読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

つーか、お前ら選考委員が「勝手に」ボブ・ディラン氏にノーベル賞をくれてやるって言ってきた癖に…。

ツッコミ 雑談

スポンサーリンク

Bob Dylan is stealing other people's songs (except that he isn't really) by Kirby Ferguson @RemixEverything

ノーベル文学賞に反応しないディラン氏 選考委員が批判 | NHKニュース

こないだの記事の話の続きになります。

www.muroktu.com

すげえなあ、「いかなる人間でも生きながら神格化されるには値しない」と拒否したジャン=ポール・サルトルみたいだわ…と思ってたら、それよか先に選考委員が逆ギレされたご様子で(爆)

ことしのノーベル文学賞に選ばれたアメリカのシンガー・ソングライターのボブ・ディランさんが、選考委員会からの連絡に反応していないことについて、委員の1人は、スウェーデンの公共放送とのインタビューで「無礼で傲慢だ」と述べ、対応を批判しました。

ノーベル文学賞の選考委員会は、ことしの受賞者のボブ・ディランさんに連絡を試みましたが本人に連絡がつかないほか、ディランさんからも受賞に関する正式な反応などは出ていません。

これについてスウェーデンの作家で、ノーベル文学賞の選考委員会のペ-ル・ウェストベリ委員は、地元の公共放送とのインタビューで「彼の対応は無礼で傲慢だ」と述べ、批判しました。

一方で、ディランさんの公式ウェブサイトに一時掲載されていた「ノーベル文学賞受賞者」という表記が、削除されたと伝えられていることについては、「彼はとても気難しい人で驚く話ではない」と述べ、ディランさんらしい対応だという見方も示しました。
そのうえで、「彼が受賞者なのは変わらないわけで、われわれは授賞式に本人が現れれば歓迎するし、現れないのなら何か別の方法を考える」と述べ、授賞式にディランさんが出席しない事態も想定していると説明しました。

お前らも結構「傲慢」じゃないのかね?<選考委員

ま、俺から言わせれば世界的権威があるのかもしれないし、周りは有難がってるかもしれないが、そもそも「賞をくれてやる」的な姿勢なのも問題なんじゃね?って思うんだけどな<ノーベル賞の選考委員。

で、Twitterを見たら、いつも楽しく拝読してます立川志らく師匠がいい事言ってました。

…これ読んで思ったのは、もし生前の立川談志師匠が何かの本がノーベル文学賞に選ばれちゃったら?というネタを(苦笑)

【以下はネタです(^^;)】

やりそーな展開としては…。

・「あんなもな、権威バカが貰うべき賞なんですよ。川端康成や大江健三郎なんか見て見ろ。だったら俺よりも先に盟友の石原慎太郎にくれてやれ」…とか、受賞した瞬間は憮然とした表情で自宅前で記者会見に応じる。

・が、その後、お弟子さんや知り合いにノーベル賞の賞金額を聞いて「え、そんなにもらえるの?」と少しだけほおが緩み、言い方が緩くなる。

・しかし国内から「あんな文学もわからぬ乱暴者にノーベル文学賞だなんて」という批判が巻き起こり、むしろ「俺様を選ぶだなんて粋じゃねえか、あいつらだって」とノーベル財団を擁護する立場に回る。

・授賞式数日前に現地に飛び、数日前のパーティーで気持ちよく朝まで飲まされたあげく記者会見場につれていかれて、二日酔いの中、マスコミとケンカする。

・マスコミに「お酒とノーベル賞どっちが大事なんですか?!」と問い詰められて「お酒に決まってんだろう」と沖縄開発庁政務次官を36日で辞めた流れと全く同じ流れになる。

・結果、「あんなもな、億単位のカネ、貰ったら貰ったで、立小便ができなくなって辛いわ。あわわ、いやだねえ」と、世界の盗塁王の福本豊選手が国民栄誉賞を辞退した時と同じ流れになる。

・最終的に受賞日前日に辞退して勝手に帰国しちゃって事務局も大いにドタバタし国内外のマスコミにも多少は「わがまま」と叩かれるが、例によってお弟子さんに対して「おいお前ら、謝ったら負けだぞ」と言って知らんぷりを決めこむ。そのうえ、直接帰国しないで途中でハワイとかに遊びに行っちゃってしばし消息不明となり更にお騒がせとなる。

・(もし落語協会を抜ける前に受賞してたら)寄席の入り口で、呼び込みの兄ちゃんに「政務次官とノーベル賞をダブルでしくじった談志が出ますよー」とネタにされて寄席が満席になり噺の枕でバカウケとなって談志師匠の伝説がもうひとつ加わる。

…とか。なんかすべてやりそう。ひょっとしたらノーベル賞の選考委員総とっかえと、受賞基準の大幅な変更もありそうで(笑)

いやあ、ボブ・ディラン氏の生き方は本当に「ロック」だなあ、と。

うーん、それを思うとボブ・ディラン氏は「ロック」だなあと思いますね。最初から返事しないわけだから。「そんなもな、俺は最初からくれくれと言ったことはねえや」と。

となると「しまったなー、誰だよあいつを推薦したのは」「これだったらすんなりジャパンのハルキ・ムラカミにくれてやればよかった」…とか思ってんかなあ。選考委員の連中は(苦笑)

※なお意見とネタには個人差があります(byさだまさし(謎))

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ