これでマレーシアの北朝鮮大使は帰国したら、このまま更迭→公開処刑されたりしてな(呆)

スポンサーリンク

マレーシア外務省 北朝鮮に抗議 駐在の大使が帰国(NHKニュース)

マレーシア当局は痛くも痒くもないだろうけど、この大使は「うわあ、このタイミングで母国に戻るのかー。あのバカ息子に詰問されるんかなー」って感じだったりしてね(苦笑)

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏がマレーシアで殺害された事件をめぐり、マレーシアの外務省は、北朝鮮の大使を呼んで抗議したうえで、北朝鮮に駐在するマレーシア大使を帰国させたことを明らかにしました。
この事件をめぐっては、マレーシアにある北朝鮮大使館のカン・チョル大使が、今月17日、キム・ジョンナム氏の遺体が安置されている病院の前で記者団に対して、直ちに遺体を引き渡すよう求めたうえで、求めに応じないマレーシア政府の対応について「何かを隠そうとしている」と強く非難しました。

これを受けて、マレーシア外務省は20日、カン大使を外務省に呼び、抗議しました。
声明によりますと、外務省の幹部はカン大使に対して、「事件はマレーシア国内で起きたもので、マレーシア政府は死因を特定する責任がある。政府は透明性を保ち、法律に従って捜査を進めている」と伝えたということです。
そのうえで、声明は、「北朝鮮側の非難には根拠がなく、わが国の評価をおとしめようとする企てをマレーシア政府は極めて深刻に受け止める」として北朝鮮を批判しています。

また、外務省は、今回の問題を受けて、今後の対応を協議するためとして、北朝鮮に駐在するマレーシア大使を帰国させたことを明らかにしました。

スポンサーリンク

やっぱり内心は「帰りたくはねえ」よなあ(苦笑)

で、金正恩に「謁見」して、「早くあの馬鹿兄貴の遺体を引き取ってこい。」とか命じられてたのにマレーシア当局がなかなかそれに応じないもんだから、「お前クビ」とか言われて、更に半年ぐらいしたら「公開処刑」されたりしてな<マレーシア大使(汗)。

で、謁見の上で、なんか些細なことでケチつけられてそこで間違っても反論でもしようものなら、機嫌が良くても一族もろとも収容所行き、機嫌が悪いと一族郎党公開処刑、みたいな感じっぽいし<金正恩。「うーん、痛風で体を動かすのと痛い(イライラ)…死刑。」みたいな(をい)

ここで妙な「影武者説」「生存説」も(汗)

帰宅後、Tパソコンでwitter見てて最初に目にしたのがこの記事。

【まさおロスに朗報】金正男は生きている! 暗殺されたのは別人、死体に刺青なし! 竹田恒泰も言及(知的好奇心の扉・トカナ)

うーわー(苦笑)。

要は「本物は数年前に身体にタトゥーをびっしり入れてるから、あれは偽物じゃね?」と。

い、いや影武者説は「ありそう」だけどさ、影武者にタトゥーを入れてねえっていう事はさすがになくね?と。でも昔、高校生の頃に夜行列車に乗る前に立ち寄った京都の西京極駅近くの銭湯で、ああいう太っちょの、全身にタトゥーをいれたおじさんがサウナと水風呂を交互に入って「うー、極楽極楽♪」って悦に浸ってたのは見たけどね。

それにしてもあの皇族もどきの竹田恒泰が言及…ってのがまた怪しい(をい)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク