読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【J1チャンピオンシップ】今年の浦和レッズはかなり気の毒だと思ったのだが、来年は「上位優遇」になるんだね。

スポーツ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/85855348@N00/322119255

photo by shin--k

J1チャンピオンシップ 来季は勝ち点上位を優遇 NHKニュース

ま、考えてみればこれがベターなんでしょうけどね。

サッカーJリーグは、J1の年間優勝を争うチャンピオンシップについて、来シーズンはステージ優勝のチームよりも年間勝ち点の上位チームを優遇することを決めました。
J1で今シーズンから導入されたチャンピオンシップは、リーグ戦の2つのステージの優勝チームに、年間勝ち点で上位3位までの最大5チームを出場させ年間優勝を争う方式でした。
組み合わせは、年間勝ち点1位を決勝にシードしたうえで、ステージ優勝の2チームが準決勝まで対戦しないようにしていました。しかし、組み合わせの決め方が分かりづらかったうえ、年間勝ち点が上位のチームを優遇すべきだという意見も多かったとして、来シーズンは、ステージ優勝チームより、年間勝ち点の2位と3位を優遇して組み合わせを決めるということです。
また準決勝までは90分で決着がつかない場合は延長戦などを行わず、年間勝ち点上位のチームが勝ち進むこととし、ホームアンドアウェー方式の決勝についても、2試合を合わせた成績が同じ場合は年間勝ち点の1位を優勝とする方針も決めました。
2ステージ制とチャンピオンシップを導入した今シーズンのJ1は入場者数が去年の527万人から554万人に増加し、村井満チェアマンは「Jリーグの魅力を高めるという目標に向け、ある程度の兆しが感じられた」と総括しました。そのうえで、「今後も当面は、2ステージ制とチャンピオンシップの大枠は変えずに、問題点を微調整していきたい」と話しました。

実際に中継もスカパーで見てたんすけどね、

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

腹は立たなかったけど、「1シーズンがこれで吹っ飛ぶのか」というやるせなさだけは残りましたね(結果、レギュラーシーズンでの2位浦和、3位G大阪が、年間成績としては2位G大阪、3位浦和と逆転されたわけでして)。

で、試合後のパトちゃんへの人種差別的ツイートもありましたし。 

 

個人的には、J1昇格プレーオフが上位優先(決勝で3位の福岡と、4位のセレッソが対戦して引き分けたら3位の福岡が昇格、みたいな)なのに、なんでJ1チャンピオンシップの準決勝は、2位の浦和が3位のガンバに優遇されないで延長まで戦わされたのが謎だったんすけどね。

まあ仮に、今年のJ1チャンピオンシップの決勝、広島と浦和の対決だったらどうなってたんだろう。勝負に「たられば」は無い、とは言いますが、あえてちょっと考えてみると…この2チーム、なんともミラーゲーム、元広島の選手を相当数擁している浦和ってんで、良くも悪くも兄弟みたいなチームなんで(爆)、フツーに戦えばかなり拮抗した戦いになったんだろうけど…も、シードで試合間隔が長かった広島と、準決勝を戦ってからの、しかも後半戦にはスタミナ切れも起こす傾向のある浦和との対戦は、やはり日程的アドバンテージで、広島が最後はスタミナ勝ちしたのかもしれないですね。

サッカー専門新聞エル・ゴラッソ 2015J1総集号

サッカー専門新聞エル・ゴラッソ 2015J1総集号

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ