読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

やっぱり「出来レース」だったんだね<佐野研二郎氏とかの五輪エンブレム問題(失笑)

ツッコミ スポーツ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/47626742@N07/8537202180

photo by t-mizo

旧五輪エンブレム選考で不正、調査結果公表(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

ま、あんな「わかりやすい」出来レースも無いもんだとは思ってましたが…。

てっきり五輪組織委はそういうのは手早く全力でデータを抹殺したと思いきや、その様子がDVDに収録されていてそっちの意味では(?)実にナイスな仕事をしましたな(爆)

白紙撤回された東京オリンピック・パラリンピックの旧エンブレムの選考過程について、外部有識者による調査報告書が公表されました。選考過程に不正があったことを認めました。

  佐野研二郎氏がデザインし、白紙撤回された東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム問題。18日午後、旧エンブレムの選考過程について、弁護士ら外部有識者が調査結果を公表しました。

  「出来レースではないかと疑いを持って調査にあたりました」(外部有識者の会見)

  これまでの調査で、佐野氏を含むデザイナー8人に、組織委員会が公募発表前に参加を要請したことが明らかになっています。なぜ、こうしたことが行われたのでしょうか?

  調査によると、審査委員の代表を務めていた永井一正氏が、「公募形式では最高レベルのデザイナーが競い合うコンペを実現できない」と主張。永井氏が選んだ6人とクリエイティブディレクターが選んだ2人の合わせて8人のデザイナーに参加要請書を出すことになりました。さらに永井氏は、佐野氏を含む参加を要請した8人は自動的に2次審査に進めるよう主張。一部の審査委員には、この8人がわかる一覧表が事前にメールで送付されました。

  ところが、1次審査ではこの8人のうち2人の作品は票が集まらず、1次審査を通過できない状況となり、困った局長とクリエイティブディレクターが永井氏にささやき、永井氏が自らその2作品に投票することで1次審査を通過させました。

  「映像からはささやいている状況」(外部有識者の会見)

  この様子はDVDに映像で残されていて、有識者はこれらの行為を不正と認定しました。

  ただ、佐野氏の作品は1次から最終審査までいずれも最も多い票数を得ていて、「最終的なエンブレム選考に影響はなかった」と結論づけました。

  「永井審査員代表については『1次審査は、全員、無条件で通るべきである』と。手法自体はよくないので、そういう意味で(永井氏は)他の方々に比べて違法性の意識が薄い。結果がよければそれでいいだろう、手続き自体を適正に行わなければいけないという意識が弱いためにこういうことが起きた」(外部有識者の会見)

  組織委員会の局長とクリエイティブディレクターの2人は大手広告代理店・電通からの出向者で、2人ともすでに組織委員会から退任しています。

とにかくやり方が古すぎる。角栄サンとか金丸サンとかのフィクサーの采配ですべてが仲良く平等に決まるっつー、密室談合の時代じゃもう無いんだから。

で、人脈とか、しがらみが非常に強くて、前回の東京五輪の時代に大活躍した永井代表がそんなやり方を踏襲するに決まってるじゃないか。

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

つーか、これは言えますよね。

森喜朗氏がそこに一枚噛んでりゃ万事「怪しいな」と(爆)

だってかつては小渕恵三氏が病気で倒れたからこそ、「密室談合」で総理大臣になった人だしな。もうあの人の存在自体がギャグだもの。なかなかくたばらねえし(をい)。

この人もなまじっかこういう世界に無駄に長く居続けてるせいか、永井代表同様、いろんな人脈背負ってるから、あんなのでも期待しちゃってこっそり裏金出されたりどこかでおいしいものを食べさせてもらったりして接待されたり、とかしてるんでしょう?

ゆえにある意味で、永井代表と同じで「やり方が古い」んですな。

たぶんこの人たちが一枚も二枚も噛んでる以上、スタジアムから代表選考まで殆どすべてこういう決め方をしたがるし、たぶん揉めるだろうから、さっさと追い出さなきゃダメなんだろうな…。まあ決定する連中の人材と、こういう連中に意見ができる人材が薄すぎるのが元凶なんでは?

いやもう、70数年前の大戦に突入したころのどこかの国のことを決して笑えないわ。またご都合主義な官僚的な情報統制と、何一つ根拠もないマヌケな精神論で「焦土」にするつもりなのかねと(皮肉)。

 

しかし思うに、電通から出向してた責任者だって、こんなにもわかりやすい出来レースを仕掛けるなんて、「クリエイティブデレクター」の肩書を持ってても、ちっとも「クリエイティブ」ぢゃないじゃねえかと(意味不明)

出来レース

出来レース

 
佐野研二郎 (世界のグラフィックデザイン)

佐野研二郎 (世界のグラフィックデザイン)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ