読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

JRのケーブルを放火した自称・ミュージシャン曰く「放火はしたけど表現行為なので俺は無罪」だとよ(呆)

ツッコミ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/43228565@N00/506968729

photo by aylaujp

JRケーブル放火事件「表現行為」と無罪主張 NHKニュース

いや、あの時に遅延とかで巻き込まれたJRの客はこいつに「じゃ、お前を火あぶりにでもしてなぶり殺す「表現方法」をするぞ、バカ」と言ってもいいと思うぞこりゃ(呆)

JR恵比寿駅近くで線路脇のケーブルに火をつけ山手線を運休させたなどとして、威力業務妨害などの罪に問われている男の初公判が東京地方裁判所で開かれ、被告は無罪を主張しました。
東京・武蔵野市の自称、ミュージシャンの野田伊佐也被告(43)はことし8月、JR恵比寿駅近くで線路脇のケーブルに火をつけ、山手線を運休させたり遅延させたりしたなどとして、威力業務妨害と器物損壊の罪に問われています。
16日に東京地方裁判所で開かれた初公判で、野田被告は「やったことに間違いないが、JRに国益が脅かされているため制裁的な表現行為としてやむをえず行ったことだ」などと述べ、無罪を主張しました。
一方、検察は「JRが電力を浪費しているなどという独善的な憶測に基づいて、JRのケーブルを切断して電車を止めようなどと考え、業務を妨害した。今回の犯行で150本を超える電車を運休させたり遅延させたりしたほか、5万人を超える乗客に影響を与えた」などと指摘しました。
野田被告はことし8月、立川市のJR中央線で燃料用のアルコールが入ったペットボトルに火つけて投げ入れ、線路脇のケーブルを焼いたなどとして火炎瓶処罰法違反などの罪でも起訴されています。

ま、地元の路線(青梅線もそうですが、西多摩界隈のJRおよび西武拝島線)が一番最後に書かれている「立川の事件」でえらい目にあったんすよね。 

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

この裁判とは分離してやってるそうなので、別の事件になって恐縮なんですが、立川の曙町のケーブル放火は「あそこをやれば、立川界隈の西多摩の鉄道のほとんどがヤラレる」ってのをわかって狙ったとしか思えなかったんすよね(南武線の立川側、青梅線、五日市線、八高線、西武拝島線。唯一動いてたのが多摩都市モノレールだけだったそうです)。最初は「ここは地下のケーブルも燃えてるから無関係」という話だったんですが、結局これもこの自称・ミュージシャンの犯行だったというわけで。

ま、弁護士や被告人の戦略は「あえて「意味の分かんない」事を主張して、心神喪失か心神耗弱とかで無罪か減刑」なのかもしれんけどな。ただ逆に「こいつは反省のかけらもねえ」ってことで、実刑判決を喰らう可能性も格段に上がるってデメリットは…弁護士はわかってても教えないだろうけど、被告人はわかってんだろうか。まあわかってねえんだろうなあ。裁判長は「あ、やったって認めてますね。でも反省の態度がないから放火罪も加えて無期懲役」みたいなぐらいでも構わんと思うぞこれ(意味不明)。
ついでに書けば、検察サイド、「JRよりもお前の存在自体が国益を損ねてるだろうが」と一発ツッコミ入れてもいいや(意味不明)
孤独な放火魔 (文春文庫)

孤独な放火魔 (文春文庫)

 
江戸の放火―火あぶり放火魔群像

江戸の放火―火あぶり放火魔群像

 
▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへにほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ