【VF甲府】アジア枠で元豪州代表のボザニッチ選手を獲得するらしい…。

スポンサーリンク

【甲府】元豪州代表・ボザニッチを獲得…アジア枠で(スポーツ報知)

昨日の「断腸亭日常」でもちらっと取り上げた話なんですが…ただの噂ぢゃなかったんだな(汗)

J1甲府が、アジア枠として、2014年ブラジルW杯にオーストラリア代表として出場したMFボザニッチ(28)=メルボルンV=を獲得することが13日、関係者の話で分かった。近日中にも来日予定。

 中盤ならどこでもこなし、左利きで正確なキックが魅力。セットプレーのキッカーも務めることができ、ミドルシュートも武器で、関係者によるとタフさも兼ね備えているという。

 甲府は開幕からここまで3試合を、強豪のG大阪、鹿島、浦和と対戦し、1分け2敗。12日にはJ2千葉から、14、15年に甲府に在籍したDF阿部翔平(33)を期限付き移籍で獲得し、巻き返しへ着々と強化を進めている。

スポンサーリンク

佐久間GM兼副社長、電光石火ですやん…。

昨年までは監督とGMと副社長を兼ねてた佐久間GMが阿部翔平を千葉から呼び戻したり、兵働と小椋を獲得したり(小椋選手はキャンプに練習生として帯同して事実上のテストに合格して獲得に至ったわけですが)と、昨年に比べて物凄い「電光石火」っぷりを見せていて、「いやあ凄いなあ」と。吉田達磨監督をできるだけサポートするぞ、という意気込みを感じますわ…。まあ決して潤沢ではない甲府の予算を思うと「大丈夫なの?」って気もしなくはないんですけど(大汗)。

で、甲府の歴代の選手の中ではワールドカップに出場した経験がある選手としては…2011年に甲府にいた市川大祐氏以来になるのかな?伊東輝悦選手とかハーフナー・マイク選手とかも代表に呼ばれたり、五輪代表で出たことはありましたけど(去年甲府に在籍してたビリー・セレスキー選手も豪州代表の経験はありましたが、W杯の出場はなかったようです)。それを考えるといやあ佐久間GM、本気ですなー。

これで数日前の阿部翔平の「復帰」の時にも書きましたが、アベショーがサイドバックで入ることによって橋爪や松橋優、田中ユースケあたりとのポジション争いも勃発するし、ここからところてん方式で押し出された(?)選手たちと、ボザニッチの加入で更に中盤、特にボランチとかのポジション争いが更に「激化」していくのは、チーム全体の活気から見ると非常にありがたい話ですしね。今年は何人も有望な大卒新人や、ユースあがりの若い選手も加入してますから、ここらへんでチーム内で盛り上がっていくのと同時に、昨年みたいにけが人続出で野戦病院と化してたのを思うと、都度都度選手の調子を見た上での起用とかもよろしくお願いしたい気持ちですわ。

※ま、何人左利きの選手がいるんだ?というツッコミはさておき(汗)

マルキーニョス・パラナの今夏の「復帰」はさすがに無いか?

例年、甲府は「とりあえず」外国人選手を獲得しといて、チームの戦術に合わなければ都度都度とっかえひっかえするという「外国人ガチャ」をやってきたチームなんですけども、今年はさすがにそれは少なさそう…と見て良いのかな?去年なんかはチュカという選手を取ったはいいけど、最初は186cmという長身という話が実際に甲府に来たらそれほど高くない選手だったみたいな「ガセ話を掴まされちゃって」的なこともありましたし。

でもなんやかんやでここ数年、シーズン後半になると呼び戻されるブラジル人のベテラン・マルキーニョス・パラナがまた今年の夏頃に日本に来てプレーしてたりしてね…いや、今年はこれだけボランチの選手を補強してるだけにそれはないかな。んな農閑期に東京に出稼ぎに行く東北のおっちゃんたちじゃないんだから(^_^;)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク