読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

「ぶちくらせ」問題で襟を正すべく、ギラヴァンツ北九州の社長も辞任するらしい…。

スポーツ 雑談

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/35034359460@N01/11843486

photo by Peter Kaminski

【北九州】方言「ぶちくらせ」禁止で混乱招き…社長辞任 : スポーツ報知

まさに痛み分けってところか。もっとも、この件以前の北九州の運営側の後手後手ぶりもひどかったらしいしな。しっかり「決断力」をもって仕事しろ、と。

※あ、例によって本文と冒頭の画像はいまいち関係ありません(をい)

J2北九州の横手敏夫社長は16日、北九州市で記者会見し、31日付で辞任すると明らかにした。「ぶちくらせ」という方言を使った横断幕や声援を禁止したことで、サポーターに混乱を招いた責任を取った。強化本部長の原憲一常務取締役が社長に就任し、同本部長には来季J1に昇格する福岡の前社長・野見山篤氏を充てる。記者会見で横手社長は「自身の体力面での不安や観客数の低迷、組織の活性化を図りたいため。混乱を招いた責任もある」と述べた。

 「ぶちくらせ」には「殴り倒す」というニュアンスがある。クラブ側は公序良俗に反すると応援団体に中止を要請してきたが、一部サポーターは「ゴールを決めろ」という意味で使っていると主張。クラブ側は10月に禁止したが、11月の京都戦で横断幕を掲げたなどとして、14人のサポーターを無期限入場禁止にした。

ちなみに新営業本部長になる野見山篤サンという方は、アビスパ福岡の経営改善に取り組んで昨年黒字決算に持ち込んだり、大口のスポンサーをも獲得したことがある実績もあるらしい…。ある意味で、再来年の新スタジアムへの移行のための観客動員増強とかスポンサー確保等を考えると、チームにとってこれほどの「最強の補強」はないんじゃないかしら、と思うぐらいで。

ま、「ぶちくらせ」に関しては

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

自意識過剰な一部のサポーターの暴走と、それをある意味で黙認すらしてた北九州のフロント・運営が原因だと思ってるので、「襟を正す」って意味では社長の辞任・交代もやむを得ないと思う。むしろ「そこまでやったんだから、ちゃんと仕事しろ」という意味では、ギラヴァンツ北九州の正念場はここからだとも思っていますね。 

個人的には、Jリーグ黎明期の頃に「Jリーグのお荷物」と言われた浦和レッズ、J2黎明期の頃に「J2のお荷物」と言われたヴァンフォーレ甲府と同様、5年前のシーズンでほとんど勝てず(35戦勝ちなしとかの記録だったような記憶がある)にJ2の最下位街道をひた走ったところから這い上がってきたギラヴァンツ北九州がJ1の舞台に立つのもぜひ近い将来、見てみたいっすねー。頑張ってほしいっすわ。

決断力 角川oneテーマ21

決断力 角川oneテーマ21

 
決断なんて「1秒」あればいい (ソフトバンク文庫)

決断なんて「1秒」あればいい (ソフトバンク文庫)

 
The 決断 決断で人生を変えていくたったひとつの方法

The 決断 決断で人生を変えていくたったひとつの方法

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ