っても汚れが落ちねえ」ってタイミングまで使って、また1リットルのペットボトルの商品を数本買ってきて…というローテーションで麦茶をよく飲んでいます。

で、今日、午後は所要があって出かけてたんですが、嫁さんからスマホのメッセージで「そろそろペットボトル買ったほうがいいかも」と連絡があり、では帰りにコンビニにて…と、コンビニで「おーいお茶」「伊右衛門」とかの1リットルものを買いに行きました。

ところが近隣のコンビニ、全部で4軒回ったんですが、いずれも1リットルの飲み物が全然なく、「えー、マジー?」と。でも嫁さんがわざわざメッセージを送ってくるぐらいだから、1本は買わないとやばいんだろうな、と思い、

f:id:tony_togo:20161201211106j:plain

400円近い高いトクホのお茶を買う始末に(号泣)。

しかもこれ、カテキンが強くてぐびぐび飲めるタイプじゃないんすよね。困ったもんだ…。

仕方ないので明日以降、別のとこのコンビニに立ち寄って3-4本ほどまとめて買うチャンスがなければ、amazonで12本ぐらいまとめて売ってるネット通販に手を出す予定。いやあ500mlだと用が足りず、2リットルだとでかすぎるんすよね…。なんだろう資材不足なのかそれとも1リットルは中途半端でニーズがないのか??(TдT)

 

以上です。

ファイティング寿限無 (祥伝社文庫)

ファイティング寿限無 (祥伝社文庫)

 
ベストヒットP-Kiesメロディ Vol.1 ~1973-1993~ [DVD+CD]

ベストヒットP-Kiesメロディ Vol.1 ~1973-1993~ [DVD+CD]

 
伊藤園 おーいお茶 緑茶 1L×12本

伊藤園 おーいお茶 緑茶 1L×12本

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ