読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

我が息子がやっと離乳食を食べてくれるようになった(笑)

日常 雑談

スポンサーリンク

f:id:tony_togo:20151215001600j:plain

うちの2歳の息子の「カズ坊」は、予定よりも2か月早く、1200gちょっとの超未熟児で生まれた関係で多少の発達障害があるんですが、その兼ね合いで、理学療法士さんの身体のリハビリとは別に、作業療法士さんのリハビリで練習しているのが「離乳食を食べる」というのがあります。

で、家で初めて食べた(10割粥みたいなのでした)のが、昨年の11月上旬で、1歳2か月、修正(2か月早く生まれてるので、実際に生まれるくらいの大きさになるまでは2か月かかっておりました)で満1歳になったばかりの頃でした。

f:id:tony_togo:20151215001452j:plain

↑これが初めて離乳食を食べた時の写真ですね。当時1歳ちょっとでした。

それからほぼ毎日、最初はお昼だけ、最近はお昼と夜の2回、離乳食として野菜粥とか、カボチャとかをこしたパテみたいなのとかを食べさせてました…が、本人はどうも口の中が過敏症らしく、なかなか「ごっくん」してくれずに、よだれと一緒に出ちゃうみたいな感じだったんですね。ミルクは全く普通に飲んでくれてたんですが…。

時には口を真一文字に結んで「喰わないぞ」みたいなことも(苦笑)。大概、5口ぐらいで終わりになっていたもんでした、昨日あたりまでは…。

ところが、それから約1年1か月、その繰り返し…だったんですが、

lemon99-2.hatenadiary.jp

嫁さん曰く「離乳食、完喰しちゃったのよー」と。えらくびっくりしておりました(汗)。

f:id:tony_togo:20151215002247j:plain

↑お借りしてきました(汗)。

f:id:tony_togo:20151215002019j:plain

こないだ丸坊主にしてきた際に気づいたんですが、

raity.hateblo.jp

ちょっと背が伸びて、なおかつ布団の上でバタバタと足を動かしているせいか(寝返りがもう少しでできそうな感じで、なおかつ寝相がめちゃくちゃ悪いです(汗))、あごの下とお腹が少しほっそりしてきたんですね。

今、通院してる病院(リハビリ先に診療所もあるのでそこで診てもらってます)からは、ローカロリーのラコールというミルクみたいな飲み物を飲んで一応の減量もしてたんですが、体重が「太りすぎの」最大15kgから、今日計ったら12kgまで減っておりまして、「他の子に比べれば、きわめて緩やかだけど、一応、成長ってのはしてるんだねー」と、しみじみと語るうちの嫁さんがおりました…。

ま、これからも、たぶんこういう「小さな記念日」みたいのの繰り返しなんでしょうね…久々に子供の成長を垣間見ることができて、親としてうれしいなあと思った次第でした。

はじめてママ&パパの離乳食 (主婦の友実用No.1シリーズ)

はじめてママ&パパの離乳食 (主婦の友実用No.1シリーズ)

 
ピジョン 調理セット 離乳食用

ピジョン 調理セット 離乳食用

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ