読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

国立国会図書館と落語会へ。

日常 スマホから

スポンサーリンク

f:id:tony_togo:20160727174849j:image

夕方から所用があり都心まで来ましたので、調べ物をしに国立国会図書館までやってきました。

f:id:tony_togo:20160727174951j:image

行きは青梅特快で一気に四ツ谷まで。最寄りの青梅線牛浜駅にはこんな飾りが。

f:id:tony_togo:20160727175111j:image

まあ毎年の風物詩みたいなもんなんですけどね。ちなみに青梅特快では座れて、新宿まで爆睡でした(苦笑)

f:id:tony_togo:20160727175243j:image

で南北線で永田町まで。歩いて数分のとこにありました。

f:id:tony_togo:20160727175402j:image

こんな利用者カードを作りまして、中の端末で本を借りまして、30分ほど待って(書庫から都度持ってくるんだそうで)、調べたかった資料を眺めて、撤収しました。

ま、戦前期、しかも大正時代の某B級雑誌だったんすけどね。いやあ実に怪しい事件史のオニとか、前に所属してた時にゃそんな異名がついてた私からすればまさに垂涎の(意味不明)

※本当は鶯谷の林家三平師匠の資料館に行く予定だったんですが、国立国会図書館の方を優先することに。前者をオススメしてくれた旧友氏、すまない(泣)

 

で、図書館を出て、

f:id:tony_togo:20160727175828j:image

国会議事堂の横を歩いて、千代田線の国会議事堂前駅から御茶ノ水に出て、軽く早い晩御飯を食べて根津へ。

f:id:tony_togo:20160727175938j:image

不忍通りふれあい館という施設で、

f:id:tony_togo:20160727180033j:image

立川流の里う馬師匠と談四楼師匠の落語会(本当は左談次師匠も出る予定だったんですが検査入院でお休みとのことで)をこれから観るんですが、予想外にも、開場一時間前に着いちゃったんで、

f:id:tony_togo:20160727180117j:image

近所の喫茶店で一服してるとこです。図らずとも、談志師匠が最晩年に過ごした根津のマンションのすぐ近くでした(汗)

それにしても今日は気温は高くないんですが、とにかく蒸し暑いですな…。

 

談志が死んだ (新潮文庫)

談志が死んだ (新潮文庫)