読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

リバプールの新スポンサーは随分自虐的なんだな(意味不明)

ツッコミ スポーツ

スポンサーリンク

Chelsea empató 1-1 ante el Liverpool - semifinal Copa de la Liga Inglesa

リバプール新スポンサーが失態…なぜ?クラブをからかうツイートで炎上 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

いくら20年以上優勝してないって言ったって、わざわざおできを爪楊枝で突っつく真似しなくてもなあ、しかも自チームのスポンサーが(苦笑)

 リバプールは6日、ロサンゼルスの時計ブランド『Holler(ホラー)』と公式パートナーシップを結んだと発表した。しかし、この新スポンサー契約締結直後に問題が発生してしまったという。英『メトロ』が伝えている。

 6日に行われたU-21欧州選手権予選のノルウェー戦でマンチェスター・ユナイテッドに所属するFWマーカス・ラッシュフォードはハットトリックを達成。18歳のFWはU-21イングランド代表デビュー戦で衝撃を与えた。

 するとユナイテッドの18歳の活躍を受けて、なぜかリバプールの新スポンサーである『ホラー社』が軽率なツイートをしてしまった。同社はラッシュフォードの写真とともに、からかうような文面を投稿。

「アーセナルが最後に優勝したのは、マーカス・ラッシュフォードが6歳のとき。リバプールが最後に優勝したのは、ラッシュフォードの父親が10歳のときだった」(原文ママ)

 この投稿はまたたく間に拡散され、リバプールのファンからは数多くの批判が寄せられた。その後、ツイートは削除されたという。

 なお、リバプールのリーグ優勝は1989-90シーズンの“ディビジョン1”制覇が最後。現行のプレミアリーグ移行後は優勝経験がない。

しかしこれ、「阪神タイガースが最後に日本一になったのは鳥谷敬選手が4歳の頃」とか「広島東洋カープが最後に日本一になったのは新井貴浩選手が7歳の頃」…みたいなのを阪神電鉄や東洋工業あたりの公式ツイートでやられたら「言わんでもわかっとるわ(泣)」と(-。-;

にしても新規スポンサーなのに随分と自虐的なツイートを。というか、1989-1990年シーズン以来って事は、今年、久しぶりにリーグ優勝するかも、と話題になってるカープが最後にリーグ優勝したのが、1991年以来なんで、それ以上に優勝から遠ざかってるってのが「意外」に尽きる感じ。

これをJリーグに例えると、あんだけ強くていいチームなのになぜかJ1での優勝経験がない川崎フロンターレみたいな感じなんだろうね、たぶん。