読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】今季初の6連敗。まあ打てねえ打てねえ。現状、打順ガチャしまくるしか(泣)。

千葉ロッテ

スポンサーリンク

ロッテ 今季初6連敗 40歳福浦をスタメン起用も“不発” ― スポニチ Sponichi Annex 野球

投手陣はまあまあだったんですけどね…いかんせん打線がねえ。まさに伊東監督がいつぞや言っていた「貯金は使うためにあるもんだ」のタイミングが「今」なのかな、と。

www.muroktu.com

オールスター休みを挟んでも、トンネルを抜け出せなかった。ロッテは今季初の6連敗。初回1死二、三塁からデスパイネの二ゴロで三塁走者・荻野が生還し24イニングぶりの得点を奪ったが、2回以降は無得点に抑えられ、逆転を許した。

 主軸3人が無安打に終わり、伊東監督は「真ん中(主軸)ですね。ガツンと行くとか安打で還すとか。しばらく時間はかかりそうだな」と話した。

 勝負手は打った。40歳の福浦を「5番・一塁」で今季初のスタメン起用。5月19日以来の先発出場となる根元を2番に起き、プロで初めての左翼を守らせた。福浦は4回に左中間への鋭い打球を放ったが秋山の好捕に阻まれ今季初、通算1913本目の安打はならず「(岸は)良かったんじゃない。しようがない。あれがヒットになっていればね」と話した。左翼の守備を無難にこなした根元は「(守備は)思っていたより落ち着いてできた。打てなかったことの方が悔しい」と振り返った。

 指揮官は「誰か引っ張っていく選手が出てこないと」と話した。若手とベテランが一丸となって快進撃を見せてきたロッテ。6連敗しても、貯金は「9」ある。

あ、先発のスタンリッジと、2番手の大嶺(祐)は良かったっす。特に前半が不調で2軍に行ってた大嶺(祐)はうまくハマれば後半の先発ローテの切り札になれるかもなと思った次第でした。

で、福浦の今季初スタメンと、実は↑のリンクでは活躍してたが最近は2軍に落ちてた根元が戻って来たりと。こういう「打順ガチャ」はある程度試した方がいいよね、とは思いますけどね。まあ去年の今頃、7連敗してから7連勝して貯金が±0とかだったのに比べれば「まだ貯金が9。あと9試合は打順ガチャを試せるぞ」と、半ば開き直って野球を楽しんでいった方が気持ち的にはまだいいんじゃないか、と思う今日この頃です、はい。

※で、創業家ないし親会社には「お家騒動してるヒマあんなら軍資金よこせ」と言ってやれ…ただそしたらスタジアムで配るクーリッシュとか大量に送り付けてきそうで(以下略)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ