栃木県警と熊に挟み撃ちに遭った「ついてねえ」強盗団が(爆)

スポンサーリンク

By: MiNe

前にクマ、後ろに警官…逃走の3人「挟み撃ち」(読売新聞)

この強盗団ついてねー。まあまさに文字通り「日頃の行いが悪い」と(以下略)

宇都宮市の住宅で住人の女性(75)ら2人にけがを負わせたうえ、660万円相当の宝石が入った金庫などを奪ったとして、強盗致傷容疑で追跡されていた男3人が、栃木県日光市の山林を逃走中にクマに遭遇、県警の捜査員とクマに「挟み撃ち」される形となり、身柄を確保されていたことがわかった。

 事件は今月23日午後2時50分頃、県庁近くの住宅で発生。北九州市の18~22歳の男3人はこの日のうちに宇都宮市内に移送され、緊急逮捕された。

 捜査関係者によると、3人は住宅から約50キロ西の日光市足尾地区まで車で逃げた後、県警ヘリの追尾をかわそうと、国道のトンネル内に車を乗り捨てて山林に逃げ込んだ。地上からは20人以上の捜査員が後を追った。

スポンサーリンク

なんか「こち亀」でありそうなネタだ(笑)

熊じゃないけど犬とか別の動物であったような記憶があるのは、両津巡査長がたまたま預かった何かの動物が泥棒だかひったくりだかを逮捕する際に身を挺して犯人を食い止めてアシストに成功して…なんて話を覚えている。ロボットだったかなあ。泥棒だか強盗だかをとっ捕まえて、表彰状と共に、亀有公園前派出所の隣にロボット派出所とかできた話とかね。

うん、これは是非とも栃木県警には熊に感謝状を…って、どうやってその熊を特定するんだか(をい)。

まさに「関東を舐めるなよ」と(爆)

それにしてもわざわざ九州から宇都宮まで悪いことしにきて、日光の山の奥(足尾銅山の跡地だから結構距離離れてますしね。男体山の向こう側だったような)まで逃げて、そのままあわよくば群馬方面にエスケープを…と思ったら、熊と遭遇ですか。ま、「明治の鉱毒事件で草一本生えないって言われてた足尾銅山のあたりに熊が棲むようになったのか」という別の感慨もなくはないんですけども(苦笑)。

いずれにしても悪いことはできないもんだな、九州の強盗団。そしてなぜか関東を舐めるなよ、的なザマアカンカン的な晴れ晴れしい気持ちになってるのはなぜだろう(意味不明)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク